2006年10月05日

思案時

最近、同業者の方と話をしていて良く耳にするのですが、
「新しい物件が、なかなか出て来ませんね」という言葉をよく聞く様になりました。
これは、本当に売主さんからの売却依頼が減ってしまったのか?
もしくは、売り物件の回転が早くなって売りに出されると、良い物件は直ぐに買主さんが現れて成約になってしまうとか?
いろいろなケースが想定されますが?
以前から私は、お客様によくお伝えするのですが、
なにぶん不動産は、高い買い物になります。人によっては人生自体が不動産を購入したことによって変ってしまう方もおみえになります。
高い買い物をしたのだから、生活設計を、今一度見直して心を引き締めて頂けると、お手伝いをさせて頂いても安心できて嬉しいのですが・・・
中には、当社が紹介している物件にもある様に、築年数の新しい中古住宅などで、
せっかく手に入れたのだが、返済に困って仕方なく売却に出されている方もみえます。
今後、おそらく2〜3年先には消費税の引き上げが想定されています。
不動産の場合、仲介物件の土地には消費税は掛りませんが、
建築材料・照明器具・家電製品など、もろもろの必需品は大半、消費税が掛ります。
そこで将来、不動産を購入しようと考えているお客様には、今が思案時かと思います。
現在、お住まいのアパートの家賃が、月に7〜8万円位支払ってみえる方、年間80〜90万円強を捨てているという見方も出来ます。
確かに不動産を購入すると、アパート住まいと違い、固定資産税が掛ってきます。
また、近所とのお付き合いも多少増えてくるかと思います。(自治会に加入するなど。)目先のことだけではなく、将来のことを見据えて家族のことも考えつつ、今一度、生活設計を考えてはどうでしょう?
決して当社は、≪押し売りはしません。≫
どんな件でも良いのでお問合せ頂ければありがたいです。



posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年10月02日

営業マン紹介♪

 
さて、鵜飼不動産の営業マンを紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
 
CIMG0597.JPGまずは・・・専務exclamation
専務は皆から頼りにされる存在ぴかぴか(新しい)
『困ったたらーっ(汗)』 『ピンチっがく〜(落胆した顔)』って時には専務登場ですわグッド(上向き矢印)
何でも解決してくれますよ手(チョキ)
ブログを読んでる皆さんも、困った事があったら専務までどうぞ〜るんるん
 
 
 
CIMG0596.JPG次はマネージャーexclamation
マネージャーは社員大好き揺れるハート
他の業者さん達に部下を誉めまくりグッド(上向き矢印)
『は、はずかしー(長音記号1)ー(長音記号1)ふらふら
マネージャー程ほどにお願いします・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
 
 
CIMG0593.JPG次は課長exclamation
うちの課長はすごいですよグッド(上向き矢印)
鵜飼不動産の大黒柱exclamation×2
業者からの信頼もアツイんですわーい(嬉しい顔) 
一見クールに見えますが・・・ちゃうちゃうたらーっ(汗)
ここだけの話、男・女に関わらず“セクハラ課長”ですわあせあせ(飛び散る汗)
ここだけの話ですよexclamation×2
 
 
 
CIMG0594.JPG次は店長exclamation
ここ最近、誰が見ても太った事は明らかなのに・・・絶対認めようとしないexclamation×2
鵜飼一、面倒見のいい店長さんわーい(嬉しい顔)
社員の事を一番考えてくれてるかも・・・exclamation&question
でも私・・・一番コキ使われてますバッド(下向き矢印)
 
 
 
CIMG0598.JPG最後に平社員exclamation遠藤君
やる気だけは誰よりもあるけど・・・何故かいつも空回りバッド(下向き矢印)
鵜飼一のトラブルメーカーパンチ
そのケツふきはいつもポッちゃり店長もうやだ〜(悲しい顔)気の毒です・・・。
早く一人前になってくれexclamation×2
社員一同の願いですわーい(嬉しい顔)
 
 
 
あっexclamation×2社長忘れたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
 
 
            by かずきかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月28日

お客様の信頼を得るには

運動会シーズンですね!
先日の土・日曜日 鵜飼不動産のメンバーも子供の運動会の為 休みが多かったですわーい(嬉しい顔)
来店者も 少なかったかな。
接客は笑顔ではっきりと揺れるハート  鵜飼不動産接客心得 あかるい笑顔で わかりやすい説明 すみやかな応対 心に残る接客を 私たちが心がけている事です。
来店されたお客様の顔や名前を覚えるのはお互いに親しくなる第一歩 お客様に対して「お名前は?」と繰り返し聞くのは、とても失礼な気がしますが、間が空くと忘れてしまう事もあって 不愉快な思いをさせないためにも覚えてしまおうと努力グッド(上向き矢印) 
気持ち良く笑顔で接客exclamation
「この人なら大丈夫だexclamation」という信頼を得られるか。
あるいは「頼りないな、心配だなexclamation」という不安感を抱かせるか。
お客様が確認を求めている事に対して 「はい」とはっきり受け答えができることによってお客様の安心度をたかめていきたいと思います。



posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月24日

いつもお世話になっております。

さぁ〜〜〜今回も回ってまいりました。ペン
 
『仲介最前線』
 
今回は、斎藤選手ネタは止めときますね(笑)
 
