2014年10月25日

不動産CAFEだより@

鵜飼不動産県庁前店(不動産CAFE)がオープンして、
早くも1ヶ月が経ちました。
総勢3人の少人数体制ですのでオープン時の混乱を避けるため、
同業者さんやハウスメーカーさんにはあえて告知をしないでいたのですが、
異業種交流で知り合った会社さんや、以前取引させていただいたお客様、
どこかから聞きつけた同業者さんや建築会社さん等、
合計30を超えるお祝いを頂き本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
この場をお借りして心から御礼申し上げます。

開店当初、まず近隣のモデルハウスに挨拶に伺ったのですが、
建築当社から注目を頂いていたみたいで、看板が上がるまで、
多くの方がほんまもんのカフェができるものだと思われていたみたいです。
多少がっかりさせてしまったかもしれませんが、
COFFEEはほんもんのカフェ以上のおいしいCOFFEEを提供していますよ手(チョキ)

IMG_2415_R.JPG

フリーペーパーやHPで店の写真を見て、
「落ち着いた雰囲気のお店の写真を見て来ました。」
との声を何人かのお客さまから頂き、
気軽に立ち寄って頂きたいというコンセプトで出店した思惑どおり

ゆったりできる大きめのふかふかなソファに、
テーブルごとに異なるやわらかい灯りの照明。
そしてBGMにはボサノバが流れて、
なかなか言葉で説明が難しいので是非体験してみてください

そうそう、キッズルームも広くてお子様にも好評。
オムツ換え台もありますので、小さなお子様連れの方にもぴったりぴかぴか(新しい)

今後、不動産カフェでは単に不動産の相談だけではなく、
税務セミナー、相続セミナー、建築セミナーなど少人数のセミナーや
マイホーム購入を機にペットを飼いたい人向けのセミナー、
ファイナンシャルプランナーのライフプラン見直しセミナー
心理カウンセラーによる住み替えを考えるグループワーク等を開催していきます。

今決まっているのが、以下のセミナーです
11月8日
「紛争事例に学ぶ相続対策」
「住宅ローンコンサルタントによる住宅ローンの組み方」
いろいろ決まり次第後案内いたしますので、
乞うご期待ください。

みなさまのご来店をスタッフ一同こころよりお待ちしております。

P1020045_R.JPG

posted by U-kai(とも) at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月09日

元利均等返済・元金均等返済

こんばんは。
オープンハウス等でお客様から直接質問されることが多々あります。

『元利均等返済と元金均等返済だとどっちがお得なの?』

流石オープンハウスにご来場頂くお客様だけあって真剣に情報収集されてきてます。
ご返済の方法によって、それぞれメリットとデメリットがあり、お支払い総額、毎月のお支払い額に違いが生じますので、しっかりと比較検討して下さい。
また、金融機関によっては”元金均等返済”自体無い場合があります。

・元利均等返済
毎月のお支払い額が変わらない返済方式で、住宅ローンでは一般的な返済方式です。
金利の条件が同じ場合、総支払額は元金均等に比べ多くなります。
お支払い額が一定なので人生設計がたてやすく、返済開始時は毎回のお支払い額が元金均等返済に比べ少なくなります。
・元金均等返済
毎回一定額の元金と毎回の元金の残高に応じた利息の合計が返済額となります。
最初から最後まで、元金が均等に返済され借り入れ元金の返済が早く進み、その為元利均等返済に比べ利息負担が軽くお支払い総額は少く済みますが、返済開始時は毎回のお支払い額が元利均等返済に比べ多くなり人設計がたてにくいのがデメリットです。

せっかく家を買ってもローンに追われる毎日ではつまらないものです。
ご契約まえには見積もりを出してもらい、無理の無い返済方法を一緒に選んでいきましょう。




posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

容易く借りれないのは理由がある

朝晩は涼しくなり 日中でも不動産を見て廻るには良い季節になりました。
物件を探しを初めて1ヶ月〜、不動産めぐりや、ネットで検索し情報収集し
これは良いとか あれは自分達の希望でないとか ご家族で話合う事は
多いと思いますが ローンを借りる予定の方は、物件探しをはじめる前に
融資が受けられるかどうかの相談や審査を行い 安全な返済計画を立てる事が必修です。
ある日、母親、社会人の姉兄弟の3人の 4名でご来店され それぞれ働き収入はあるので
合算すれば 現在家賃分は返済できるから お金のことは心配ないと言い切られます。
そこが非常に心配な点で 主とての融資を受ける方が アルバイト、契約社員の場合
融資承認いただけないのが一般的で
兄弟 姉妹での所得合算でも融資承認がもらえません。
なぜなら 住宅ローンは長期間の返済であることから 雇用形態、勤続年数についても
規定がありますし、兄弟、姉妹は 将来 個々の家庭をもつことになることから
合算ができないのです。
こんなはずでなかった・・・とならない様 資金計画を立てましょう。
当社では融資相談を行っております 遠慮なくご相談ください。

                あいママ

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

バランス

仲介最前線をご覧の皆様、いつもありがとうございます!

