2012年12月23日

住宅ローン控除

年末も近づき、今の時期『住宅ローン控除』を受けられる方が多いかと思います。

正式には『住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除』のことです。

この住宅ローン控除が受けられる条件をお知らせします。

@住宅を新築したり、新築住宅または中古住宅を取得した日から6ヶ月以内に入居し、

 引き続き居住こと。

A住宅に入居した年、及び前後2年以内に住宅の売却による譲渡所得の特例を受けていないこと。

B控除を受けようとする年の年間所得が3,000万円以下であること。

 (給与所得のみの方は給与収入金額が約3,336万円以下)

C取得した住宅の床面積が、50u以上であること。

以上の条件に該当される方が対象になります。

この制度は、経済対策の一環として行われています。

大抵の人に当てはまるかと思いますのでお忘れなく。

但し、経済状況によっては廃止されることもありますので・・・・。

                                                 長老でした。




posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月10日

積もりましたね


昨日から雪雪が降り始め、今朝はびっくりするぐらい積もっていましたひらめき

今朝は通勤車(セダン)バスで苦労された方も多いのではないでしょうか?


本日はある中古住宅の決済がありましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

AM10:00スタートだったのですが、時間になっても買主様が現れませんたらーっ(汗)
買主様担当の営業マンもドキドキあせあせ(飛び散る汗)、司法書士の先生もドキドキあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


ほんの少し遅れて買主様がおみえになりましたわーい(嬉しい顔)
やはり、雪の影響で車が中々進まなかったとの事でしたふらふら


司法書士の先生の書類確認も終わり、お金の払い出し振込みを待っている間、改めて買主様が遅れてしまった事を売主様に謝罪されました。
売主様も雪で足元が悪い中、ご年配の買主様にご足労して頂いた事を感謝されるお言葉を掛けられ、ほんわかとした気持ちでわーい(嬉しい顔)全ての作業を滞りなく完了する事が出来ました。


売主様、買主様へ
今日は外が寒い分雪、心が温かく晴れなるお仕事をさせて頂きまして本当に有り難う御座いました。



TOKU



posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月26日

環境

みな様、いつも仲介最前線をご覧頂きありがとうございます!

最近、昔の自分を取り戻すべく夜な夜な走り続けている私(Sm)です。
足首や膝の関節痛にも少し苦しみ恥じめました。
この先はどんな苦痛が待っているのか、ほんと楽しみですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

今回はホームエネルギーの活用について少しお話をしてみます。
普段、住宅設備についてお考えになられる方は少ないのでは?
エネルギー業界にもいた私と一緒に

この機会に少し考えてみてください(^^)

四季を通じて家の中で快適に過ごすかわいい

そう過ごせれたら誰でも素晴らしいと思いませんか?

さて、この目的を達成するのに
はたして何が重要でしょうか?

間取り? 家の築年数? 立地条件? 価格?

それぞれが思う快適にも色々ありますので一概には言えませんが
私の提案の一つに

温度のバリアフリー 

です。

冬にリビングは暖かいけど廊下やトイレやお風呂は寒い〜。
なんて事や、部屋の一部だけしかなかなか暖かくならない。

夏に一階は快適だけど二階はドカドカに暑い!
こんな経験は意外とあるのではないかと思います。

そんなのは当然にあるもの。なんて思ってみえる方もいると思いますが
こういった 室内環境の差 を整える事で、家での生活はぐっと快適になります。
方法は多種多様にありますのでここで全てをお話する事は難しいですが
よく聞く太陽光発電や燃料電池や蓄電池などの技術もその一つですし
冷暖房機器に限らず、住宅の材料にも及びます。

よく太陽光発電は省エネとの話も耳にしますが、太陽光発電は創エネ!
作り出すエネルギーです。

省エネと創エネとのバランスも今の時代は注目されてますね。
快適さを上げるために電気メーカーさんも日々開発をしています。

今や室内環境のレベルを上げる設備は沢山あります。


いいのは分かるけど中古物件だから、この程度で我慢だよね。。
なんて思わず、気軽に相談してみて下さい。
 
すべての希望を叶えるまで行かなくても何らかのお手伝いが出来るかと思いますし
私が良かったと思えた体験を是非みなさんにも経験して頂けたらと思っています。

家は購入したら終わりではありません。
むしろ購入してからの方が出来る事は沢山あるのかも。。


是非、そのお手伝いが出来ればと思います。
 

                                   By Sm




 



posted by どりげ岐阜スタッフ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月18日

ほんとは怖いネットの世界

みなさん!こんにちわ!