いつも、当社へのお電話・ご来店・お手紙やネットでのクリックありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
 
最近は、朝晩涼しくなり過ごしやすい季節になりましたね。
 
 
皆様は今、『何に目を輝かせてますか??目ぴかぴか(新しい)
 
私は・・・間違いなく、秋の食べ物レストラン食欲の秋ですものねグッド(上向き矢印)
 
この前パスタを作ったのですが、コンソメスープの素がなくて、鶏ガラスープの素で作ったら・・・。
 
 
『うまくない!!』たらーっ(汗)ふらふら
 
やっぱり・・・コンソメでないと駄目でした。
 
 
あとは・・・。職業病でしょうか??
 
休日、買い物に行ったりする時つい・・。
 
『売り看板』みちゃいますね。。
 
『あっ』
 
『こんなところに売り地や売り家が!!目ぴかぴか(新しい)
 
『いくらなんやろ〜??晴れ
『坪数は??』
『上下水は』
『何年築??』
 
って目目を輝かせてしまうのです。
 
翌日、会社に出勤して資料を探すとあるんですよっ!!
 
今更じゃないですが・・・うち物件数おおいですよっ。。(笑)晴れかわいいたらーっ(汗)今ごろ気づくなって感じですが・・・。ふらふら
 
現地看板で
 
『私と同じ目で輝がありましたら、是非、ご連絡下さい。』
 
皆様のニーズに少しでも近づけたら幸です。exclamation×2
 
 
お問い合わせお待ちしてます。
 
 
BYチュワン
 
 
 
 
 
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月22日

遠藤最前線!!

  匿名希望の浜っ子ヒロシです!!
 
 
入社してもう半年がたちました。。
 
 
契約も何件か終えて、
お客様から色々なアドバイスから
、怒りや、喜びのお言葉を頂いて
おり、本当に感謝している毎日です。
 
 
お客様の中では、
やはり思っている事を言っていただけない方も
いらっしゃいますし、
非常に感謝しております。
 
 
その中でも、
お客様より、
うかい不動産の遠藤さんでお世話になってよかった!
 と言っていただくと、
何とも言えない喜びにかわります。
 
 
まだ不動産業初心者
とかなんて言い訳はできません。
 
今までのご迷惑をおかけしたお客様、
そしてご指摘をいただいたお客様を裏切らないよう、
日々お客様を満足させるように、日々精進する毎日でおります。
 
 
 
この前、居酒屋に行って時の事です。
 
 
その居酒屋さんは『さんまの刺身』を
1480円で売っていました。
普通に考えると、
めちゃくちゃ高いです!!普通480円かな。
 
しかしそのお店は違いました。
 
お客様来店。
 
従業員がおしぼりを持っていく。
 
 
お客様『○○ちゃんこんばんわ!!  じゃぁ生ビールちょうだい!!』
 
従業員の○○ちゃん
   『本日のおすすめはさんまの刺身1480円です。』
 
 
お客様『おぉ〜おいしそうだねぇ〜。
    じゃあそれ人数分ちょうだい!!』
 
 
と1480円のさんまの刺身を注文するんです!!
 
 
ってか、お客様には値段なんて関係ないんと思いました。
それ以上にお客様と従業員との間で信頼関係が
できているんです。
 
 この従業員に言われると、
お客様は何でもおいしく感じて、
何でも、頼んでも安心という、
お客様との関係でできています。
 
それを見て、本当に感動しました。
 
やっぱり、何でもお客様との信頼関係なんだなって。
 
決して魔法じゃないと思います。
お客様との人間関係が、お客様が同じビールなら、この店で飲みたい!
と思わせる。
 
人は気分によっておいしい物もまずく感じるものだと思います。
 
居酒屋でビールを出されても、むすっと無言で出されるのと、
店員さんが、笑顔でビールを出されるのとでは、
感じる味も違うと思います。
 
 
おいしいと感じてもらうことは商品にとっても
そしてお客様にとっても幸せなことだと
思います。
 
 
今のうかい不動産で、
  同じ商品でも、買って良かったと
 同じ土地又は建物でもうかい不動産で買いたい!・買ってよかったと、
お客様に感じて頂きたいと、思います。
 
 
 人と人とのつながりが、
コミニケーションのツールできあがり
そうすることによってお店の意思統一し
協調性が強くなると思いますし、
 
そのためにはお客様とも従業員とも
信頼関係を大切にしたいと思います。
常日頃、意識してお客様へ満足から感動していただけるような
営業マンを目指したいと思います。
 
 
   浜っ子ヒロシ
 
 
 