今回は私が普段思う事についてお話をさせて頂きます。
私は29歳の頃にマイホームを購入しており今年で9年目を迎えます。
実はマイホームを購入した時はまだこの業界に入る前になり、それこそ不動産の知識は今と比較すると雲泥の差があった頃です。
当時、勤めていた会社の関係もありダイワハウスから紹介頂いた分譲住宅(当時はハウスメーカーもまだ分譲していたんですねー)を購入しました。

購入に関しては、見学→ローン審査→契約→引渡しの順で、今と変わりありませんが見学から契約までは2週間程度だった気がします。
当時、物件価格は3450万。現在、可児市で3450万の分譲住宅を探せといっても無理!なぐらい高い。
これをほとんど一瞬で決めてしまったんですねー(鬼の価格交渉をしたのは言うまでもありませんがわーい(嬉しい顔)

では、現在、不動産業にたずさわる者として、我が家の購入はベストだったか?と聞かれたとすると、

自信を持って ベスト! とは言えないものです。

人の欲には際限が無いと申しますか、、(自分だけ?)知識があればある程こんな事もあんな事も出来たんじゃない?と思ってしまいます。実際そう思っています目

あと、慣れや飽きもあるのだと思います。
どれだけ気に入った車に乗ったとしても一生同じ車を乗り続ける人はなかなかいないでしょう(乗り続けておられる方はごめんなさいモバQ

そして当然ながら、技術の進歩もあります。どんどん技術革新が進み将来どんな家になっているかなんて創造するとワクワクします。
私が生まれた頃からみれば、今の世の中はドラエモンの世界!な部分もぴかぴか(新しい)


では、今の家に満足しているか?と聞かれれば

これが満足している!んですねー手(チョキ)


はっきり言って十分です。家族4人が住む事にも、住環境、教育環境、はたまた住宅ローンの返済についてもです。

まだ何も知らなかった20代の頃の1週間程度の判断で、今もそう思えるんですね。
そんな経験をしてみて

これから、そして今、不動産の購入を考えておられる方々に仲介業者としてと言うよりも、私個人の思いをお伝えするならば、


不動産の購入は  バランス  です。


仕事、家族、環境、返済、等々どれも完全に排除できないものを完全にクリアーしようと思うよりも平均以上であれば、それがベストと思えれば良いのではないかと思います。
実際、私はそこまでも考えていなかったですし、まさにインスピレーションのみぴかぴか(新しい)

それでも今、満足しています
(当事5分の通勤時間が1時間に伸びたとしても・・)

ひょっとしたら念願のマイホーム!を手にしてからの方が、人生のおいて大切な時期なのかも知れません。

そんな事を思いながら、今日も良い仕事が出来るように頑張るのみです!


                                         By Sm

















posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月31日

南向きの土地を見つけた時に確認するべき4つの注意点

◆南向きなら何でも良いわけではない

やっと見つけた念願の南向きの土地。
しかし、まだ浮かれてはいけません!
南向きの土地にも条件の良し悪しがあります。
条件が悪ければせっかくの南向きも台無しです・・・
ここでは、住んでみたら気になるかもしれない南向きの土地の注意点を紹介します。

1.対面の家の高さ
南向きの土地を探している人のほとんどは、陽当たりを重視している人だと思います。
しかし、あなたが見つけた南向きの土地は本当に陽当たりが良いでしょうか?
対面にとても高い建物があったらせっかくの南向きも台無しです。
太陽は、夏場だと南中時、だいたい75度くらいの角度になるそうです。
これなら前が3階建てでも夏は暑い陽射しがガンガン入り明るい部屋になるでしょう。
しかし、冬場の南中時は、35度くらいまで下がるそうです。
前の家との距離にもよりますが、35度で前に3階建てがあったら下手したら完全に一階が影になってしまいそうですね。 本当に陽がほしい冬の昼は前の建物で陽が遮られてとても暗く寒い部屋になってしまいます。



2.傾斜のある土地
同じような条件で、傾斜のある土地も陽当りが悪くなる事があります。
南に下がる傾斜なら良いのですが、南に上がる傾斜の坂なら注意が必要です。
これも前に書いた事と同じです。
傾斜により前の建物が実際の家の高さ以上に高くなるため、前の家が陽を遮ってしまいます。 斜面の土地を買う際は、高低差がどの程度あるかに注意する必要があります。

3.前の道路の交通量は多いか
南向きの土地に良くある問題がプライバシーです。
南向きの土地は、居間を南に持ってくる事が多く、道路から居間が丸見えになる事もあります。 人通りが少ない道路なら良いのですが、交通量が多い道路だと人目が気になる方もいるでしょう。
更に、南向きの土地に家を建てると、ベランダも南向きになるのが普通だと思います。
女性は洗濯物を干す際に道路から丸見えだと抵抗がある方も多いと思います。
交通量の多い道路に面した南向きの土地は、プライバシーの面でデメリットが大きくなります。

4.東西斜め前の家は高くないか
最後に、見落としがちな点です。
1、2と絡んだ話になるのですが、本当に陽当りを重視するなら斜め前の家の高さにも気を配りましょう。 斜め前の家は、道路を挟んでいるし、対面と違って気にしない方も多いと思います。 しかし、陽当りが欲しい冬になると、この斜め前の家が陽を遮ってきます。
ちょっと家事も終えてゆっくり休憩しようとする午後2時から3時。
冬場の太陽はこの時間になるとかなり傾いてきます。
その時、この西側斜め前の家が陽を遮ってくるのです。
やっと家事も終わって明るい部屋で読書でもしてゆっくりしたい、そんな時に部屋が暗くなってしまいます。
逆に東斜め前に高い建物があると、気持ちの良い朝日が遮られる事になります。
斜め前の建物が一般的な2階建ての建物だったとしても、前の道路が狭く、家との距離が近ければとそれなりに陽を遮ってきます。 もし、あなたが選んだ土地の斜め前に大きめの建物がある際は、それなりに陽が遮られる時間が出る事を覚悟しなくてはなりません。