このごろめっきり冷え込んできましたね雪 熱いお茶とミカンがおいしい季節になりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は毎朝 激熱のお茶を飲んでます。

さて話は変わりますがみなさんはインターネットは使いますか?

このブログを見てる時点で使ってますね すいませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

今この時代インターネットを使わない人は珍しいぐらいになりました、パソコンをはじめ

スマートフォン タブレット テレビ いろいろなものがインターネットにつながっています。

ネットで調べ物なんてちょちょいのちょいでできてしまいます。

しかし、その答えはほんとに正しいものなのでしょうか?

ヤフ○知恵袋 教え○goo などなど気軽に質問できますが、そこは匿名のネットの世界

ありもしない適当な情報を流している人や間違った知識をおしげもなく披露している人  

その中でもちろん正しい答えをしている人もいますが、それの見分けのつけ方なんてのはわかりません。


じゃあ だれに相談すればいいのか も ち ろ ん その道のプロに直接聞くのがいいのです!

不動産のことであれば・・・・そうなんです!!(川平慈英風) 

うかい不動産 がいいのです!!!


っとまぁ熱くなってしまいましたが、私が言いたいことは ネットをすべて信じるなっということですよ手(チョキ)



やはり私たちは直接お話をするのが一番なのですがその入り口は来店や電話ではなくてもいいので

そこはインターネットの力を借りて気軽にメールを送っていただければ  
私のアドレスsumi@dreamgate.co.jp(宣伝手(チョキ)

私どもは全力で対応させていただきますわーい(嬉しい顔)


あめ大臣 こと Si 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月18日

秋らしくなってきました。

今年は10月になっても、まだまだ暑い日が続きいつまでこの暑さが続くのかな?って考えていたところですが、最近ようやく気温も下がり朝も少し肌寒い日が続きますね。 夏は、暑いから食欲がないからという理由で、食事を抜いたり、冷たい簡単なもので済ませてしまいがちです。
その反面、ビアガーデンや居酒屋でアルコールなど暴飲暴食・・・なんてこともあり、夏の胃腸はかなりのダメージを受けています。
食事の基本は、1日3食・規則正しく・バランス良く。暑さで消耗した体力を取り戻し、弱った胃腸の働きを整えるためにも、冷たいものはなるべく控え、温かいものを食べるようにしましょう。
胃腸に負担をかけないため、よく噛んでゆっくり食べることも大切です。毎日仕事を続けていくうえで体調管理は非常に大切な事だということに最近ようやく気付きましていろいろと心掛けるようになりました。 住宅と関係ない話をながながと致しましたが、最近の住宅は住まわれる住人の身体まで気遣った家が多くあり人気もあります。
パソコンと連動して外出先から設備の操作できる機能や、断熱性や機密性の高さや今では当たり前になりどんどん住宅も進化しています。このまま進化すると10年先にはどんな住宅が登場するのか楽しみです。その反面、技術が進歩するスピードに私達営業も日々勉強していかないとお客様に対してベストなご提案が出来なくなりますので常に最新の情報を勉強する必要があります。
お客様の一生に一度の住宅探しの為に、常にベストを尽くして頑張ってまいりますので皆様のご来店をぜひお待ちしております。


巨神兵

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月29日

カイドキ?

こんばんわ

先日TVで自民党の党首が決まったニュースが流れてました

近いうちにまた自民党が政権を握る日が来るのでしょうか。

どこの党になってもいい国になっていけばいいのですが、単純にいいといっても人それぞれありますので万人にいいと思われる日はこないような気もします



前から話題になっている消費税の話ですが、最近は増税のアオリなのか土地がよく売れていくような気がします。

住宅メーカーの営業さんも、タイミングが少し違うだけで何十万円以上も変わってくるのでいまが売り時と精を出しているそうですし、

また、消費者も同じ意識になってきてイベント等の来場も増えているそうです。


特に今年は消費税以外の税金がまだ優遇されていますし、太陽光を載せられる方は電力会社の買取金額も変わってくるので

トータルで見てもいまが買い時ではないかと感じております。


逆に、増税が落ち着いたあとの冷え込みも考えられますので我々はいまからビクビクしておる次第でございます。。。



とは言うものの、不動産の購入はやはり縁だと思いますので、このタイミングにあわせて今ある物件で決められる方もいらっしゃいますし、

大きな買物なので自分のペースでじっくり見定める方もいらっしゃいます。

いまのタイミングで気に入る物件が出ればいいのですが、私がふんばっても出てこないのでご要望をお聞かせ頂いて、条件に近いものをご提案できればと思います。


細かいことでもご相談は無料ですので、何度もお会いしてお客様の好みなどがわかると私どもも探しやすいので、気を使わずお電話や、ご来店頂ければと思います。

近いうちにお会いできる日を楽しみにしております。
                                                 nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月31日