 
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月18日

もったいない

フォトフェイシャルを1ヶ月に一度行い 5ヶ月続けてもシミが取れなかったバッド(下向き矢印)
1回の施術料42000円するんですexclamation×2
5回コースだと より効果がありますよグッド(上向き矢印)の言葉を信じてたのに ショックもうやだ〜(悲しい顔)
・・・・・薄くもならなかったもうやだ〜(悲しい顔)
5回コース終了後 次回のご予約は?と聞かれましたが、「何の変化も見られないので予約は取りません」と答えたところ では、ホワイトレーザーという別のを1回無料げ施術するのでぴかぴか(新しい)
と言われ ほいほいと予約を入れてしまったふらふら
次ぎは断るぞー(長音記号1)
 
                     By あいママ
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月17日

お客様アンケート

みなさんいつも「うかい」をご利用いただきありがとうございます猫
リニューアルNEWしたホームページも日に日に、アクセス数も増えて社員一同喜んでおります。
当初は慣れないブログ更新に四苦八苦し、やぁだぁ〜やぁだぁ〜あせあせ(飛び散る汗)って声が聞こえていましたが
最近は慣れてきたせいか、それとも社内でもブログの話題がでるので、それなりに
黙っていても更新されています。よい傾向だなってニンマリです わーい(嬉しい顔)
 
なぜ?こんなことしなきゃいけないの?めんどくさいやん!とブーブー愚痴もでていましたが、
ホームページは一方通行な媒体です。
せっかく新しくなったホームページもなんにも更新もなければ、ただの電気の無駄使い!
「うかい」は社内で楽しく仕事をし、お客様へ良いサービスをいつも考え、気楽に話せる
環境を考えているんだよ!ってみなさまにわかってもらうための手段なんだよ!ってことが
最近、浸透してきたんでしょうね。よしよしぴかぴか(新しい)
 
当社では自社の成約のお客様、売り主さま、他社で購入したお客様、と、当社にご登録を
いただいた、お客様すべてにアンケートをお願いしております。
お褒め、お叱り、応援、期待・・・様々なお言葉をちょうだいしています。
このホームページにも「お客様の声」がありますので、ぜひご覧になってください。
 
担当は精一杯がんばって、サービスに全力をつくした!きっといいアンケート結果だろう!
っと思っていても、不安がありました、とか、評価が普通っていただくケースも多々あります。
それはやはり、個人差もあるでしょうが、お客様の満足と営業の満足のエリアが
違うことなんでしょう。お客様が求めていることが、違っていたら満足評価はいつまでたっても
いただけないでしょう。
10月より新しい期が始まりますので、お客様満足度は営業マンの満足度じゃない!
ってことを、念頭にサービス向上!お客様第一主義!すべてはお客様から!
を、社員一同心に刻みながらがんばっていこうと思ってます。
 
みなさん、ホームページをご覧になっていただけたら、是非コメントをお残しくださいませ!
要望、お叱り、希望、質問、ファンレター・・なんでもよいですので!
お待ちしております!

by世話やき人


posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月14日

こんな偶然が!そしてどんでん返し

 先日、私が担当していた物件でお客様から、その物件について詳しい話がしたいとの連絡を頂いたので面談することになりました。その内容というのは、主に物件の詳細や設備、それに伴う費用や全体の諸費用についてでした。
 当社が取り扱う物件というのは大半が業者間で流通している物件で、その全てを把握し、調査しているわけではなく、問い合わせや商談が入った段階で調査に入るというのが一般的な慣例になっていますが、今回の物件は当社が売主様から直接売り依頼を受けて扱っている言わば『直物件』といわれる物件だったので、予め調査済みでお客様から質問された中で、近隣の建築計画以外についてはテキパキと答えることが出来ました。
 今回の物件は、東向きの土地で間口が狭く、またその南側が空地になっていたので、そこに建築されてしまうと当然日当たりが悪くなってしまうというわけです。それをクリア出来れば前向きに検討して頂けそうだったので改めて調査後に報告することになりました。
 と、と、ところが、その商談の日の夜に別のお客様から、同じ物件で買付証明が入ったので私は、そのタイミングのよさにビックリしましたたらーっ(汗)。今回の物件を売り出してからほぼ一ヶ月間なんの商談もなかったのに重なる時は重なってしまうんですよねふらふら
 取り合えず昼間に商談したお客様には他で申し込みが入ってしまったので、一旦お断りして申し込みのあったお客様を優先することになったので、売主様に面談して値交渉を含め申し込みの内容を伝えました。ですが、申し込みの結果は×でした。それは二日前に借地契約をすすめてしまったという理由でした。(ガーンがく〜(落胆した顔))今から思えば私に売り依頼をされたのも今まで貸していた契約が切れるからで次も近隣の企業が駐車場用地として契約したいと申出ている以上仕方がないことかもしれません。
 ここで買付証明のワンポイントアドバイスひらめき
あるお客様から買付証明を頂いた時の話ですが、そのお客様から「これで私に優先的な交渉権が得られますね?」そこで私が「はい。そうですね!」なんて言ったらそれは大間違いです。確かに交渉権は得られますが、それが果たして優先かどうかというと、二番手や三番手のお客様で買付証明の内容が一番手のお客様より勝る場合(例えば、一番手より買付金額が高値であったり、ローンの特約がない)は逆転してしまうからです。当社が『直物件』として取り扱う物件であれば、ある程度の調整や優先順位を確保することが出来ますが、一般的に流通している物件は不特定多数の業者やお客様が同時に動いていますので、その商談内容は決して公開されることはないのでこのような事態が起こってしまうのです。言い換えるとしたら『直物件』を数多く抱えている業者が不動産を支配していると言っても過言ではないでしょうか。
 ですから交渉権が得られるというのはあくまでも建前上のものであって、それがクリアされても今回私が経験したようなどんでん返しもあり得ますから、不動産取引では売買契約が成立しない限り、優先権とか絶対という類の言葉はタブーとされています。
 それでは確実に物件を押さえる手段はないのか?となると相対取引である以上、答えはどこにも見つかりませんでした。それほど難しく、現実問題厳しい取引で、我々の永遠のテーマなのかもしれません。   
        byちょこぼーる
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月11日