南向きなら何でも良いではダメ
南向きの土地と言っても条件によっては望むものにならない事も多いです。
間口や土地の形、向きも重要ですが、周辺の建物も同じようにとても重要です。
全ての条件が揃った完璧な土地は絶対にないので、ある程度の妥協は必要ですが、納得した上で土地を購入する為にも 必ず現地に行ってその場に立ってみる事をお勧めします。 陽当りを確認したいなら、できれば、朝、昼、夕と現地に行って、影の差し具合を確認してみましょう。 後から後悔しない為に、面倒でも足を使ってしっかり確認をしましょう。

En

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月19日

毎日暑くなって来ましたね。

梅雨明けも近いです雨雨

これから、夏晴れ本番になりますと、世間もイベント盛り沢山グッド(上向き矢印)るんるんるんるんグッド(上向き矢印)
もちろん、鵜飼不動産もイベント盛り沢山ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

不動産屋さんのイベントと言えばオープンハウス家です。
ただ、この時期は非常に暑く、現地に居る営業マンもご来店頂くお客様も汗ダクあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)になります。

少しでも、【涼】をと扇風機台風を置いてはみますが、猛暑には勝てず役立たずです、、ふらふら

物件によっては、クーラー完備で天国ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)のような環境でオープンハウスを行える時もあります。

そんな、暑さにも負けないHOTexclamation×2な物件をご用意してお待ちしておりますので是非ご来場下さいわーい(嬉しい顔)

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月01日

☆相続登記のタイミング☆

こんにちは!
6月の社員旅行から体重3キロ増のタマですもうやだ〜(悲しい顔)
今回は、相続登記をするタイミングについて考えたいと思います。
まず、相続登記とは?
相続登記とは、不動産の所有者が亡くなった場合に、その不動産の登記名義を被相続人(亡くなった方)から相続人へ名義の変更を行なう手続きのことをいいます。
ただ、この相続登記は特に登記をしなければいけない期限があるわけではないので、被相続人の名義のままのことが多々あります。特に罰則があるわけでもありませんし、やはりあまり普段触れる機会が少ない事なので分からず放置してしまうケースです。
しかし、これが後々になってなかなか厄介なことになりかねません。。。。あせあせ(飛び散る汗)

というのは、相続が発生して不動産を取得した場合、その権利を登記によって確定しておかなければ将来的に相続人同士でモメてしまう可能性があるのですバッド(下向き矢印)
たとえば、お父様が亡くなり相続登記をせず放置し、何年か経った後、不動産の売却をするため相続登記が必要になり手続きを始めたところ、遺産分割協議の対象となる兄弟の方も亡くなっており、そのご兄弟のお孫さんまで相続人になり・・・といったように、時が経てば経つほど当事者が増え、また年月が経つに連れて、家族や親類が疎遠になっているような場合も多く、相続が発生する事情も知らない方もいます。

まず相続登記の手続きには、「遺産分割協議書」という書類が必要になります。
遺産は相続人が複数の場合、全員の共同相続財産となり、その共同で相続した財産を具体的に誰にどのように分けるか?を話し合うのが「遺産分割協議」です。
相続が発生する可能性のある対象の人数が増えれば増えるほどその権利を巡って協議するのに、ややこしくなる・・・想像がつきますでしょうかふらふら
そのままにしていてよいことはほとんどありません。
不動産を売却したいとき、相続した不動産を担保に銀行での融資を受けたい場合も、相続登記が行われていなければ手続きは出来ません。上記のように、親族同士でモメモメするのも精神的にも嫌ですよねたらーっ(汗)

ですので、結論を申しますと相続が発生した場合は放置をせず、すぐに手続きをはじめる事です!

今後、相続の案件が多くなるといわれています。
みなさん、人事ではありません。
もし、相続のことでご心配があれば、弊社には「相続診断士」の資格を持ったプロもいます!
ぜひ、お困りの際はご相談ください!!

今日からダイエッターのタマでした!

posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月01日

先を見据えて(消費税編)

みなさん こんにちわ

消費税増税後の計算が細かくなり小銭の量が増えもやもやしているあめ大臣です

そもそも消費税とはなんなのか 不動産とからめてお話させていただきます

消費税はその名のとおりモノやサービスを『消費』したときにかかる税金

消費するものはなんでも消費税がかかるの? と思った方 そうではないのです

消費税は 「事業として」 国内で行った販売やサービスに課される税金です。事業者でないものが事業として行なっていない売買には消費税は課されません。(オークションとかは個人がやってるもので事業者が事業としてやっていないので非課税となります)

消費税がかからない例として、我々が取り扱いさせていただいています土地。使うことで価値が減少、もしくは使用不可になる=「消費する」わけですが、土地は売却しても、建物を建てて利用しても、土地が減ってなくなることは無いため、消費されないという事で消費税が非課税になります。このように消費されないため非課税になるものはいくつかあります。

そして1つ前に巨神兵さんがおっしゃっていました、「仲介手数料」
こちらは我々が 事業としてサービスを提供する というくくりになるため 課税対象になります。

さて、ざっくり消費税についてご説明させていただきました。

つぎの10%の増税は2015年10月1日です 

消費税のことをちょこっと気にしてみるのも面白いですね


あめ大臣



posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月18日

増税後いかがでしょう?