住宅ローンの裏側!パート3



ども、店長です。

夏の不動産ローシーズンだというのに、この1年で一番忙しくなってしまって死に掛けてました。もうやだ〜(悲しい顔)


月末を越えて何とか乗り切りました 手(チョキ) ので、今回は待望のパート3です。


色々な金融機関さんがあって、購入する物件は決まっても、どこで借入れすべきか途方に暮れている方 がく〜(落胆した顔) も沢山いらっしゃると思います。

各行さんそれぞれに特徴があって、一概に「どこが一番」などと言えないので、ぜひ弊社の営業担当者にご相談下さい。

簡単なヒアリングにお答え頂くだけで、選択肢をかなり絞り込むことができます。



ただ、一定の法則のようなものはありますので、以下に列挙致します。

ご自身でのご判断の一助にして頂ければと思います。



 

まず、大手の銀行さんほど基準金利は高い傾向にあります。

但し、公務員の方や上場企業にお勤めの方などで年収に余裕のある方や自己資金比率の高い方は、場合によっては地銀さんよりも低い金利で対応して頂ける場合もあります。

また、大手ほど、規定通りの審査で柔軟性に欠ける傾向は否めません。

そこへいくと、地銀さんはお客様の事情を汲み取ってくれて、アドリブに強い印象を受けます。

特に信用金庫さんや労働金庫(所謂、○うきん)さん、農業協同組合さん(所謂、J○バンク)はその傾向が強いようです。


また、そういった地域密着型の金融機関の方が金利も低く設定される傾向にあるので、尚お得です。


但し、経営規模が小さくなり過ぎると、住宅ローンの対応経験が少なくなり、逆に対応が悪くなったり、金利が高くなったり、あるいは慣れていない故に画一的な審査しかできなかったりしますので注意が必要です。


同じ系列でも県下では最大規模のところから借入した方が無難です。


その場合、金融機関によっては融資を受ける物件の所在(住所)によって管轄が決まっていたりしますので、ご注意下さい。


例えば、○Aバンクは特にエリアによって細分化されています。岐阜県美濃地域だけでもいくつかに分かれています。一方、ろ○きんさんは東海地区であれば同じ組織ですので金利等も変わりません。信金さんの場合には、債権管理できる範囲内になりますので、支店のないようなエリアでは融資を行なうことができません。



都市銀行では日本全国に展開しているのでこういった問題はありません。


但し、メガバンクでは岐阜のような地方都市には店舗数が少なく、使い辛いといった支障があります。

また、融資が実行されて支払いを行なう決済の時などは、地銀さんに比べて内部規定が厳しく、出金されるまでの手続きが煩わしかったり、時間が掛かったりとサービス面で劣る部分があります。



融資を受けるには、

@    税込年収 及び借入額に対する年収比率


A    自己資金額 及び借入額に対する自己資金比率

B    勤続年数

C    勤務先内容

D    業種・職種


E    健康状態(団体信用生命保険への加入可否)

F    既存の借入状況

G    過去の借入履歴(延滞・金融事故・自己破産等)



などなどが検討・審査されて、申込全額融資OK、条件付OK(一部減額や既存ローンの返済条件等)、否決のどれかで回答がされます。


@〜Gの中で何か問題があったりすると、融資が難しくなります。

その場合には、ぜひ我々に事前にご相談下さい!


一度審査を行なって否決された金融機関さん(系列も含む)は、しばらくは再審査を受付てくれません。

事前に手を打てば借入可能にできる場合もありますので、どうすれば良いかアドバイスさせて頂きますし、金融機関によって審査基準は様々ですので、お客様が抱えている問題に合わせてより審査を通しやすい金融機関をご紹介させて頂きます。


また、我々のように恒常的に融資事前審査のお手伝いをさせて頂いている業者は、各金融機関と太いパイプを持っております。


場合によっては、「裏の手」ぴかぴか(新しい)なんてものも・・・。わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

最後に、鵜飼不動産では、融資先探しのお手伝いをするに当たって、費用は一切頂きません。かわいい



弊社で不動産購入をお考えの方は無料にて融資相談から事前審査の提出まで承りますので、安心してご相談下さい!!



