2012年07月15日

暑い...

毎日暑くて、クタクタになりますふらふら

これからは、クーラー病雪に注意ですねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


お客様のご自宅へお邪魔しますと、クーラーがキンキンに冷えているお宅、扇風機で優しい風が吹いているお宅、立地環境が良くそよ風で十分に涼しいお宅など...家


確かにクーラーは最高ですねわーい(嬉しい顔)
暑い日は私も一日中クーラーをつけて過ごしています。
ただ、体はダルくなってしまいますねふらふらあせあせ(飛び散る汗)


扇風機、クーラーよりは涼しさは劣りますが、体には良さそうです。
ただ、扇風機の前に座ってしまいますと、髪の毛がボーボーになります... たらーっ(汗)
お客様とお話をしていても扇風機が首を振る度にセコセコ直します犬
反対に正面に座りますと、オールバックになります...たらーっ(汗)
この場合も同様にセコセコ直します犬


自然のそよ風exclamation×2これが一番です。
体にも良く、住宅等査定させて頂く場合には売り出す時の良い宣伝文句にもなります手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


間取りが良い、使い勝手が良いはどのお宅も良く考えて造られているので問題無いケースが多いですが、自然の力の穏健は恵まれた立地条件にしかないものですからね。


やはり、土地選びは大事だと改めて実感しましたひらめき



             TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月28日

丹羽郡扶桑町いよいよ!!土地分譲

完成間近!!

名鉄犬山線【扶桑駅】徒歩約3分
全10区画が
いよいよ造成工事完了します。
CIMG7385.JPG
CIMG7382.JPG
CIMG7381.JPG
CIMG7380.JPG
CIMG7379.JPG

事前販売からたくさんのお問い合わせありがとうございます。
名古屋まで通勤圏内!!

1区画50坪~
価格1400万円~


お早めに。


EN

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月25日

仲介者として

みなさん、いつもお世話になります。

鵜飼不動産の元気玉かわいいことSmです。

まっ、

誰がそんなことを言っているかは定かではありませんがわーい(嬉しい顔)


今日はわれわれ仲介者の気持ちを少しお話してみようかと思います(ただの個人的のな気持ち??)

不動産の売買について、お客様とご商談をしている際に

鵜飼不動産さんは売主さんの味方やね〜、とか買主さんの味方やね〜と度々言われたりする事があります。

そう言われてしまうのには、きっと私のご説明の仕方に問題があったり

何かそう思わせてしまう所があるのでしょうが、


私の気持ちの中では、

双方に最後には 「良かった!」 と言って頂けるご商談にしたい。という気持ち以外ありません(意外に本当です手(グー)


「良かった」の言葉の前には色々な言葉が当てはまりますが

いい土地・家が買えて良かった。

いい人に買って貰えて良かった。

いい条件で売れた!安く買えた!というのも一つの大きな喜び(良かった)でしょう。


このような喜びを感じてもらえる様に、

買主さん・売主さんのお気持ちを大事にしながら日々ご商談をしています。

当然、それぞれのお気持ちを大切にする上で、鵜飼不動産の持つ過去の売買事例であったり

現在の不動産に関する膨大なデータも生きて来るのです。



一生の内に何度もない不動産の購入・売却というものには

慎重にもなりますし、不安も付き物です。

難しい商談も多いですが一人でも多くの方々に

「良かった!」

と、最後に言って頂けるように、これからも努力して行きたいと思っています。


これからも鵜飼不動産をよろしくお願い致します!


                                    By Sm
















posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月25日

税金のおはなし

今回は税金のおはなしです。

税金というと、みなさまどう思われますか?