先月からの消費税増税で、不動産の購入に関して全ての金額が対象だと思われている方も多いと思いますが、個人が売主の中古住宅に消費税がかからないことをご存知でしょうか?中古住宅の売主は一般的に個人の方が多く、個人が売主の場合は消費税は対象外で課税はされません。但し、購入に係る諸費用(仲介手数料、登記費用、リフォーム費用等)には、消費税が課税されます。具体的な例を上げれば、仲介手数料を増税前、増税後で比較すると下記のような差になります。1,000万円の中古住宅を購入する場合には 
消費税5%の場合 378,00円 費税8%の場合 388,800円 差額を見てもおわかりいただけると思いますが約1万円程度の増税になります。確かに、支払いは高いより安い方がいいと誰もが思うところですが・・・・・・・・・
中古物件情報のご提供、資金計画、その他購入に関するご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。                                    巨神兵




posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

すまい給付金

みなさまこんにちは。

やっと消費税8%にも慣れてきて、お買い物で1円玉が大活躍している今日この頃です。

さて、昨年後半あたりから住宅業界では増税前に買わなければ損!

という言葉を合計100万回くらい聞きましたが、もう新居にお住まいの方はいらっしゃいますか?

これを読んで頂いている方の9割はまだかと思います。

消費税5%の波に乗れず損した気分の方もみえますが、政府も5%→8%で、住宅の駆け込み→冷え込み

という予想は容易な為、今年の4月以降からは住宅ローン減税の幅を大きくしました。

これはありがたいですよね。支払った所得税から控除してくれますから負担は軽くなります。

ですが、これも全員平等かというとそうではありません。

実は年収が高い方はいいですが、一般の方はそんなに恩恵を受けれないのです。

岐阜の平均年収を考えるとかなり多くの方が受けれないと推測できます。

これでは政府も対策した意味があまりありませんね。

そこで、もうひとつの対策として「すまい給付金」というのがあります。

これは消費税8%の時期であれば、年収510万円以下の方を対象として給付されるもので、増税に伴う負担を軽減してくれるものです。

金額も現在は最大30万円、消費税10%の場合は最大50万円となかなか大きい金額が給付されます。

ただし、この制度にも条件があります。

@自分で居住すること
A住宅ローン利用の場合は、借入が金融機関のみ(個人間の借入は不可)
B新築若しくは中古住宅の場合は不動産業者が売主の場合のみ(一定の検査、保険に加入のもの)

大きく分けると3つですが、その他細かい条件がありますので詳細はスタッフまでお尋ね下さい。

このように増税前との差をかなり減らしてくれる制度もありますので、条件が合う場合は是非利用してみてはいかがでしょうか??

                           nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月06日

丸秘住宅ローン借入・返済の極意

この記事を読んでいるあなた。
弊社ブログに辿り着いたのも何かの縁です。
あなただけに丸秘住宅ローン借入・返済の極意をお教えしましょう。

但し、住宅ローンを決める時、何が良いのかは色々な考え方があります。
その人の性格や価値観、人生観によっても変わりますので一概には言えません。
借入時の金利やその後の金利動向によっても変わってくると思います。
ですから人によっては、「そんな面倒くさいことするくらいなら多少損してもいいわ」という方もいるかもしれません。
そういう人はコツコツ返済しながら頑張って貯めたお金で繰上返済して下さい。

しかし、この方法は上手く使いこなせれば絶対に他の返済方法より得をします。
その代わり、ある程度の資産運用の知識があること、資産運用に興味があり積極的に勉強していくつもりがあることが条件です。

この方法のミソは、住宅ローンの返済をそれ単体で考えるのではなく、住宅ローン残債(マイナス資産)と資産の運用益・収益(プラス資産)= 老後資金の貯蓄高(プラス資産)で考えることです。

順を追って説明していきましょう。

*************************************

まず、住宅ローンを決めるときに悩むポイントとして、返済期間を何年に設定するかという点があるかと思います。
一般的には定年まで、つまり収入を得られる期間で返済を終わらせておくことが理想的だと言われます。
例えば定年が60歳であれば、ローンの返済も60歳までに終わらせることが賢い返済方法だと一般的には言われています。

その理由は、給与収入がなくなり年金生活になった時、年金もきちんともらえるかどうかわからないのに住宅ローンの支払いが残っていることは、リスクが大き過ぎるというものです。
ですから一般的に、定年までに住宅ローンの返済を終わらせておくことが賢い返済方法だと言われるのです。

また、住宅ローンの返済年数が短ければ短いほど、住宅ローンで支払う利息は少なくて済みます。
そのため住宅ローンの返済年数は短ければ短いほど良いと言われますが、返済期間を短く設定し過ぎると、毎月の返済額が上がり過ぎて払えなくなってしまうので、払える範囲内でできる限り短く設定することが賢い返済方法だと言われます。

例えば、フラット35利用で金利1.74%、借入額2000万円で返済年数が35年と30年であれば、返済する住宅ローンの利息は約100万円違います。
(金利が低過ぎると金額差が小さくなって実感が沸き辛いので、敢えて金利の高いフラット35で試算しています。)


ただ、私は個人的にはそうは思いません。
私は住宅ローンは借りられるだけ借りたほうが良い、返済期間は長ければ長いほど良いと思っています。
それが本当に賢い住宅ローンの借り方であり、返済方法だと信じています。