JAY




posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月26日

境界問題について


「杭を残して悔いを残さず」

土地家屋調査士さんの事務所等でよく見るポスターの
標語ですけど、すごく良くできた標語だと感心します。

おっとりした県民性なのか、他県に比べて、
岐阜は境界トラブルは少ないような気がするのですが、
一度トラブルになるとこれほど厄介な問題も無く
最も身近なお隣さんとの間に深刻な溝ができ、
しかも容易に修復できなくなります。

なぜこじれてしまうケースが多いかというと、
お互いが、自分の主張が正しくて、
相手は理不尽なイチャモンをつけてきていると
信じきってしまっているから。

宗教問題もとてもよくていて
どっちも自分こそ正しいと信じているから
信仰と境界線は簡単には譲れない。
ユダヤ教やイスラム教やキリスト教、仏教の
どれが正しいかの結論を出そうと思ったら
おそらく戦争して多くの血どんっ(衝撃)を見てしか
決着がつかない。

隣地同士の境界線の問題は、
国家間の領土問題とも本質的に似ていて
不動産の仲介の仕事をしていると
職業的な傾向として、できるだけ客観的に
この問題に対しても物事を判断しようとするので、
今の竹島(独島)問題を相手の主張も良く調べて
客観的に判断しようと、韓国のWebサイトをみてみた。

独島 http://jp.dokdo.go.kr/index.do

少なくとも、韓国人がこのサイトを見て
竹島(独島)は韓国領だと客観的に判断しても
無理は無い気がするし、日本人が日本側の資料を見たら
日本領だと判断しても無理は無いと思う。

どちらにせよ、実行支配されている島を奪還するには
戦争を仕掛けるしか無いのだから
それが現実的にできない以上、
騒ぎ立てるデメリットしか無い気がするし、
境界はあいまいにしておいた上で、
日本を仲間にしておきたい相手だと思われるように
経済的にも軍事的にも力をつける事が最善策だと思う。


隣地の境界線の問題に戻りますが、
以前、珍しいケースがあったのでご紹介します。

境界の確定をしようと隣地の方に立会いをお願いしたら、
実際のブロック塀よりも1m以上こちら側が境界線だと
主張して譲らなかったため、現況測量をすることに。

ブロック塀を境と仮定するとほぼ登記簿面積と同じで、
隣地の方の主張する境界線だと仮定すると、登記面積より
30u近くこちらの面積が小さくなり、
反対に隣地の方の面積が30u近く増えるので、
これを見てもらえれば、ブロック塀が境界だと認めてくれるに
違いないと意気揚々で説明に出かけると、
「そちらの測量士が測量したから信用できない」の一点張り。

あまりの予想外の回答でびっくり。おまけに
「登記が違っている可能性があるから、登記面積も信用できない」
登記が間違っているという根拠を聞いても説明も無し…
あくまでも1mこちら側のラインでしか境界は認めないと言い張ります。
根拠があいまいというより、まったく無いからお手上げです。

現時点で境界をあくまでも画定させようと思うと
隣地の方の主張を認めざるを得ない為、
買主さんと売主さんが協議して、あえて境界は確定せずに
そのまま引渡しをしました。

なぜなら、隣の方も境界ブロックを勝手に壊してまで
こちら側の土地を奪おうとはしないだろうし、
近々、岐阜市役所が主体となって地積調査を
この地域で行うことが分かっていたため、
そのときには、第三者の岐阜市が依頼した測量士が
測って、市の職員も仲裁してくれるから
そのときには確定されるだろうし、
もしそのときもダメでも、隣地の所有者が将来変わるタイミング
であれば、隣地側から境界立会いの依頼が来るから
気長にそれまで待とうということに。

1年半後、その土地の近くに用事があり、
ついでに久しぶりの現地に寄ってみると。
ブロック塀の角に「敷地調査」と刻印が入った鋲が。
もくろみ通りになっていました

やっぱし、実効支配してるのが一番説得力があるなぁ
という事にも繋がりそうなお話でした。

※参考「地積調査サイト」http://www.chiseki.go.jp/about/index.html
 漫画で地積調査の説明が載っていて非常に分かりやすいです。


posted by U-kai(とも) at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月20日

えっ かわいい袋

戸建住宅の引渡しの時の 売主様から買主様へちょっとした気遣いが
とても 心あたたまった話です。

リフォーム済の中古住宅物件である為
照明から給湯器などなど
取り扱い説明書などが綴じてあるファイルをどっさり
売主様が袋に入れて 持って来て 買主様へお渡しの際に
その袋が紙袋ではなく ミッキーマウスの絵柄の布袋でした。
「あら 可愛い袋ですね〜」と私が話すと

「買主様には赤ちゃんがいらして マザーバックとして
後から使えるからと 引渡し前日にその袋を探しに行き買ってきたんだよ」
と ごっつい おじさんの売主様がお話しされました。

売主様がごっついおじさんだけに 以外な一面を拝見し
心あたたまった出来事でした。
もちろん 買主の奥様もよろこんでいらっしゃいました。

                      あいママ


 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月15日

暑い...