国民の義務でもありますから、当然払わなければいけないものですし、

余計なお金。と思う方も多いでしょう。

生活している中でふと考えると税金に満ち溢れているわけで、

消費税にはじまり、タバコの税金、お酒の税金、クルマの税金もありますし、ガソリンにも税金がかかってます。

いつもなにげなく払ってる中に税金が含まれているのはとても多くあります。

そのなかで、家を購入するときの税金は

・契約書に貼る印紙税

・名義変更等、登記の際の登録免許税

・不動産取得税

などがありますが、売却の際にも条件によって税金は発生します。


先日、消費税引き上げの話が具体化して、早めに家を建てる方も多くなっていますが、

早く動きたいのに予算がなく、ローンの枠が狭くて銀行から借りれない。

いまの資金計画ではあと3年貯金してから購入予定。

という状況で、ご両親から資金の援助がある方々にご提案です。

援助はつまり贈与のことですが、当然贈与にも税金はかかってきますし、その額はかなりのものです。


しかし、住宅を購入する際の贈与に関しては控除が受けられます。

現在では最大4000万円まで控除が受けられますので、

仮に、4000万円の住宅ローンを組むと総返済額は約4860万円ですが、贈与だと4000万円。

この860万円の差をどう受け止めるかはお客様次第です。

先延ばしにして消費税を多く払うより、いまご両親からの贈与を受ければトータルで払う金額はかなり安くなる可能性があります。

ですが、この控除も平成24年時点の話で、来年、再来年は下がります。

詳しい内容は、当社が無料で発行している「不動産購入ハンドブック」に記載されていますので

まだお持ちで無い方はお気軽にお問合せ下さい晴れ

                                      nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月16日

新築はいかがですか

こんばんわぴかぴか(新しい)
新築物件担当の石崎ですわーい(嬉しい顔)
いきなりですがみなさん新築一戸建てに興味はありますかexclamation&question

最近は2000万以下の建売も少なくないときですひらめき
今まで高くて手が出せなかった新築が
手の届くところにあるのです手(パー)

これをきっかけに、再度自分の物件探しの条件を見直してみてはいかがでしょうかexclamation&question
もちろん新築だけを探した方がいいとは思いませんグッド(上向き矢印)
様々な物件がある中で、新築物件にも目を向けていただければと思いまするんるん

もう完成して中が見れるようになっている新築はもちろんですが
僕としては、建築中を是非皆さんに見てほしいですね手(チョキ)
完成してからでは見れない建物の裏側が見えるのは建築中だけですexclamation
ちょうど今、岐阜市上尻毛で毎週末に現地説明会をしてますひらめき
今週から、基礎が完成していよいよ建築段階にはいりましたわーい(嬉しい顔)
家の形になっていく様子を見てるとわくわくしますよー(長音記号1)
もちろんどんな工法で建てているのか
どうやって建築が進んでいくのか
現地にてご説明させていただきます手(チョキ)

ちなみに、現場の建築過程や不動産購入の豆知識などの情報満載の
「知っておきたい新築物件ブログ」
をはじめましたわーい(嬉しい顔)
ほぼ毎日更新しておりますグッド(上向き矢印)
ドリゲのトップページから見れますので
気になる方は是非見てみてくださいひらめき

わかりやすくておもしろいをモットーに更新してますので
チラ見でもいいので覗いてみてもらえると嬉しいですぴかぴか(新しい)

新築に興味がある方は、是非ご連絡ください手(チョキ)
オススメの情報をご用意しておきますわーい(嬉しい顔)

IS

posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

仲介最最最前線!!


ども、店長です。猫


通常の流れだと、今回は「住宅ローンの裏側!パート3」のハズですが、社歴が長くなり、実績が上がるほど、よりこき使われるという弊社の勤務形態に則り、この3月・4月は仲介のまさに最最最前線で奮闘している為、じっくりと記事を書くことが出来ません。


ということで、今回は仲介現場の近況リポートを簡潔に報告させて頂きます。



まず、不動産にもシーズンというものがあることをご存知ですか?目


売りに出る物件数というのは1年を通じてそれほど変化はないと思われますが、買われるお客様の動きには明らかに時期的な変化が見られます。


一般的に不動産取引が活発になるのは秋〜春の半年です。雪


これは4月からお子様が進学したりして新生活を始めるに当たって、それに間に合うように住み替える為に、新築のご計画(土地購入)ですと秋〜冬がリミット、中古住宅の購入ですと冬〜春がリミットになる為と思われます。


新築の場合には住める状態になるまで建築工事の期間が必要なので、どんなに工期の短い建築屋さんに頼んだとしても、土地購入のリミットは冬頃になるんですね。


そして新築建売や中古住宅の場合には、決済後すぐに住めますので春ギリギリでも何とか間に合う、ということです。


ちなみに夏は、暑くて外を出歩いて物件を見て回る気にもなりにくい為か、夏休み晴れで家にいるお子様をプールや遊園地に連れていかないといけないので忙しい為か、不動産を探されている方の動きは鈍くなります。


ニッパチ(2月・8月)は商売は低調と言いますが、2月は不動産はハイシーズン真っ只中。但し、8月は他の商売の例に漏れず、お客様の反応が悪くなります。もうやだ〜(悲しい顔)