住宅ローンの返済期間を短くするということは、月々支払う額を増やすということです。
例えば住宅ローンを35年で組めば月々の返済額は7万円で済むのに、20年や25年で組めば月々10万円の返済になるかもしれません。
ということは月々3万円多く住宅ローンにお金を回すことになります。
それによって住宅ローンを早く返済するということになるわけです。

先ほどの例(金利1.74%、借入額2000万円)で、返済年数を20年にした場合、毎月約3万円多く住宅ローンに支払う事になります。


では住宅ローンを早く終わらせる目的は何なのかと考えてみると、それは将来お金で困らないようにするため、金銭的な安心を得るためですね。
そのために住宅ローンの返済を早く終わらせて、手元に残るお金を多くしておきましょうというわけです。

住宅ローンを早く返す、繰り上げ返済をするのは将来手元に残るお金を多くする手段の一つ、と考えているわけです。
では、将来手元に残るお金を多くするためには、住宅ローンを早く返してしまうこと、返済年数を短くすることが一番よい手段なのかと考えるとそうではありません。

最も賢い人は住宅ローンの金利よりも高い金利でお金が増えるところ(投資信託、不動産投資等)にお金を回すのです。
住宅ローンの返済にお金を回すということは、住宅ローンと同じ金利でお金を運用するようなものです。
厳密に計算すると違いはありますが、同じような効果を得ることができると言えます。

では、住宅ローンの金利よりも高い金利でお金を運用できるところにお金を預けたらどうなるのかというと、住宅ローンにお金を回して返済年数を短く設定したり、繰り上げ返済をして返済年数を短くしたりするよりも、将来手元に残るお金ははるかに多くなるのです。

前出の例では、住宅ローンの返済年数を15年短くすることで、住宅ローンに支払うお金を360万円減らすことができました。

では、毎月3万円を利回り(金利)3%で運用できる預け先へ35年間回した場合にどうなるかというと、35年後には980万円!の運用益があります。

どちらにお金を回したほうが得かは明らかですよね。


住宅ローンを繰り上げ返済などして早く返すよりも、運用したほうが有利かもしれない。
しかし、住宅ローンを早く終わらせてそれから住宅ローン返済していた金額を運用したほうが有利なんじゃないか?と思われるかもしれません。

そこで計算してみました。

一方は20年で住宅ローンが終わります。
それから、毎月95,000円を3%の利回りで15年間運用した時の運用益は473万円です。
それに、減った住宅ローンの利息360万円を足すと、合計で833万円の得になります。

一方、毎月3万円を35年間運用した場合の運用益は980万円でした。

この場合でも、住宅ローン返済にお金を回さずに運用したほうが得という計算になります。

つまり、「住宅ローンを繰り上げ返済しろ!返済年数を短くして早く返せ!」は昔の常識なのです。
賢い人は将来手元に残るお金を多くするためにどの手段を取るべきかで考えるのです。

住宅ローンの返済は早く終わりましたが手元にあまりお金が残っていませんという状態と、住宅ローンは残っていますが手元にはたくさんのお金が残っていますという状態では、いったいどちらのほうが安心できるのでしょうか。

住宅ローンの返済年数を短く設定したり、繰り上げ返済をして早く返したりする本来の理由、借入額を減らす本来の目的、理由は何だったのか<将来お金で困らないようにするため、金銭的な安心を得るため>ということを考えれば、これは後者のほうが安心できる状態と言えると思います。

もちろん今の低金利の時期にしかできない話ではありますが、低い金利のところにお金をどんどん入れるよりも、高い金利でお金が運用できるところにお金を入れたほうが将来手元に残るお金は多くなるので、より安心感を得ることができるということです。
また金利が上がる場合を考えてみても、金利が上がる情勢というのは好景気なわけですから、株価や地価も上がり収益も増えるので、ある程度まではこの方法でカバーできるはずです。

ですから、住宅ローンの返済年数は長ければ長いほどよいということです。

情勢が変わればその時々に応じて一番得する方法を自分で考えて選択し、自分の資産を守っていかなくてはいけません。
他人任せ、銀行任せほど高くつくことはないと肝に銘じるべきです。

まとめると、現在の状況であれば、

@住宅ローンは借りられるだけ借り、返済期間は長くするべき(返済期間が短ければ、月々の支払額が増えてしまう)

A余剰資金ができたら繰上返済に当てるよりも、ローン金利より高い金利で運用した方が手元に残るお金も多くなる(ローン金利より高い金利で運用できなければ意味がないですが)

これが、「丸秘住宅ローン借入・返済の極意」です!!

JAY


<追記>
但し、くれぐれも投資と投機を混同しないようにして下さい!
投資とはリスクの調整をしながら20年、30年といった長期で回して複利の効果を狙うものです。
株のデイトレードやFXなどは投資ではなく、投機です。
これらは資産運用ではなく、ギャンブルです!
投資とは、株価の上がり下がりに一喜一憂するようなものではありません。
投資資金の10%まで等限度を決めてある程度ハイリスクでもハイリターンを狙うのはアリかもしれませんが、山っ気のある方はくれぐれも気をつけて下さい。

<追々記>
繰上返済分を投資に回すと言っても、そっちに気を取られ過ぎて住宅ローンを放かりっぱなしではダメです!
金利情勢に応じて借り換えを検討したりといった住宅ローン自体のメンテナンスはもちろん必要ですので、くれぐれも油断しないようにして下さい。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

不動産仲介業者の商品とは?