毎日暑くて、クタクタになりますふらふら

これからは、クーラー病雪に注意ですねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


お客様のご自宅へお邪魔しますと、クーラーがキンキンに冷えているお宅、扇風機で優しい風が吹いているお宅、立地環境が良くそよ風で十分に涼しいお宅など...家


確かにクーラーは最高ですねわーい(嬉しい顔)
暑い日は私も一日中クーラーをつけて過ごしています。
ただ、体はダルくなってしまいますねふらふらあせあせ(飛び散る汗)


扇風機、クーラーよりは涼しさは劣りますが、体には良さそうです。
ただ、扇風機の前に座ってしまいますと、髪の毛がボーボーになります... たらーっ(汗)
お客様とお話をしていても扇風機が首を振る度にセコセコ直します犬
反対に正面に座りますと、オールバックになります...たらーっ(汗)
この場合も同様にセコセコ直します犬


自然のそよ風exclamation×2これが一番です。
体にも良く、住宅等査定させて頂く場合には売り出す時の良い宣伝文句にもなります手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


間取りが良い、使い勝手が良いはどのお宅も良く考えて造られているので問題無いケースが多いですが、自然の力の穏健は恵まれた立地条件にしかないものですからね。


やはり、土地選びは大事だと改めて実感しましたひらめき



             TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月28日

丹羽郡扶桑町いよいよ!!土地分譲

完成間近!!

名鉄犬山線【扶桑駅】徒歩約3分
全10区画が
いよいよ造成工事完了します。
CIMG7385.JPG
CIMG7382.JPG
CIMG7381.JPG
CIMG7380.JPG
CIMG7379.JPG

事前販売からたくさんのお問い合わせありがとうございます。
名古屋まで通勤圏内!!

1区画50坪~
価格1400万円~


お早めに。


EN

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月25日

仲介者として

みなさん、いつもお世話になります。

鵜飼不動産の元気玉かわいいことSmです。

まっ、

誰がそんなことを言っているかは定かではありませんがわーい(嬉しい顔)


今日はわれわれ仲介者の気持ちを少しお話してみようかと思います(ただの個人的のな気持ち??)

不動産の売買について、お客様とご商談をしている際に

鵜飼不動産さんは売主さんの味方やね〜、とか買主さんの味方やね〜と度々言われたりする事があります。

そう言われてしまうのには、きっと私のご説明の仕方に問題があったり

何かそう思わせてしまう所があるのでしょうが、


私の気持ちの中では、

双方に最後には 「良かった!」 と言って頂けるご商談にしたい。という気持ち以外ありません(意外に本当です手(グー)


「良かった」の言葉の前には色々な言葉が当てはまりますが

いい土地・家が買えて良かった。

いい人に買って貰えて良かった。

いい条件で売れた!安く買えた!というのも一つの大きな喜び(良かった)でしょう。


このような喜びを感じてもらえる様に、

買主さん・売主さんのお気持ちを大事にしながら日々ご商談をしています。

当然、それぞれのお気持ちを大切にする上で、鵜飼不動産の持つ過去の売買事例であったり

現在の不動産に関する膨大なデータも生きて来るのです。



一生の内に何度もない不動産の購入・売却というものには

慎重にもなりますし、不安も付き物です。

難しい商談も多いですが一人でも多くの方々に

「良かった!」

と、最後に言って頂けるように、これからも努力して行きたいと思っています。


これからも鵜飼不動産をよろしくお願い致します!


                                    By Sm
















posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月25日

税金のおはなし

今回は税金のおはなしです。

税金というと、みなさまどう思われますか?