ところが今年は3月を過ぎても不動産の動きが活発で、特に土地購入(新築計画)の方が非常に多い印象を受けます。

昨年は震災の影響等で、世間的にもそれどころではない雰囲気がありましたし、それに伴って購入マインドの落ち込みもあったので、暫く低調右斜め下だった時期がありました。



しかし、不動産の購入は投資目的等でない限り、各人のライフステージに伴う需要なので、一旦低調な時期があると後でその反動が見られることは往々にしてあります。



今回もそのような反動が加わったことと、消費税増税の議論が本格的にされ始めたこと、住宅ローン減税制度が今年で終了することなどから、近々住宅建築を考えていた方達の後押しとなって、活発化したのではないかと勝手に予想しています。



住宅建築のような大きな買物だと、消費税額もホント結構贅沢な自動車車(セダン)が買えてしまうほどの金額になりますからねぇ。。。


ほんの少しの時期の違いで数百万銀行の差が出るなら、この低金利の時代に家賃払ってるのも勿体無いし、早めに購入した方がトク!と考えるのは至極当然のことかと思います。



ちなみに土地単独の売買には消費税はかかりませんので、ご安心下さいね。わーい(嬉しい顔)



不思議なことに、期限が迫ってこないとなかなか本腰を入れて動けないのが人間ですが、時期的な縛りが無い方なら、敢えて時期をずらして多少でもライバル(他の購入希望者)の少ないシーズンに探してみるのも手ですし、やはり早め早めに動き始めて、後悔のないように物件を探されることをオススメします。





JAY




posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月11日

東日本大震災によせて

今日で、ちょうどあの東日本大震災より1年が経過しました。
連日放映される特集番組や特集記事を見る中で、
あらためてあの悲惨な災害のすさまじさに1年たった今でも
呆然としてしまいます。

その中でも特に一番印象に残っているのは、
最後の瞬間まで自分の使命をかけて
職に殉じられた人たちのエピソード。

避難を呼びかける放送を流し続けた役場の女性職員の方や
津波が迫る中、水門を閉めるために防波堤に残った消防隊の方
避難誘導をし続けた警察官の方、学校の先生、自治会の方
極限の状態にあっても、自分の身を守ることよりも
人を助けるために命を捧げた人々
もともと、人一倍責任感が強かったからこそ、
これらの職についたのでしょう。

こういった職種の方が真っ先に逃げてしまっては、
さらに被害はどれだけ拡大してしまったかわかりません。

ただ、残された家族の方は、
逃げて欲しかった、助かって欲しかったと思うのも
当然なことでしょう。


東電の職員の方も、原発を管理している身だから当たり前
と思う方も見えるかもしれませんが、
放射能の危険の中、いつ爆発するかわからない建屋に
入って作業する事は、想像を絶する恐怖との戦いだと思います。
まるで時限爆弾を抱えて、地雷原を歩くようなものなのに、
40台、50台の年齢の職員が、若い技術者を気遣って
自ら志願したと聞きますからその勇気ある行動に
心から感動を覚えました。


とはいえ、東電のトップの経営体制と危機管理は
当然非難されるところで、津波の規模が想定外だったという言い訳は、
管理すべき対象を考えたら通らないでしょう。
                

--------------------------------------------------------
                          

私が売却を担当させていただいている戸建の事ですが、
今から10年以上前に販売された建売住宅で
家の一部が沈下で下がっていました。
ただ、不同沈下はこの当時の建物では珍しくなく、
埋立地の建売住宅なら軽度の不同沈下も無いほうが
珍しいといえます。
 ただ、この建物の不同沈下は程度が大きく
最大で3°の傾斜がついていました。

当初は、そのままの状態で、不同沈下に関しても
そのリスクに関しても説明した上で売り出していたのですが、
不動産業者の責任が、リスクの説明責任だけでいいのかという
疑問が沸いてきて、売主さんに相談したところ、
本当に快く、
「買った方に危険が無いように、
 不同沈下を直してから売り出しましょう」
と言っていただだきました。

現在改修工事の準備中で、GW頃には再度売り出し予定です。
ひょっとして、あの状態のまま売れていたなら、
自責の念にかられていたかもしれません。
不動産業者は、売主さんに代わって物件に対してできることは、
何一つ無い立場ですので、ご協力いただいた売主さんには、
とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな出来事に立ち会える時こそ
まさに不動産業者冥利と感じる時です。
                      