不動産業の分類ででもっとも数が多い不動産売買仲介業者。
弊社も、事業の中でもこの売買仲介がもっとも多くのウエイトを占めています。

 よくお客様に、不動産仲介業者の商品は土地や家といった不動産が商品だと
勘違いをされる事があるのですが、私たちの商品、は実は「サービス」です。

具体的には、
@「売り物件情報」や「購入希望者情報」といった情報サービス
A「専門知識と経験に基づいた調査やアドバイス」といった、
 コンサルティング(相談)サービス
Bクライアントに代わって広告宣伝したり、交渉したり、
 融資の取次ぎをしたりといったエージェント(代理)サービス


 サービスが商品だとする以上、数ある不動産業者の中より選んでいただくために、
商品であるサービスをより魅力的なものしていかなければなりません。

@の不動産情報サービスは、10年以上前から力を入れてきた分野であり、
すでに弊社の優位性が発揮できている分野だと思います。
例えば、岐阜市内の土地情報で比較してみますと、不動産ポータル再大手の
アットホームが816件、不動産ジャパンが635件、Yahoo不動産で346件、Home's56件。
対して、弊社の物件数は872件ぴかぴか(新しい)です。全エリアですと3,000件以上ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
物件数に関しては、ほぼ目標値に到達していると考えています。

そしてAのコンサルティングサービスこそ、不動産業者の真価が問われる分野でもあります。
昔、20年くらい前の駆け出しだった頃、尊敬する不動産会社の社長にこう言われました。
「若い人や貧乏人は、不動産仲介業者をやってはいけない。」
貧乏人で若かったその頃の自分は、その言葉にとっさにカチンちっ(怒った顔)ときて、
顔が上気していくのがわかるほどだったのですが、
その後の説明でとても納得したことを覚えています。
「不動産仲介の仕事は、一にも二にもお客様の利益を1番に考えなくてはならず、
 成約報酬である仲介手数料の誘惑に惑わされること無く、
 客観的なアドバイスをすることが求められるから、すぐに報酬の結果を求めがちな
 若い人や、背に腹を代えられないような経済状況の人は向かない。」
という意味のアドバイスでした。
コンサルティングとは、専門的な知識と豊富な経験に基づいた上で、
顧客の利益を1番に考えアドバイスすることが必須だという事。

Aの質の向上の為に、一番重要なのは絶えず専門知識の勉強を怠らない事だと思い、
その一環として毎年資格試験にチャレンジしているのですが、
昨年は、2つの資格を取得することができました。

IMG_1698.JPG


1つは、建物の瑕疵(目にみえない不具合)を一次調査するホームインスペクター(住宅診断士)
1つは、相続に関する問題を解決するアドバイスをする相続診断士という資格

両方とも民間資格ではあるのですが、最近特に人気が高くなってきている資格です。
これからもプロとして、いろんな勉強や試験にチャレンジしていきます。

posted by U-kai(とも) at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月23日

祝・開店!

土地探しのお手伝いを始めてから1年以上かかりましたが

先日、念願のOPENをする事が出来ました!

IMG_1795.JPG

Sweets&Cafeのお店ですぴかぴか(新しい)

岐阜駅南口から南へ真っ直ぐ行った茜部にあります。

春のさくらが咲く頃には、店内からも素敵な景色を楽しめます!

是非、足を運んでみて下さい(^_^)
 

                           By Sm

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月09日

井戸を埋めるときどうすればいいの?

昔使用していた井戸を埋めるにはどうしたらいいのexclamation&question

井戸と言っても リングの貞子がく〜(落胆した顔)が出てくる井戸ではなく
一般的に500円玉位の穴に管をとおしてポンプでくみ上げる井戸ですが

迷信で昔から井戸には水神様がいるので 埋める時にはお祓いして 
水神様が息ができる様 その管を地面上に出しておく方法を取る方が多いです。

お祓いの仕方は 地鎮祭みたいに神社の神主に頼む方もいらっしゃるし
ご自分で お清めのお酒、お塩で清める方も あるいは 建築を依頼した
建築業者に頼む方 それぞれなんです。

井戸水で生活し ありがたく使わせてもらった水なのですから
今までありがとうと言う感謝の気持ちでお祓いすればわーい(嬉しい顔) どんな方法でも
水神様はご立腹されないと思います。

                    Byあいママ

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月07日

大切なお客様

最近お取引をさせて頂いたお客様から頂いたお言葉ですわーい(嬉しい顔)

『あんたやったから買ったんや、もちろん物件は気に入ったがあんたが営業さんやったから買ったんだよexclamation×2exclamation×2exclamation×2

どんなお言葉よりも嬉しい最高のお言葉を頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

とても長い間、物件を探され今回ご購入をして頂く事が出来ました。


私が物件をご紹介させて頂くと、すぐに現地を見に行かれ車(セダン)車(セダン)車(セダン)そのご感想をご連絡下さいましたphone to

良い物件とのご縁は、営業マンがいい物件をご紹介...というよりは、買主様がいかに早い行動を取られるかだと思わせて頂ける、買主様の見本のようなお客様でしたわーい(嬉しい顔)るんるん

当社の事務所ビルの近くにお住まいの方でしたので、頻繁にお顔を出して頂けていましたが今回ご購入された物件は少し遠い所になります家

今後は中々お顔が見れなくなるので、寂しくなりますもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

また、いつでも事務所に寄って下さいわーい(嬉しい顔)ひらめき

鵜飼不動産のお客様はお取引が終わってもずっと大切なお客様ですからわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月21日

地鎮祭??やる?やらない?