競売物件

裁判所が行う不動産競売て聞いたことありますか?
少し前だと非常に暗くて 怖いお兄さんたちがいて、一般の人が立ち入れない雰囲気が
ある所だと思われがちでした。
実際私も初めて裁判所に行くまでは同じようなイメージがありました。
しかし、実際は普通の事務所で入札手続きも、非常に事務的であっけにとられるぐらいです。
先日、気になる物件があったので、資料を閲覧にいきました、そこでの出来事ですが
私の隣で男性が資料に目を通していました、最初は気にかけなかったのですが
どうも視線がこちらに向いているようで・・・
そのうちその男性は私に「鵜飼くんじゃないですか?」と話しかけてきました。
裁判所で人に名前を呼ばれると、当然同業者と思い一生懸命昔の記憶をたどるのですが・・・
思い出す事が出来づ「どなたですか?」と聞くのも失礼なので世間話をしながら何かきっかけを
つかもうとしていたら、向こうから私のあわてようでさっしたのか、苗字を名乗ってくれました。
しかし、苗字を聞いても同業者で記憶がなく・・・
ひょっとして・・私の記憶の中の苗字の方は・・・・・
10年ほどまえに趣味でトライアスロンをやっていたのですが、そのころスポーツクラブで一緒に
練習をしていた方でした。
そうなると記憶が鮮明に思い出す事ができ、昔話に花が咲きました。
その方は、競売物件を入札したく調査に来たのだけどやはり戸惑っていたらしく、いろいろ説明して
あげると「鵜飼くん手伝って」と言われ、私の出来るこであればと、引き受ける事になりました。
世の中狭いですね、人とのつながり大事にしないと・・・
名前と顔はやはり覚えないと失礼ですね・・・・・
        
                                by専務取締まられ役
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年09月07日

商談事例

住宅用地を お探しのお客様で 現在進行中のお話しですあせあせ(飛び散る汗)
場所を気に入られ物件価格1050万円の土地を850万円で買い付けを頂きましたが、
この金額では商談は成立しませんでしたバッド(下向き矢印)
その土地は接道より2m以上高さがある雛壇の団地内です。
2台分の駐車車(セダン)スペースのビルトインガレージ工事代金が500万円必要になるとの事で、
土地予算は850万円と考えられた様です。
売り値は決して付近の取引事例からも妥当でお客様もわかっていらっしやいます。
「どうしても諦めきれない」と言われ 違う形での駐車場を提案し見積もりを提示させて頂き 950万円で再度買い付けを出すか検討中です。
大切な土地だからこそ 売主様にも失礼のない様 出し業者さんと相談しながらの交渉中exclamation
両者が納得して頂けるよう良い方向に商談が進めば嬉しいです手(チョキ)
 
                           by あいママ

posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月04日

ちょっと! ちょっとちょっと!!

わーい(嬉しい顔) 毎日、とても充実して、有り難い事に、家探し・土地探しのお客様の件数も増え
売却を希望されるご相談も多く頂いています。ほんとうに、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
 しかし、それに伴い、悩みや問題も増えてしまいましたがく〜(落胆した顔)
それは、私自身の知識を向上させる為の 勉強と経験の一途だと言い聞かせ
日々、難しい問題と ”にらめっこ”をしていますちっ(怒った顔) ときどき、負けそうになりますがもうやだ〜(悲しい顔)
そこは、我がスタッフ・・・これが頼りになる人ばかりパンチ (ほんとですよ!?)
 いろいろ、相談にのってもらっちゃったり、教えてもらったり手(チョキ) 
そんな中、この頃、困ったことが多々起こりますたらーっ(汗)
 はい手(パー) この頃困ったこととは、実は契約の日時が決まってて、一日・二日前になって
突然、キャンセルをされることですあせあせ(飛び散る汗)
『思惑と、違うから、キャンセルしたい!』 ちょっとexclamation ちょっとちょっとexclamation×2
思う所あって、その物件の買い付けをされたはずなのに・・・・・・むかっ(怒り)
通っていた心が、裏切られたように、グッサリ裂かれました失恋失恋
契約の破たんによって、生まれた、《売主さんと当社の気まずさがく〜(落胆した顔) 》
でも、其れにも増して、【買主さんとの溝】が深まらない様にわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 売主さんにも、買主さんにも
笑顔で前向きにお話をわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ちょっと、ちょっと、苦しー(長音記号1)かったダッシュ(走り出すさま)
 