国民の義務でもありますから、当然払わなければいけないものですし、

余計なお金。と思う方も多いでしょう。

生活している中でふと考えると税金に満ち溢れているわけで、

消費税にはじまり、タバコの税金、お酒の税金、クルマの税金もありますし、ガソリンにも税金がかかってます。

いつもなにげなく払ってる中に税金が含まれているのはとても多くあります。

そのなかで、家を購入するときの税金は

・契約書に貼る印紙税

・名義変更等、登記の際の登録免許税

・不動産取得税

などがありますが、売却の際にも条件によって税金は発生します。


先日、消費税引き上げの話が具体化して、早めに家を建てる方も多くなっていますが、

早く動きたいのに予算がなく、ローンの枠が狭くて銀行から借りれない。

いまの資金計画ではあと3年貯金してから購入予定。

という状況で、ご両親から資金の援助がある方々にご提案です。

援助はつまり贈与のことですが、当然贈与にも税金はかかってきますし、その額はかなりのものです。


しかし、住宅を購入する際の贈与に関しては控除が受けられます。

現在では最大4000万円まで控除が受けられますので、

仮に、4000万円の住宅ローンを組むと総返済額は約4860万円ですが、贈与だと4000万円。

この860万円の差をどう受け止めるかはお客様次第です。

先延ばしにして消費税を多く払うより、いまご両親からの贈与を受ければトータルで払う金額はかなり安くなる可能性があります。

ですが、この控除も平成24年時点の話で、来年、再来年は下がります。

詳しい内容は、当社が無料で発行している「不動産購入ハンドブック」に記載されていますので

まだお持ちで無い方はお気軽にお問合せ下さい晴れ

                                      nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月16日

新築はいかがですか

こんばんわぴかぴか(新しい)
新築物件担当の石崎ですわーい(嬉しい顔)
いきなりですがみなさん新築一戸建てに興味はありますかexclamation&question

最近は2000万以下の建売も少なくないときですひらめき
今まで高くて手が出せなかった新築が
手の届くところにあるのです手(パー)

これをきっかけに、再度自分の物件探しの条件を見直してみてはいかがでしょうかexclamation&question
もちろん新築だけを探した方がいいとは思いませんグッド(上向き矢印)
様々な物件がある中で、新築物件にも目を向けていただければと思いまするんるん

もう完成して中が見れるようになっている新築はもちろんですが
僕としては、建築中を是非皆さんに見てほしいですね手(チョキ)
完成してからでは見れない建物の裏側が見えるのは建築中だけですexclamation
ちょうど今、岐阜市上尻毛で毎週末に現地説明会をしてますひらめき
今週から、基礎が完成していよいよ建築段階にはいりましたわーい(嬉しい顔)
家の形になっていく様子を見てるとわくわくしますよー(長音記号1)
もちろんどんな工法で建てているのか
どうやって建築が進んでいくのか
現地にてご説明させていただきます手(チョキ)

ちなみに、現場の建築過程や不動産購入の豆知識などの情報満載の
「知っておきたい新築物件ブログ」
をはじめましたわーい(嬉しい顔)
ほぼ毎日更新しておりますグッド(上向き矢印)
ドリゲのトップページから見れますので
気になる方は是非見てみてくださいひらめき

わかりやすくておもしろいをモットーに更新してますので
チラ見でもいいので覗いてみてもらえると嬉しいですぴかぴか(新しい)

新築に興味がある方は、是非ご連絡ください手(チョキ)
オススメの情報をご用意しておきますわーい(嬉しい顔)

IS

posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

仲介最最最前線!!


ども、店長です。猫


通常の流れだと、今回は「住宅ローンの裏側!パート3」のハズですが、社歴が長くなり、実績が上がるほど、よりこき使われるという弊社の勤務形態に則り、この3月・4月は仲介のまさに最最最前線で奮闘している為、じっくりと記事を書くことが出来ません。


ということで、今回は仲介現場の近況リポートを簡潔に報告させて頂きます。



まず、不動産にもシーズンというものがあることをご存知ですか?目


売りに出る物件数というのは1年を通じてそれほど変化はないと思われますが、買われるお客様の動きには明らかに時期的な変化が見られます。


一般的に不動産取引が活発になるのは秋〜春の半年です。雪


これは4月からお子様が進学したりして新生活を始めるに当たって、それに間に合うように住み替える為に、新築のご計画(土地購入)ですと秋〜冬がリミット、中古住宅の購入ですと冬〜春がリミットになる為と思われます。


新築の場合には住める状態になるまで建築工事の期間が必要なので、どんなに工期の短い建築屋さんに頼んだとしても、土地購入のリミットは冬頃になるんですね。


そして新築建売や中古住宅の場合には、決済後すぐに住めますので春ギリギリでも何とか間に合う、ということです。


ちなみに夏は、暑くて外を出歩いて物件を見て回る気にもなりにくい為か、夏休み晴れで家にいるお子様をプールや遊園地に連れていかないといけないので忙しい為か、不動産を探されている方の動きは鈍くなります。


ニッパチ(2月・8月)は商売は低調と言いますが、2月は不動産はハイシーズン真っ只中。但し、8月は他の商売の例に漏れず、お客様の反応が悪くなります。もうやだ〜(悲しい顔)