-------------------------------------------------------
                              

知人も今日スキー場で震災のあの時刻に、
一斉に黙祷する人々の姿にとても感動して
涙があふれてきそうになったとメールしてくれました。

身を挺して人命救助に尽くし亡くなられた方々に
心より敬意を表し、けっして忘れないように致します。

この災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、
ご遺族の方や被災された方々にに心よりお悔やみ
とお見舞い申し上げます。


posted by U-kai(とも) at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月03日

家を買う理由

最近、目にした不動産投資家の著書の中に
不動産を購入する理由が述べられていました。

その中で、
@家賃をいくら払っても賃貸住宅は自分の物にならない。
A・Bを飛ばして
C金利が低く不動産価格が下がっている今が買い時だと思う。
D何かあった時に売却してお金になる。
E自宅の方が設備もいいし、自由にリフォームが出来る。
F年をとると賃貸住宅は世間体が悪い。
G自宅を持っている方が一人前に見える。
などなどが書かれていました。
確かに価値観は人それぞれだと思います。
私が思うには、家賃とローン支払いの合計を比較して
「あまり変わらないなら買った方が得」と結論付けます。
但し、「今が買い時」と言うセールストークを良く耳にされる方が
みえるかと思いますが、それは間違っていると思います。
不動産を購入すれば、固定資産税もかかり、
また、エリアによっては近隣の自治会に加入して
今までなかったお付き合いが出来たとか。
賃貸住宅では無かった事も増えてくる可能性があるからです。
不動産を購入されるにあたっては、
物件の良し悪しは当然ですが、廻りの環境も重視し
また、年齢によっては住宅ローンの返済年数も考慮して
探される事をお勧めします。

                             あいママ。










posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

今日は雨

ここ数日、寒い日が続いていますねあせあせ(飛び散る汗)

花粉症の方もそろそろなのではふらふら


先日、ある物件のオープンハウス開催に伴い、広告のポスティング位置情報に出掛けた時の事です。

世帯数の多いアパートビル、少ないアパートビル、ポストが1階に集合していたり各お部屋にしか無かったり、いろんなパターンがありました。

プライバシーを考えると、集合ポスト郵便局でもカギ付じゃないとちょっと微妙ですよね。

作業中に、たまたま鉢合わせになった入居者の方にご挨拶をするシーンが何度かありましたわーい(嬉しい顔)
こんにちはと仰っていただいたりわーい(嬉しい顔)、ご苦労様ですグッド(上向き矢印)、小さい子供さんに何してるの?と弄られたりふらふら、私が透明人間かのように視界に入らない方もみえたり...もうやだ〜(悲しい顔)

地道な作業ですが、楽しんでポスティング出来ましたるんるん
良い運動にもなります手(チョキ)


お買い得な物件、お勧め物件の近隣には今後もポスティングをしていきますので、是非ご来場お待ちしております家ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月15日

物件探し

早いもので年末、年始休暇も終わり、
1月も折り返し日となりました。
本年も、やっと昨日あたりからお客様からのお問い合わせを
頂ける様になり、本日も案内が数件入りました。
この正月に実家へ帰省し家族と相談され不動産の購入を
検討されだした方だとか、子供さんの学校区の見直しをされ
エリア変更をされた方だとか。
当店へご来店されるお客様の大半が、ご主人が通勤でJR・名鉄を
利用される方で駅周辺で探される方、または、子供さんの学校に近い
エリアで探される方が非常に多くみえます。
しかし、上記の様な地域では物件も少なく坪単価も高くなってしまいます。
駅周辺で探される方は、最寄りの駅から一駅・二駅、離れた所とか、
学校区に関しては、確かに低学年の間はあまり遠距離では可哀想かも
しかし、子供さんに関しては義務教育を過ぎれば全然、違う方向に
進まれる方も多いかと思います。
私は個人的には長い目で見て今現在より10年・15年先を見据えて
ご検討されてはどうかと思います。
多少、郊外へ行けば地価も安くその分、予算の範囲内で広い土地を
購入することも可能かと思いますので、良く吟味して頂きたと思います。


                                    長老でした。










posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

事前告知! 岐阜市六条4区画

事前告知のご案内です!

岐阜市六条にて

4区画の土地分譲を

2012年1月末〜2月上旬に開始します!

全区画南向き!
間口11m以上!
日当たり良好!
建築条件無し!

坪単価23万円〜25万円
1320万円〜1435万円予定
面積 1区画57坪

人気の三里小学校区になります。

まだ売り出しは開始しておりませんが、
興味がある方は長良店まで
お気軽にお問い合わせ下さい!!