                                             By chan

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月31日

後悔しない物件選び。

今回は、100%満足出来る物件選びは中々難しいのですが、
その中で、少しでも後悔しない不動産を探すにあたってのアドバイスを投稿します。わーい(嬉しい顔)
(まず、お客様がお探しの候補エリア内でのこと。)
1物件の周辺環境はどうかexclamation&question
  ショッピングや通勤、通学など日常生活の便利さは良いか。
2物件の安全性はどうかexclamation&question
  交通量の多い道路に面していないか?反対に道路は広くないけれど地元の方たちの抜け道なっ
  ている。また、夜道は暗くないか?
  (思い切って近所の方に聞いてみる。)
3将来性はexclamation&question
  物件の周辺に大きな空き地がないか?
  (これは、その空き地が将来どういった形に化けるか?用途地域によっては将来、高層建築物が
   出来ないか?隣接している道路に拡幅計画がないか?
少し上げてみても上記の様な件が考えられるかと思います。
まず、お客様は信頼できる不動産業者を見つけ、不明な点をどんどん質問して自分で納得できる
業者かどうかを見極めるのも大事かと思います。わーい(嬉しい顔)
どちらにしても、不動産は高額な買い物となりますので
良く検討して選らばれることをお勧めします。
                                               うかいの長老よりもうやだ〜(悲しい顔)
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月28日

鵜飼不動産に入って、初めて“営業”職に付きました。
こう見えて私・・・すごい【人見知り】するんですふらふら
『えーーーっexclamation&question』、『はぁexclamation&question』って思う人も社内にはいるかもしれません。(絶対いるな)
でもホントなんです。
おしゃべりは大好きなんですよグッド(上向き矢印)
会社でも上司に『うるさいexclamation』な〜んて怒られたりしますからわーい(嬉しい顔)(たまにですよ)
それが初対面の人だと緊張しちゃうんですよね〜。
この【人見知り】のせいで仕事に影響が出る事もあるんですもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
 
以前に契約をしたお客様の話・・・。
ず〜っと順調に話が進んでいて、お客様とも仲良く(!?)出来ていたんですが
トラブル発生exclamation×2
私のミスではなかったんですが、お客様はそれに不満を抱き、
私にぶつけてきました。
私は仲介業者ですし当然の事です。
しかし売主さんにも色々事情があり、お客様の要望通りに話が進みませんでした。
お客様の為に“何とかしたい”、“何とかしなくては”と言う気持ちが強くあっても
何ともならない時もあります。
事実を伝え、お客様に納得して頂くしかないこの状況で
『どうしよう』ってどうにもならない事を悩み、自分を追い込んでしまいます。
そうなると、今まで普通に話が出来たお客様と会話が出来なくなり、
どう接していいのか分からなくなってしまうんです。
上司のアドバイスを受け、無事に引渡しまで終える事ができましたが、
このお客様は私に対して満足はしていないでしょう。
悲しい事ですが、仕方ないのかもしれません。
ちょっとしたトラブルでお客様との距離を自ら作ってしまう。
きっとお客様もそんな雰囲気を感じ取るでしょうから
更にギクシャクしちゃう・・・私の悪い所です。
 
上司に言われました。
『人に対して壁をつくるなexclamation×2
グサっ雷とくる言葉でした。
私には事実・・・そういう所がありますバッド(下向き矢印)
『この人、苦手だ失恋』って思ってしまうと
『ここまではいいけど、これ以上は踏み込んで来ないでexclamation×2』って壁を作る習性があります。
ダメだって分かってるんですよふらふら
人は大好きです揺れるハート でも苦手なんです。
コミュニケーションが大切な営業を続ける私にとって一番の《課題》ですあせあせ(飛び散る汗)
 
  by かずきひらめきでした(女です)
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月24日

仕事楽しんでますか

先日 名古屋まで買物に出かけました。わーい(嬉しい顔)
いつもは、バーゲンの時にしか行かないのですが、高島屋までダッシュ(走り出すさま)
そこで 商品プレゼントを渡すという簡単な動作でも、「あらつ」と感心したことがありました。
品物の入った袋をカウンター越しに渡すのではなくカウンターから外に出て声がけも気持ちのいいものでした。品物を渡すときのちょっとした配慮ですが、うれしかったです。私が バーゲンしか利用していないことがバレバレですが、いつもそうなのでしょうねきっとexclamation×2