 あけましておめでとうございます
 本年も宜しくお願い致します 

 今回は、「地鎮祭(じちんさい)(とこしずめのまつりといったりもする)」について書きたいと思います。
 読んで字のごとく?・・・地を鎮める・・・祭り?
 

 地鎮祭とは、木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神様(氏神様)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。
これには神式と仏式
があるようですが、一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されています。

 実際にどんなことをするのかというと・・・

 土地上に、工事や建築をする予定の場所の周囲四方にしめ縄を張り、中央に神様をお迎えする祭壇を南方向または、東方向におき、お供え物を用意して、神様をお迎えします
 
神職(神主さま)、施主様・工事関係者の立会いの下、神主さまが神様に工事の安全を祈る祝詞(のりと)を読みます
 他、土地を清めてお供えをし、立会人が玉串に自分の心をのせて神にささげるという意味で、「玉串奉奠(たまくしほうてん)」という神前に玉串供える儀式をし、神様にお願いをします。

 ・・・と、なんだか難しそう・・・・

 でも実際には、神主さまがその都度説明をしてくれるので、言われたようにすれば大丈夫です

 ちなみに、地鎮祭を行なうというのは、土地から購入される方はだいたいの方がされると思いますが、けして絶対やらなければいけない!という決まりはありません 

 工務店さんや建築会社さんと相談をして、やる・やらないは施主さんの自由です

 また、建売の新築や中古物件を購入した場合の地鎮祭は?というと、代わりに「お祓い」をされる方もいらっしゃいますが、これも自由です。しなければバチがあたる!なんてこともありません

 要領は同じです。神主様にきて頂き、神様にリフォーム工事の安全をお願いしたり、お引越しの際に節目としてされる方もいます。(地方によっても異なるようですが・・・)

 みなさん、大体の方がお家を購入するのは、人生に1度か2度。
 慣れない手続きや、作業で、一つ一つの作業があっという間に過ぎていってしまいます。

 でも、せっかく夢のマイホームを持つなら、一つ一つの意味を知って、記憶に残しておくのも、ひとつの思い出になると思いますぜひ参考に

 常に夢見がちのタマ
 

 
   


posted by どりげ岐阜スタッフ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月27日

最新システム有効に

皆さん こんにちは

いよいよ 今年もあと数日で終わりです、ちょっとワクワクしてきますね

さて今回は物件を探す上でちょっとしたアドバイスを

みなさんが物件を探しているとします、資料をみて「これいいなぁー」と思った物件がいくつもありました、しかし今は夜、仕事も忙しいし現地を見に行ける時間がないー

そ ん な 時大活躍をするのが グーグルのストリートビュー機能https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja

いまやネットの世界で現地を歩いている気分になる優れものです、これでしたら物件が多くてもすばやく周りの状況が確認できますし、夜でも明るい現地が見れます 

実際そこにいって現地を見るに越したことはありませんが、少しでも効率よく物件探しができますよ

そして 私たちに相談してください、専門家の目でアドバイスをさせていただきます

来年も皆様にとってよりよい一年になりますように


            あめ大臣




posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月10日

住宅購入時に知っておきたいこと

みなさんこんにちわ鵜飼不動産、仲介営業のYaです。
お客様と商談しておりますと、不動産に関する話や、税金、民法など様々なお話を致しますが、今回は保険の話を少しさせていただきたいと思います。
多くの金融機関は住宅ローンの融資を受ける場合に、団体信用生命保険(団信)の加入が義務付けられています、一部の金融機関とフラット35で融資を受ける場合については、団信の契約は必須ではありません。
そもそも団信とは『住宅ローンを借りた人が死亡または重度の後遺障害を受けた場合に、ローンの残債務を一括返済してくれる保険』です。
この保険のおかげで万が一の場合に残されたご遺族は住宅ローンに対しての支払いを免除されます。
私自身も家族がある身なのでこの件はお客様に熱心にご説明致しますが、フラット35利用などで任意で団信に加入する場合に既に加入している生命保険がある場合、保障が重複すると本当にそれだけの保証が必要かどうか注意が必要です。
保証が厚ければそれだけ掛金も上がりますので、よく保険内容と掛金についての見直しを検討をしていただくようにお話しをております。
また、来年度から消費税が3%も上がりますので普段の生活にいろいろな負担がでてくると思います。
保険だけでなく普段の生活の見直をして無駄を無くしていくことが必要になる時代だと思いますので、厳しいですがみなさん一緒にがんばりましょう。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月23日

買うなら絶対南向き!

がいいですか?


新規来店されたお客様に伺うと90%以上の方が「南向きがいい」とおっしゃいます。

それはなぜですか?

日当たりがいいから

そりゃそうです。

せっかく高いお金を払って一生住む家が、年中日陰で真っ暗なのはみなさんイヤでしょう。私もイヤです


しかしイザ物件を探すとなかなかない。

あっても高い。

むずかしいですねー

お客様でも南向きしか検討できないとおっしゃる方も1年、2年探してみえます。

そして激しい競争の中から南向きのいい土地を手に入れるのは簡単ではありません。

うかい不動産にご登録のお客様ならいち早く優先的にご紹介させて頂きますが、その中でも買おうと思うと迅速な行動がカギです


ですが、そんな中でも良い物件を手に入れればいいですが、お子様の学校の問題や、資金の都合である程度期限が決まっている場合はどうしましょう?