売り出し開始したら
完売が早いと思いますよ。


では。

法人営業部 遠藤




posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月19日

家も人

仲介最前線をご覧のみなさん

もうすぐクリスマスですね!
さてさて、みなさんはどんなクリスマスをお過ごしになるのでしょうかぴかぴか(新しい)
どんなクリスマスであれ良き時間になる事を祈っていますわーい(嬉しい顔)

12月は色々な行事もあり、気持ち的にもソワソワと落ち着きにくい時期かと思いますが
不思議と不動産は動きが活発になる時期なのです。

そんな今日のお話はタイトル通り 

 『家も人』 です。

不動産屋さんでよく見る物件資料。
色々な事柄が書いてありますが、みなさんの目の行く所はやはり

価格

場所

中古であれば
築年数・間取り

では無いでしょうか?

中古物件はやっぱり平成築!しかも平成10年以降〜。新しくて安ければ良いに決まってるに!
とお考えの方・・




まったくその通りです!




おっしゃられる通りです。ほんと、私もそう思います。
しかしですね〜、たまに出てくる超築浅の物件は


どう見ても



the price is high !(高け〜)


なのです。
まま、普通の事を大げさに言っていますが、みなさんもご承知の通りなのです。
しかし、仕事柄、不動産査定をする私が良く思うのは決して築年数だけで家は語れない
と言う事です。

先日も築40年ぐらいの中古物件を見に行った時の事ですが
売主様が私に家の隅々まで色々とご説明してくれました。
この屋根は以前はこうだったけど、こうして直したよ。とか
床下の写真を見せてくれて、シロアリの対策と湿気対策はしてあるよ〜。など
1時間ぐらいだったでしょうか、丁寧にお話を聞かせて頂けました。
確かに売主様がそれだけ言われるだけあって

とても築40年経過している家には見えませんでした。
確かに古さは否めませんが丁寧に手入れをしてあり

まさに良い味が出ていると言う言葉がピッタリでした

家も愛情しだいで変わるんだと、しみじみと経験させて頂きました。


つまり

『家も人』 次第なのです。


不動産をそんなに頻繁に見る機会の少ないみなさんが、
この様な経験から学ぶ事は少ないかと思い、ここでご紹介をさせて頂きました。
これからの不動産探しにお役に立てればと思います。

是非、ご希望の不動産に出会える事を願っています!

                                 

                                      By Sm

















 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月22日

リフォーム

こんばんわ

最近めっきり寒くなりまして、周りに体調崩して声がおかしい人がちらほら。。。

うちでも手洗いうがいが必須になりまして、体には気をつけてまいります。。。


今回は、リフォームのお話

中古住宅をお探しの方も、土地からお探しの方も

やはり購入にあたって重要なのはまず場所ではないでしょうか?

でも希望のエリアは人気が高く、しかも物件が少ないとなると、なかなか希望の物は限られてくるかと思います。

そういった中でいかに自分の選択肢を広げるかがポイントです。

予算が限られた状態で妥協ではなく、どこまで納得できるか。。


中古をお探しの方は、まず場所が悪くなければ間取りを見る。

そして家の中を見てみる。

意外にしっくりこない。

こんなときにリフォームのことを考えてみると、、、

この部屋をつなげればLDKが作れそう。

とか、

間取りはいいけどキッチンお風呂トイレを新品にすればいいかも。。。

昔ながらの塀があるけどこれを壊せばクルマが3台おけるんじゃない?

と、考えてみると思ったより検討できる物件というのは増えてきます。

しかし、このときにリフォーム費用を考えずに妄想してください。

多くのお客様は、リフォームにとんでもないお金がかかると思いがちですが

とんでもないお金がかかるのは某番組ビフォー○フターの世界です。

希望を出せばキリがないのがリフォームですが、それは注文住宅と同じで

予算の中でいかにうまくキレイにするかです。


土地からお探しの方、

人気のエリアではいくら土地の予算を上げても、どれだけ願っても、出ないものは出ません。

そこでお聞きしたいのが、なぜ新築がいいのでしょうか?

なんていうとハウスメーカーさんから怒られますが、

どうしてもそこのハウスメーカーじゃないとイヤだ!

特殊な間取りが希望なんじゃい!

潔癖症すぎて賃貸すら新築に住んどるだわー!

という方以外は中古をリフォームするというのを視野に入れてみてはいかがでしょうか?

土地だけよりも選択肢も広がりますし、ちょっとお値打ちにいい設備の家に住むことだってできるかもしれません。

それにリフォームだって材料は新品を使う訳ですから、施工前の家とは別物になります。

ハウスメーカーさんで建築された中古住宅もありますし、土地探しの息抜きがてらいかがでしょうか?