私たちが仕事だから当然と思ってやっている事に対して、お客様から驚くほど喜んでいただけるときもありますが、逆にこんなに一生懸命やっているのに少しもわかっていただけなかったり、ときにはクレームにつながってしますこともあります。
「もっとこうして欲しいのに、こうしてくれれば決断したのに・・・」と ささいなことでも不満を感じ、表面化しないお客様の声に気づき、なぜ そう感じさせてしまったのか考えて。
お客様にあふれるほどの情報提供をしていてもその後のフォローがかけていては、お客様に満足 喜んではいただけませんexclamationお客様に頼りにされるよう日々 配慮を。
まず仕事をすきになり、たのしむことをるんるん そうすればお客様にも笑顔で接客

posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月21日

最後まで

高校野球の二日間にわたる接戦でしたね・・・。野球 
私は秘かに・・・斎藤君ファンになりましたexclamation×2
凄かったですね・・・。チラッと移動中車のなかで見てしまいました。ふらふらぴかぴか(新しい)青春ですねグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
 
☆最後まで諦めない☆
これが・・・いつかは力になるんだと思いました。目
 
この感覚って・・・。
不動産を探されている方や今お持ちの不動産を売却したい!
っとお考えの方も同じではないのかな??っと ふと思うのです。
 
例えば・・。以前契約して頂いた方のお話ですが、
2001年頃当社の広告を見て頂いてご来店され・・・。
色々物件を見て
<固定資産税額は?登記費用はいくらか?諸経費は合計いくらになるのか?下水なのか?浄化槽なのか?自治会費は??行事は??給湯機は使えるのか?クーラーは使えるのか??etc・・・・・・・・・・・・・・・・。>
なかなか希望する物件が無く小学校区域を広げてみたり試行錯誤していらっしゃいました。
何度も自分の目で現地を確認して納得がいくまでその方は足を運んでいらっしゃいました。
近所の方にも・・・。
西武警察の事情聴衆のように!!メモ
その甲斐あって
2006年当初希望されていらっしゃった、小学校区内で夢のマイホームを購入されました。パスワードぴかぴか(新しい)家ぴかぴか(新しい)
 
でも、それってホント大切な事なんですメモ
決して安い買い物じゃないし、これから生活してくところだからこそ必要なんです!!
 
私・・。家族の笑顔わーい(嬉しい顔)みたいですもんわーい(嬉しい顔)黒ハート
 
不安材料はたくさん有るかもしれませんが、だからこそ私達を頼って欲しいです手(グー)ダッシュ(走り出すさま)
 
お客様とのキャッチボールが最後まで諦めない結果となるじゃないでしょうか!ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
 
PS、斎藤選手も、昨日の長い試合に勝っているより、今日、2日間かかって勝利を得る方が、何十倍も喜び・笑顔が溢れると思います。
斎藤選手の汗素敵でした!!(ハンカチになりたかったですぴかぴか(新しい)
 
byチュワン揺れるハート
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月17日

営業って何だろう?

 営業職って世の中にいろいろあるけど何なんだろう?

 ってよく考えますどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)


 ある人は『良い物は必ず売れるのはどの業界も同じだよexclamation×2exclamation×2』って言うけど
 よい物で黙ってっても売れるなら営業なんていらないんじゃないかって思いますモバQ

 例えばNEW最新型の最高級パソコンがTVぴかぴか(新しい)1万円ぴかぴか(新しい)

 売っていたら営業がどうのこうのってより

 誰もがお店に一目散に向かって買いに来ますよねexclamation&question

 また、ある人は『営業とは海のど真ん中で海水を売り、

           砂漠のど真ん中で砂を売るようなものだちっ(怒った顔)手(グー)
 って言ってましたが、

 それじゃお客様が本当に必要のないものを営業マンの
            ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)で買わせてるような気がしませんふらふらexclamation&question


 たいした機能のないパソコンが50万もしてて

 それを売った営業マンがいたら確かにすごいと思います揺れるハート
 営業マンの鏡ですよねやや欠け月
 でもその反面

 買ったお客様はどう思ってるんだろうって思いますダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)

 

 私は、営業経験は飲食と不動産しかありませんが、

 不動産に関して言えることは

 


 命の次に大切な買い物を扱っていると言うことでしょうか。
 一生に一度か二度のマイホームですから。
 今の不動産の営業は唯一無二の商品を扱う仕事です。
 ですからお客様との信頼関係が本当に大切になってきますひらめき

 

 岐阜市で土地40坪建物30坪で3000万以内の新築戸建てを探しています! 