奇跡的に運命のような出会いがあるかもしれませんが、そこに期待するよりかは、いっそのこと逆の北向きを選択してはいかがでしょうか?


私も去年中古住宅を購入しましたが、北向きです。(ちなみに小学校まで徒歩40分)

でも日当たりいいです。夏暑いです。

現状は南側に平屋の借家があるのと、その借家よりも家を30cm程高くしてあるからですが、

一番の要因は敷地南側のお庭部分が広いからです。

これなら将来、借家が2階建ての家になってもそこまで影響はありません。


これは敷地が広くないと難しいですが、岐阜の街中でない限り、一般的な土地の広さならおおよそ可能だと考えます。

場所によっては、お隣さんのを一定時間以上日陰にしてはいけないというのもありますのでずっと真っ暗ということはないでしょう。


また、北向きの最大の利点はお庭です。

南向きの場合、お庭は駐車場の延長のような形になり、目隠しをしない限り芝生のお庭でくつろぐ際も、お子様と遊ぶ際も道路から丸見えです。

洗濯物も必然的にベランダでしか干せなくなり奥様の負担も増えるでしょう。

しかし北向きなら家を挟んだ南側にお庭がきますのでプライベートな空間ができますし、洗濯物も干すことだってできます。


当然、場所によってそうは行かないところもありますが、絶対南向きとこだわっていらっしゃる方も、違う考え方で幅が広がりますので

一度目を向けてみてはいかがでしょうか?


                               nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月11日

不動産のお値段についての考察<引継ぎ>


前回、弊社某専務が非常に良い記事を書いて下さいましたので、引き継いで補足・追加を書きたいと思います。

まず、前回の記事のポイントを要約すると、

A : 不動産鑑定士の鑑定評価価格は、資産価値を知るには有効だが、実際の売買価格にはリンクしていない

B : 不動産の売買価格(相場)とは、需給のバランスによって生成される

ということでした。

そして、この売買価格の査定ですが、各社本当に色々なやり方があるようです。

前回の記事にもあったように、弊社では対象地域の取引実績の数と購入希望のお客様の数による過去から現在までの需給バランスや、路線価や公示価格、過去の成約価格から鑑みて、できる限り精度の高い査定評価を心掛けています。

ただ、業者さんによっては以下のように、注意が必要な査定方法もあります。


@ 自分の経験のみから導き出される「相場勘」のみによる査定(商圏エリアが狭い個人事業者に多い?)

経験から来る「相場勘」は実は非常に大事で我々も考慮しますし、これぞ「不動産業者の面目躍如」といったところですが、取扱い件数が少ない場合には「相場勘」自体の信頼度に疑問がありますし、如何せん主観的になりがちなのは否めません。人間ですから先入観という弊害が出ることもままあります。また、長年携わっているからといっても、直近でそのエリアの多数の売買に関わっていなければ、最近の相場勘とはズレが生じてしまいます。


A 鑑定専門業者に頼った査定(全国展開しているような大手不動産業者に多い?)

不動産鑑定士の鑑定評価に近く、実質の売買相場とズレが見られる傾向があります。鑑定業者の査定価を、自社の成約データでどこまで修正して実際の相場価格が導き出せるかがポイント。社外に頼っているという意味では、査定能力に疑問も?


B 土地勘や相場勘の無さから来る、時折的外れな査定(新進フランチャイズ系不動産業者に多い?) 

他業種からの参入で経験の浅い業者も多く、蓄積データも少ないので時折的外れな査定価格が提示されるようです。「迷ったら高めに提示」が基本で、売れる・売れないに関係無く、高く査定評価しておけば売主から媒介契約(売却依頼)を取りやすいと考えている業者もいます。


もちろん全ての業者がそうだというわけではありません。
殆どの業者は真摯に取り組んでいると思いますが、困ったことに一部にこういった業者(もしくは担当者)が見受けられるのは事実です。

特に、ほとんど売却が見込めないような高い査定価格を提示するやり方は、@〜Bのどの業者(もしくは担当者)でも近年非常に多く見受けられるようになってしまいました。
売主も人間ですから、自分の持っている不動産を高く評価されれば気分が良いのは当然ですが、高く評価されたからといって、その業者がその価格で買ってくれるわけではありません。(試しにいくらなら買取るか聞いてみて下さい)
買うのは一般の買主ですから、高く売出しても反応がなければどんどん価格を下げられるだけです。
物件が一番注目を浴びるのは売出し時ですから、相場から大きくズレた価格で売出して一番のチャンスを逃すことになります。
後でどんどん価格を下げても、買主に取っては既知の物件ですから、「どこまで下がるかな〜?」と様子見になってしまいなかなか売れません。


ただ単に売主のご機嫌を取り、専任で売却依頼を受けたいが為の査定価格にはだまされてはいけません!


弊社では、直近のデータに基づいたできる限り正確な査定相場をご提示し、メリット・デメリットやリスクをご説明させて頂き、ご相談の上で売却価格を決定して頂く様に努めております。

査定価格を高く言うことは簡単ですが、本当に満足のいく売却をできる実力を持った業者はごく僅かではないでしょうか。

弊社はそういった不動産業者であるべきだと考え、日々精進して参ります。



※ 私の次回記事は、最近ご依頼が多い買取査定についてお話しです。お楽しみに!


JAY

posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記