リフォームに強いスタッフもいますし、単に今ある物件をオススメするだけではなく

違った目線で見て、新しい発見からいい買い物したと思っていただければ幸いです。。。


誰もがいいと言う家よりも、家族が納得できる家を目指してください。

                                                     nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

宝探し

だんだん肌寒くなってきてきました雪
みなさん家に帰ったら手洗いうがいしてくださいねーグッド(上向き矢印)
私は最近家に帰ったらすぐこたつに入ってしまいますがく〜(落胆した顔)
こういうことやってると風邪をひきますよ〜ダッシュ(走り出すさま)

さて不動産をお探しの方、もしくは探し始めようとしている方
様々な方とお話していますと
『この物件は外から見てみたけどあまり・・・』
『資料見たけど違うかな〜・・・』
というお話をよく聞きます耳

お客様の中で様々な条件・理想
たくさんの思いがあると思いますひらめき

ただ、意外と外から見てみたらあまりだったけど
中見てみたらすごい気に入ったexclamation×2
というお客様もいますわーい(嬉しい顔)

不動産を探されている方それぞれに
細かくでも大雑把でも理想とする物件というものがありますぴかぴか(新しい)

ただ、私としては
もしかしたら中を見れば理想的な物件になりうる可能性がある
ということを最近思います手(グー)

お時間があれば1度過去に外観だけ、もしくは資料を見返して見てはいかがでしょうかexclamation&question
もしかしたらそこにお宝になりうるものが眠っているかもしれませんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

もしくは暇なときにでもいいので、うかい不動産へ足を運んでみてくださいるんるん
思わぬお宝情報を入手できるかもしれませんよexclamation&questionぴかぴか(新しい)

事務所で首を長くしておまちしておりますのでいつでも来てくださいね手(チョキ)
暖かいお茶とオススメ情報を用意しておきますわーい(嬉しい顔)

IS



posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月10日

続!住宅ローンの裏側!!


ども、店長です。

前回の掲載から約半年、何とか命を落とさずに済みました。ふらふら

さて、ここからは色々なローン商品ふくろについてご紹介したいと思います。


まず今回は、ローンを検討される際、よく見かける

かわいいフラット35かわいい


という商品。


一般的な住宅ローンとは色々と違う部分が多く、ちゃんと理解していらっしゃる方は少ないようです。


 

これは、消費者に直接融資を行なっていた以前の住宅金融公庫が金融自由化に伴って需要が減ったことから、住宅支援機構という組織に変更して証券化ローンという間接融資方式で融資を行なっているものです。

       証券化ローンのしくみについては少々ややこしいのでネットなどで調べてみて下さい

間接融資方式なので、窓口となるのは市中の金融機関銀行や任意の団体となります。

金利や手続費用については窓口によって千差万別です。

但し、35年の長期固定金利という点は共通です。


なぜ35年もの長期固定金利なのに需要が減ったのかというと、先に述べた金融自由化に伴って市場競争が促進された為、一般の銀行銀行が競い合って金利が下がりバッド(下向き矢印)、さらに景気の後退から全体的な金利も下降バッド(下向き矢印)していったという時代背景があったからです。


???


さては、よく判りませんね?

ごもっともです。

では解説致しましょう。

長期固定金利のもっとも大きな利点は、長い返済期間中に自分がいくら払えばいいのかが確定している、という安心感わーい(嬉しい顔)です。

但し、長期に渡っての金利設定なので、借入金利は高め右斜め上もうやだ〜(悲しい顔)


以前は、若干高いだけなら長期の安心を優先される方が多かったのですが、政府がかけていた金利のリミッターが外されて市場原理が働いた結果、3年・5年・10年固定金利のローンが主力商品だった市中銀行銀行との金利差が、無視できない程大きくなってきたのです。がく〜(落胆した顔)




未来予測というのは、先へ行けば行くほど正確に予測するのが難しくなります。

ですから、事業として貸付を行なっている金融機関銀行は、長期固定のローンになるほど安全値を大きく設定せざるを得ず、実際はそこまで必要ないかもしれないけれど余分に金利を上乗せしてリスクヘッジしておく必要があるのです。


 

また、景気が上昇グッド(上向き矢印)局面にある時(バブル時など)は、後になるほど金利が高くなってしまうので早めの安い金利でできるだけ長く借入する方が得です。

しかし、景気が下降バッド(下向き矢印)局面にある場合にはすぐに金利を設定しなおせる短期の固定金利や変動金利が有利になります。

一方、景気が停滞局面にある場合も、変化に機敏に対応できる短期固定や変動が中心となります。





さらに、時代の移り変わりと共に、以前は一部の富裕層にしか関係なかった株などの投資(財テク)ふくろが身近になり、一般の方でも自分の借りているローンの金利を把握し、管理していくということに抵抗が無くなってきたことも大きな要因だと思います。わーい(嬉しい顔)