 って言われて、

 『じゃあ年内には作っておきますよ!』ってな訳にはいきませんから手(パー)

 
 勝手に空き地を区画して家建てるなんてできないし。
 となると条件に合う土地が出るのを待つしかないんです。
 ようやく出たところで一生に一度の高価な買い物ですー(長音記号2)ダッシュ(走り出すさま)

 お客様は
   次項有本当に買っていいものかどうか判断がつかないようですあせあせ(飛び散る汗)
 不動産屋は毎日物件を扱ってますから

 非常に良物件だってすぐわかるんですexclamation(ってか最近分かってきたんです(笑)

 
 ただ、お客様は初めての経験の方が大多数ですので
 本当に購入して良いのか悪いのか迷ってしまうようですがく〜(落胆した顔)
 そうなると営業は本当に良い物件だから熱心にすすめるけど、

 お客様は判断がつかない、そうこうしている内に
 他のお客様が買ってしまったexclamation×2exclamation×2

 こういうお客様結構多い気がします。

 
 不思議なもので売れたとわかると欲しくなると

        『あれ買っておけばよかったな〜あせあせ(飛び散る汗)』っていうお客様多いです。

 僕も良く迷って買いそびれて後悔するときありますよぉ(笑)

 ちなみに僕の思う不動産でいう、良好物件とは

 『価格が適正の物件』のことだと思います手(チョキ)

 
 地形が悪くても、建物が古くても価格が適正ならば良好物件ですねぇ。

 例えば線路沿いにある物件で、

 川のすぐそば、

 高圧線下でも

 近隣の相場よりも安くすれば良物件になり必ず売れると思います。
 

 しかし不動産の資料をたくさん見ていると

 価格からの先入観から、 

 『これは売れないだろう』と思いがちな時があります。

 でもそのような先入観で見ずに

 物件にたいして常に客観的に物事を考え、

 常にどうしたら、売主・買主様がお互い納得して

 売れるようになるかな?と常に考えながら仲介したいと思います。

 その物件を買いたい人が一人いればよいだけの事なんだと思います。

 常日頃にすべてに疑問も持ち、売主様・買主様の気持ちに立ち、

 お互い、そして仲介のわたしが、納得して、気持ちよく

 取引をできるよう、

 そして同じ値段の物件の取引でも

 うかい不動産の遠藤さんで売って・買って良かった揺れるハート

 言われるよな、お客様にとってそして自分にとって

 価値のある、取引をしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

 

 売れない物件なんてきっと無いexclamation×2exclamation×2

                            長良店  遠藤ヒロシわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月12日

お客様との関係

おかげさまで今年も当社は9月末を前に良い決算が迎えられそうです。
これも一重に当社をかわいがっていただけるお客様、信用して当社に任していただけたお客様
のおかげと感謝していますグッド(上向き矢印)
今年に久しぶりのぴかぴか(新しい)若者新人ぴかぴか(新しい)を採用し社員教育のなかで、「お客様第一主義」を徹底的に
教え込みお客様あっての「うかい」exclamationってことを常日頃教えてる次第です。
当社の社員全員が同じ気持ちで同じ方向性をもって、お客様のことを第一に考えてこれからも
目指していきたいと思う次第です。
 
先日売り主様、買い主様で大変気持ちのよいお取り引きが出来ましたわーい(嬉しい顔)
お互いに双方の気持ちを考え話し方から説明をされる場面において仲介である私も仕事をわすれるほどの穏やかなお取り引きでした。
今までの中では良いことばかり言って悪い箇所を隠す売り主さま・・・たらーっ(汗)
お家のけちばかりつけて値切り倒す買い主様・・・・たらーっ(汗)
さまざまな方がいらっしゃいました。
確かに売り主様にとっては大事なお家を売るわけですから、少しでも高く、良さを解ってくれる買い主さまを探したいのが当たり前。
買い主様にとっては少しだけでも値打ちに程度の良いものを探されるのが当たり前。
しかし今回の取引で私が改めて感じたことは、価格や見た目だけじゃない、売り主様の性格、買い主様の性格、によって高くても売れる時、古くても売れるときってやっぱりあるんだなって手(チョキ)
 
私たちの作るチラシや情報は、「値打ち」「新しい」「美邸」・・などなど、沢山のコメントを入れ
ますが、そうばかりでないケースがあることを常に考え当社にて扱わせていただいてるすべての物件を同じ気持ちでご紹介していくことを誓いたいとおもいましたひらめき
 
 明日から当社もぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)をいただきます。
お墓参りや実家に帰る人もくれぐれも車(RV)には気を付けてくださいね。
あっ、雷が鳴り出した雷やばいやばい・・・・へそを隠さねば・・・(へそがみえねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
 

長良店:世話やき人 

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

仲介業者は誰の味方?