ところが今年は3月を過ぎても不動産の動きが活発で、特に土地購入(新築計画)の方が非常に多い印象を受けます。

昨年は震災の影響等で、世間的にもそれどころではない雰囲気がありましたし、それに伴って購入マインドの落ち込みもあったので、暫く低調右斜め下だった時期がありました。



しかし、不動産の購入は投資目的等でない限り、各人のライフステージに伴う需要なので、一旦低調な時期があると後でその反動が見られることは往々にしてあります。



今回もそのような反動が加わったことと、消費税増税の議論が本格的にされ始めたこと、住宅ローン減税制度が今年で終了することなどから、近々住宅建築を考えていた方達の後押しとなって、活発化したのではないかと勝手に予想しています。



住宅建築のような大きな買物だと、消費税額もホント結構贅沢な自動車車(セダン)が買えてしまうほどの金額になりますからねぇ。。。


ほんの少しの時期の違いで数百万銀行の差が出るなら、この低金利の時代に家賃払ってるのも勿体無いし、早めに購入した方がトク!と考えるのは至極当然のことかと思います。



ちなみに土地単独の売買には消費税はかかりませんので、ご安心下さいね。わーい(嬉しい顔)



不思議なことに、期限が迫ってこないとなかなか本腰を入れて動けないのが人間ですが、時期的な縛りが無い方なら、敢えて時期をずらして多少でもライバル(他の購入希望者)の少ないシーズンに探してみるのも手ですし、やはり早め早めに動き始めて、後悔のないように物件を探されることをオススメします。





JAY




posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月11日

東日本大震災によせて

今日で、ちょうどあの東日本大震災より1年が経過しました。
連日放映される特集番組や特集記事を見る中で、
あらためてあの悲惨な災害のすさまじさに1年たった今でも
呆然としてしまいます。

その中でも特に一番印象に残っているのは、
最後の瞬間まで自分の使命をかけて
職に殉じられた人たちのエピソード。

避難を呼びかける放送を流し続けた役場の女性職員の方や
津波が迫る中、水門を閉めるために防波堤に残った消防隊の方
避難誘導をし続けた警察官の方、学校の先生、自治会の方
極限の状態にあっても、自分の身を守ることよりも
人を助けるために命を捧げた人々
もともと、人一倍責任感が強かったからこそ、
これらの職についたのでしょう。

こういった職種の方が真っ先に逃げてしまっては、
さらに被害はどれだけ拡大してしまったかわかりません。

ただ、残された家族の方は、
逃げて欲しかった、助かって欲しかったと思うのも
当然なことでしょう。


東電の職員の方も、原発を管理している身だから当たり前
と思う方も見えるかもしれませんが、
放射能の危険の中、いつ爆発するかわからない建屋に
入って作業する事は、想像を絶する恐怖との戦いだと思います。
まるで時限爆弾を抱えて、地雷原を歩くようなものなのに、
40台、50台の年齢の職員が、若い技術者を気遣って
自ら志願したと聞きますからその勇気ある行動に
心から感動を覚えました。


とはいえ、東電のトップの経営体制と危機管理は
当然非難されるところで、津波の規模が想定外だったという言い訳は、
管理すべき対象を考えたら通らないでしょう。
                

--------------------------------------------------------
                          

私が売却を担当させていただいている戸建の事ですが、
今から10年以上前に販売された建売住宅で
家の一部が沈下で下がっていました。
ただ、不同沈下はこの当時の建物では珍しくなく、
埋立地の建売住宅なら軽度の不同沈下も無いほうが
珍しいといえます。
 ただ、この建物の不同沈下は程度が大きく
最大で3°の傾斜がついていました。

当初は、そのままの状態で、不同沈下に関しても
そのリスクに関しても説明した上で売り出していたのですが、
不動産業者の責任が、リスクの説明責任だけでいいのかという
疑問が沸いてきて、売主さんに相談したところ、
本当に快く、
「買った方に危険が無いように、
 不同沈下を直してから売り出しましょう」
と言っていただだきました。

現在改修工事の準備中で、GW頃には再度売り出し予定です。
ひょっとして、あの状態のまま売れていたなら、
自責の念にかられていたかもしれません。
不動産業者は、売主さんに代わって物件に対してできることは、
何一つ無い立場ですので、ご協力いただいた売主さんには、
とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな出来事に立ち会える時こそ
まさに不動産業者冥利と感じる時です。
                      