それでも岐阜では、現在3〜10年の固定金利を選択される方が中心ですが、東京や名古屋などの都市部では、すでに変動金利のローン商品が中心となっています。

       誤解されている方が多いですが、変動金利といっても毎月金利が変わる訳ではなく、半年毎の変更で、大幅に上がる場合でも上限が決められています。


それだけ、自分の財産を自分で管理する、という意識が高まってきたんでしょうね。



そういった訳で、すっかり廃れてもうやだ〜(悲しい顔)しまった長期固定金利商品ですが、窓口を多様化し、金利設定に一定の裁量を持たせることで、以前に比べると随分とお値打ち右斜め下にはなってきました。


また、資金援助をされる親御さんの世代には「住宅ローンといえば公庫(35年固定)」といった意識が根強い為、決して現在の不景気にマッチしているとはいえない長期固定でも


「安心だから」(高齢になるほど人間は保守的になりがちです)

「金融とかよくわからないから」(昔は金融はプロか金持ちのもの、という時代だった)


 

という理由だけで、お子様世代にお奨めする方も多いようです。



ただし!

このフラット35という商品をご利用頂けるのは、原則的に新築注文住宅をご検討のお客様だけ、と思って頂いた方が無難です。


中古住宅ではそもそも適合証明(公庫融資の対象物件であることの証明)を取っている物件が少ないですし、取っていても書類の紛失や不備でまず利用できません。もうやだ〜(悲しい顔)

新築でも建売の場合は対応している物件としていない物件があるので、基本的には利用できないと考えて頂いた方がよろしいかと思います。

フラット35利用の為に必要な適合証明書とは、住宅支援機構(旧:住宅金融公庫)の定めた規定以上の構造であることを証明する為に、工事期間中に都度検査が入って確認が取れていることの証明書。昔と違って、現在では適合証明が取れていなくとも性能的に劣るということは全くなく、むしろフラット35を利用する為の検査費用や仕様変更で出費がかさむというデメリットも。また、フラット35利用の場合には一般的な住宅ローンと違って団体信用生命保険(団信)が債務者負担となります。一般的なローン商品と違って、こういった付属的な費用もローン利用の際にかかる経費として合算して考える必要があります。(市中金融機関銀行の住宅ローンに係る団信は通常金融機関負担です)


しかし、新築注文住宅をご検討のお客様で、勤務年数が足りないとか、勤務形態が正社員でないなどの理由で、市中の金融機関銀行では借入が難しい方ふらふらにとっては、一定の収入と自己資金、個人信用情報関係に問題がないこと(サラ金で借入がある等)と、建てる建物の仕様さえクリアすれば借入ができるフラット35は希望の光ぴかぴか(新しい)だと思います。



窓口が沢山あって迷うところですが、費用も金利も使い勝手も様々ですので、ご要望に応じてご紹介させて頂きます。

ご検討の方はぜひ一度ご相談下さい。





JAY




posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月06日

スティーブ・ジョブズ氏 死去

あのアップル社の創始者のスティーブ・ジョブズが本日死去されました。
あらゆるジャンルの人から惜しみない追悼コメントが、
続々発表されるのを読んでみるとつくづくそのカリスマ性に圧倒されます。
ビル・ゲイツ、オバマ大統領、ラリー・ペイジ、マーク・ザッカーバーグ等、
もう有名人のオンパレード。
まあ、時価総額世界一の大企業のCEOだから
当然といえば当然かもしれませんね。

ボクがジョブズに興味を持ったのは今から4〜5年前、
とても有名なスタンフォード大学の卒業式のスピーチを見たときです。
以下のサイトで小野晃司さんという方がとてもわかりやすく翻訳されてますので、
是非一度拝聴を。

stevejobsstanford

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ono3535/50251034

さすがにプレゼンテーションの能力も世界一のジョブズだけあって、
本当にわかり易く、心に響くスピーチで、今までこのサイトで何度スピーチを見たことか。
動画を見なくても、このサイトをひと目見れば、5分でスピーチの内容が理解できますが、
やはり是非動画で見ることをおすすめします。

スピーチの中で、ジョブズ自身が感銘を受けた文章が引用されます。
「毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい」
成功者と言われる多くの人も同じ事を言っています。
司馬遼太郎の描く坂本竜馬もいつも頭上から大きな岩が落ちてきても、
悠然と圧死できる心構えを持てるためにイメージトレーニングをしていましたね。