 当社の仲介で、中古マンションを買っていただいたお客様のお話。
その契約の取り決めでは、契約時には入居中だったので
引渡し日までに全ての家財道具を売主さんが撤去する約束になっていました。


 ところが、売主さんが引越しされた後に内部の確認に行ったら、
何かの手違いにより、中途半端に照明が二個、全てのカーテンレール、

トイレウッシュレットが残されていました。すぐに売主の業者さんに相談したところ
「買主さんが引き渡し後、すぐにリフォーム(クロス張替えやウッシュレット交換)

をすると聞いていたので、その際にリフォーム業者さんに外してもらったら、
その器具は販売元の業者が引き取りに行くので、そのようにお客さんに伝えてほしい。」
と言われました。
その提案内容をそのままお客さんに伝えたら、最初は承諾いただいたのですが、
その後、親さんに相談されたらしく、どうしても約束と違うことは納得が出来ないから
引渡しまでに残っている物を全て撤去してほしいと事でした。
 
結局、出来る限り双方が気持ちよく契約していただくために、
やむを得ず私が取り外しをする事にしました(いざとなったら何でもやりまっせ!)
 そして撤去作業着手の日が来ました。その日は朝から30℃(exclamation×2)を越す暑さで、
昼頃に現地に着いた時は中はまさにサウナ状態いい気分(温泉)グッド(上向き矢印)でした。
それなりの準備はしていったものの所詮、素人です。
私の持参したドライバーが短かったり、天井高のわりに用意してた椅子が低かったりで
作業は思った以上に難航しました。
しかもウッシュレットを外すなんて初体験で、便座本体から器具を外す際に、
水が噴出魚座して床が水浸しになってしまいました。
その後始末を含め作業時間に2時間も費やしてしまいました。
Tシャツは汗でびしょ濡れで、首を振ると頭や顔から流れる汗が
床にポトポトたらーっ(汗)落ちて、正に滝から流れる水のようでした。(この話はこれくらいにして)
  
我々、仲介業者の立場は契約後は、中立が基本です。
問題が生じた場合には、売主さん買主にもできるかぎり公平な提案を意識しています。
時には、当初からの取り決めに反する提案も、
それによりどちらかが不利益にならないようなことであれば(ここが重要。)行います。
 
 不動産売買で重要なのは、自分の権利の主張よりも相手に対しての配慮だと思います。
相手に得させたくないとか相手より損したくないとか、ましてや、
この物件を売ってやるんだ!とか俺がこの物件を買ってやるんだ!
と言う考え方は、絶対にタブーだと思います。
 お互いが取引の時に配慮しあうことができれば、その後も長〜く良い関係が作れます。
不動産とのつきあいも、お客様と業者とのおつきあいも契約の時限りのものではありません。
今まで、何十人いや何百人のお客様と不動産の取引をきっかけとして、
十年以上にも渡る良い関係をお客様と作る事が出来ました。
そんな関係が出来れば、もうそれだけでぴかぴか(新しい)最高ぴかぴか(新しい)ですね。 Byちょこボール


posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月03日

豪邸を査定してきました。

仲介最前線 当番が私(専務)に回ってきました。
さて何を伝えたらいいのか悩み・・・
ここ数日が過ぎてしまいました。
私の仕事の内容が仲介最前線と言うよりは、
不動産にまつわる なんでも屋ですから、
仕事の内容が仲介では無い場合が多いわけでして・・
そんをふくまえ本文を進めたいと思います。  
 7月の中、当社営業マンより中古住宅の買い取り
査定の相談が有りました。
不動産を買い取る場合は私が窓口になり担当営業
の意見を聞きながら買い取り金額を決めるのがルール
になっています。  
  早速、物件を査定に行ったわけですが、敷地面積
200坪は優に越え建物に至っては部屋数が多いこと
各部屋を見て回ったら自分がどこに居るのかもわからなくなる
ぐらいの建物です、玄関は吹き抜けで廊下は幅2m以上で奥
まで伸びています。  
  応接間は約18畳で南側が吐き出しのガラスサッシそこから
眺める庭は和風庭園に洋風の雰囲気をミックスした景観で
鉄で出来た白いテーブルと椅子・・・
大きな犬が走って主人がゴルフクラブを振っていれば
金曜サスペンス劇場で出てくる社長宅そのままです。  
  和室は8畳、8畳、6畳の3室が続きになってさらに
8畳、8畳の2室に10畳の洋間が有ります、
全部で11室それにリビングと物置とにかく大きいです。  
 
建物を査定するときに気をつけているのは、再販目的で
買い取りするのですからこの建物はどんな人が購入してくれるだろう
と想像するわけです。
家族形成 年収 職種 ・・・・
それを参考に販売価格を決定し購入経費 リフォーム費用 金利 利益
を考慮して買い取り価格を決定します。
ですから不動産鑑定評価とは少々意味合いが違ってきます    
今回の物件はあまりにも一般の建物とかけ離れている為に買い取る立場 からすると査定が難しい物件でした。
その分こういった物件は破格値で売り出される事があります
思わぬ掘り出し物だったりして・・・・・

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月04日

みなさん!はじめまして!

今日から、うかい不動産長良店 を中心に起こったことをブログに書いていこうと思います。
 
応援よろしくお願いします!

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記