-------------------------------------------------------
                              

知人も今日スキー場で震災のあの時刻に、
一斉に黙祷する人々の姿にとても感動して
涙があふれてきそうになったとメールしてくれました。

身を挺して人命救助に尽くし亡くなられた方々に
心より敬意を表し、けっして忘れないように致します。

この災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、
ご遺族の方や被災された方々にに心よりお悔やみ
とお見舞い申し上げます。


posted by U-kai(とも) at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月03日

家を買う理由

最近、目にした不動産投資家の著書の中に
不動産を購入する理由が述べられていました。

その中で、
@家賃をいくら払っても賃貸住宅は自分の物にならない。
A・Bを飛ばして
C金利が低く不動産価格が下がっている今が買い時だと思う。
D何かあった時に売却してお金になる。
E自宅の方が設備もいいし、自由にリフォームが出来る。
F年をとると賃貸住宅は世間体が悪い。
G自宅を持っている方が一人前に見える。
などなどが書かれていました。
確かに価値観は人それぞれだと思います。
私が思うには、家賃とローン支払いの合計を比較して
「あまり変わらないなら買った方が得」と結論付けます。
但し、「今が買い時」と言うセールストークを良く耳にされる方が
みえるかと思いますが、それは間違っていると思います。
不動産を購入すれば、固定資産税もかかり、
また、エリアによっては近隣の自治会に加入して
今までなかったお付き合いが出来たとか。
賃貸住宅では無かった事も増えてくる可能性があるからです。
不動産を購入されるにあたっては、
物件の良し悪しは当然ですが、廻りの環境も重視し
また、年齢によっては住宅ローンの返済年数も考慮して
探される事をお勧めします。

                             あいママ。










posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

今日は雨

ここ数日、寒い日が続いていますねあせあせ(飛び散る汗)

花粉症の方もそろそろなのではふらふら


先日、ある物件のオープンハウス開催に伴い、広告のポスティング位置情報に出掛けた時の事です。

世帯数の多いアパートビル、少ないアパートビル、ポストが1階に集合していたり各お部屋にしか無かったり、いろんなパターンがありました。

プライバシーを考えると、集合ポスト郵便局でもカギ付じゃないとちょっと微妙ですよね。

作業中に、たまたま鉢合わせになった入居者の方にご挨拶をするシーンが何度かありましたわーい(嬉しい顔)
こんにちはと仰っていただいたりわーい(嬉しい顔)、ご苦労様ですグッド(上向き矢印)、小さい子供さんに何してるの?と弄られたりふらふら、私が透明人間かのように視界に入らない方もみえたり...もうやだ〜(悲しい顔)

地道な作業ですが、楽しんでポスティング出来ましたるんるん
良い運動にもなります手(チョキ)


お買い得な物件、お勧め物件の近隣には今後もポスティングをしていきますので、是非ご来場お待ちしております家ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月15日

物件探し

早いもので年末、年始休暇も終わり、
1月も折り返し日となりました。
本年も、やっと昨日あたりからお客様からのお問い合わせを
頂ける様になり、本日も案内が数件入りました。
この正月に実家へ帰省し家族と相談され不動産の購入を
検討されだした方だとか、子供さんの学校区の見直しをされ
エリア変更をされた方だとか。
当店へご来店されるお客様の大半が、ご主人が通勤でJR・名鉄を
利用される方で駅周辺で探される方、または、子供さんの学校に近い
エリアで探される方が非常に多くみえます。
しかし、上記の様な地域では物件も少なく坪単価も高くなってしまいます。
駅周辺で探される方は、最寄りの駅から一駅・二駅、離れた所とか、
学校区に関しては、確かに低学年の間はあまり遠距離では可哀想かも
しかし、子供さんに関しては義務教育を過ぎれば全然、違う方向に
進まれる方も多いかと思います。
私は個人的には長い目で見て今現在より10年・15年先を見据えて
ご検討されてはどうかと思います。
多少、郊外へ行けば地価も安くその分、予算の範囲内で広い土地を
購入することも可能かと思いますので、良く吟味して頂きたと思います。


                                    長老でした。










posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

事前告知! 岐阜市六条4区画

事前告知のご案内です!

岐阜市六条にて

4区画の土地分譲を

2012年1月末〜2月上旬に開始します!

全区画南向き!
間口11m以上!
日当たり良好!
建築条件無し!

坪単価23万円〜25万円
1320万円〜1435万円予定
面積 1区画57坪

人気の三里小学校区になります。

まだ売り出しは開始しておりませんが、
興味がある方は長良店まで
お気軽にお問い合わせ下さい!!

売り出し開始したら
完売が早いと思いますよ。


では。

法人営業部 遠藤




posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記