だれもが解っている事で、だれもが実践できないこと。
誰よりも真摯にその心構えで実践してきたジョブズのスピーチだからこそ、
説得力があるのでしょうね。

反面、今日が最後だという心構えで生きているからこそ、
ほんの少しの妥協が許せず、自分が相容れないものは容赦なく攻撃して
排除して、さらに叩きのめさずにはいられない性格も
人生最後にほんの僅かなことでも悔いを残せない
真剣な生き方の産物だとボク的には「有り」だと感じます。

一生懸命に生きているやつほど、
中途半端に生きて何にでも妥協できる人間がどうしても我慢できないのでしょう。

「自分に厳しく、他人に寛容」なのが一番良いに違いないけど、
管理者として最悪な「他人に寛容で、自分にも寛容」になりがちな
自分の戒めに今日も寝る前にスピーチ見ようかな。


posted by U-kai(とも) at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月01日

高齢社会が進むにつれて

昨今 住宅の建替えをご検討されているシニア層が増えてきています。
その中で要望される内容として下記の様な件を挙げられます。

段差が少なく動きやすい家
夫婦の個の空間を確保
身体にやさしい設備と仕様
すっきり片付く収納
エコで経費を軽減できる

などなど 同居が減る中で容易に生活し 有意義な暮らしを求められる傾向が
ありますと、あるコラムに掲載されていました。

確かに当社へ来店されるお客様の中にも 中古住宅をお探しの50代、60代の方で
平家建を要望される方が増えてきています。
しかし 中古住宅の平家は非常に少ないのが現状です。

現在 圧倒的に多いのが2階建てを建築される方達です。
敷地の広さや 建ペイ率の制限もありますので
これから 住宅を建てようと考えている方も 平家建でないにしても
自分が高齢になった時 将来リフォームしてセカンドライフの暮らし安さを
描いて検討されてはどうでしょう。

                           byあいママ

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月17日

お引渡し後に嬉しい事が

朝晩が涼しくなり、自宅ではとても快適に蛍族喫煙を満喫させてもらっています。
雨の日は屋根が欲しいなぁ〜ふらふら

ご家族でタバコ喫煙を吸われる方がみえて、お部屋の中のヤニが気になる方も多いと思います。
先日、無事にお引渡しが完了した物件も、ある1つのお部屋だけクロスが黄色く変色し、タバコ独特の匂いが充満していましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
買主様より、『リフォームが終わったから遊びに来てください』と嬉しいお誘いがありましたので、近くを通った際にちょっとお邪魔させて頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
室内が以前の雰囲気とは全く別物かわいいになっていた事もそうですが、あの匂いが取れていた事にお客様と一緒に感動していましたるんるんるんるんるんるん
お部屋の雰囲気もガラリと変わり、新しい家族の生活が始まるって嬉しい事ですね〜〜わーい(嬉しい顔)

やっぱり、この仕事が好きですね手(チョキ)

                                       TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月08日

復興増税

先日、首相が菅さんから野田さんへ交代したかと思ったら
復興財源を賄う臨時増税案が検討されだす様で・・・・。
確かに震災に遭われた方たちの事を考えると仕方ないと
個人的には思います。
しかし、税目とか税率に関しては慎重に議論をして決定頂きたいものです。
また、これだけ円高が続きますと輸出関連は大きなダメージを受けている様で。
最終的にはサラリーマン世帯へしわ寄せが回ってくるようで。
われわれ不動産業に関しても需要に陰りが出て来ないかが心配です。
中部地方での企業倒産はかなり減ってきてはいるらしいのですが、
それでも建築関連がトップらしいです。
特に不動産関係は高額物件になりますので一番、影響を受けやすいかと
思われます。
これから購入を考えてみえる方は、今後の動向を良く見極めて再度、資金計画の
見直しをされてはどうかと思います。
後々、後悔をしない為にも・・・・・。

                                      長老でした。



posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月06日

名古屋市分譲物件

名古屋市西区花の木2区画分譲
名古屋地下鉄 浅間町徒歩約6分
南向


完売御礼ありがとうございますわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



当社初の名古屋市内分譲でしたが、
立地の良い物件でしたので、
すんなりと売却が終わりました。

協力して頂きました業者様
ありがとうございましたexclamation×2


次回は
名古屋市昭和区(吹上駅徒歩圏内)
にて3区画を予定しております。

こうご期待ひらめきイベント




法人営業部 EN


posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記