2007年07月03日

初っ!!!!!

 鵜飼不動産に入社してもうすぐ3年になります。

営業をやるようになってからは2年ちょっとなんですが、

あっexclamation&questionちゅー間に時間が過ぎ、自分でもビックリですがく〜(落胆した顔)

そして今年の6月・・・私にとって記念すべき月になりました揺れるハート

営業成績200万を超えたんです〜〜〜わーい(嬉しい顔)るんるん

私にとってはズゴイことなんですよexclamation×2

だって“ゼロ”の月もありますからねたらーっ(汗)バッド(下向き矢印)


毎回、色んな壁にぶち当たり、それを突破していく日々ですが、

これからも頑張っていきたいと思いますぴかぴか(新しい)


                             by かずきかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月17日

二重ローン??

住替えは、家を売却したにもかかわらずローンの残債がある場合があります。家

例えば、新しい家のローンと売却した家のローン・・・。二重ローンを背負わなければならなくなるというケースがあります。
売却した前の家のローン残債と住替えのための貯金額が同額であれば、売却分をすべて住替えの方に回す事ができるため、住替えは充分可能ですが、ローン残債が大きい場合、二重ローンをかかえることになるため、買替えは無理・・・。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
こういうケースのために、ローン残債が発生した場合に、住民税と所得税を課税対象としない優遇税制や、ローン残債を含めた買替えローンというものもあり、銀行さんによって条件は異なりますが、次に購入する住宅の担保価値が高ければ、ローンも組みやすくなるようですよ。 二重ローンで不安だわっふらふらお思いの方は、一度ご相談下さいわーい(嬉しい顔)


posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月15日

タイミング。。

お客様で戸建の査定をさてて頂いた話です。

査定当時は査定額1200万円でした。(仲介での相場)
しかしお客様の御都合により、早期の売却をしたいとの事で
、買取の値段を出してほしいとの事でした。

しかし当社の買取の値段は合わず、
買取業者様に紹介をして買取額を出して、頂きました・・。。

もちろん、買取業者さんの、買い取ってそこに住むわけでは無く、再販売をするのですから、
買い取って取得した時の取得税や、売却にいたるまでの、固定資産税、広告宣伝費、
リフォーム代、利益を計算すると、
買取金額は仲介額の70%くらいになりました。

しかしそれでは、値段が合わないということ、少しでも手元に残して、次の住み替えの足しにしたいとこ事で、
仲介で売りに販売することになりました。


しかしその頃から、
同エリアでの競合物件の増加・新築の安値での価格破壊もあり、
なかなか苦戦する結果になってしまいました。

結局は、そのせいで、仲介での成約値段は
当時、買取値段より安い値段で成約にいたりました。


あの当時に買取をしていたら、お客様にとっても、成約値段より高い金額で売れたのですが。。。

これもタイミングなんですかねぇー。。



僕ら、中古住宅を扱う事が多いですが、

最近新築が安いのは、ちょっと。。。。。あれですねぇー。。。



なんでもタイミングって大切ですねぇ。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月01日

本日の決済

不動産の引渡し日 金融機関で行う事が多いのですが その決済時 
買主様の移転登記や売主様の売渡証書の手続き等、当事者の代理として
司法書士の先生に委任する際のお話ー(長音記号1)
売主様に手続き終了後 効力のなくなった権利書はどうしましょうか?
記念に取っておかれますか?
とお聞きになります。今日の決済を迎えた売主様はご夫婦で
意見が分かれました。何十年間の思い出がある住宅ですから 
思いもよらない司法書士の先生の計らいで
記念として取って置く事になりましたわーい(嬉しい顔)

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年04月28日

この一瞬!あふれる笑顔!!

最近、私が決済を任される様になって、感じたことがありますぴかぴか(新しい)
まだ数回なのですが、司法書士の先生による本人確認・登記の手続き
そして、売主様から買主様への引き渡しへと
事が運ばれていく中で・・・ー(長音記号1)
私はいつも 契約の時からの双方の表情の変化を見ていました目
 契約の日には緊張して、無口で、それこそ 眉間に眉をよせてふらふら
まだ、半信半疑の顔色たらーっ(汗)が隠せない売主さんと買主さんが
日が経つ毎に、実感してくるのでしょうか、穏やかな表情に見えてきましたかわいい
会話も 雑談まで出来るほどに親しくなってくると最高ですが手(チョキ)
そして、最も感動される日、決済の日を迎えられると、またまた変わります目
足取りは軽くるんるん何よりも あふれんばかりの満面の笑顔わーい(嬉しい顔)で私達(仲介業者)に
双方からたくさん話し掛けてくださるのでするんるん
この瞬間黒ハート黒ハート黒ハート
ほんとうに よかったァ わーい(嬉しい顔) と
この仕事にやりがいを感じますねキスマークぴかぴか(新しい)
                          By  JRS





posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月24日

裏物件

世間では、景気も回復傾向にあるとか言われていますが、
これも一部の地域だけの様な気がします。
確かに首都圏とか主要都市では、地価の上昇が伺えますが、現実、地方まで
影響して来るには、まだ程遠い様に思えます。
まだまだ、苦しんでいる企業も多くあり、そんな中、倒産に追い込まれてしまい、
資産を持っていた企業は、最終的にその資産が競売に賭けられるのですが、
競売物件として表に出る前に任意売却と扱われる物も少なくありません。
こういった物件を当社もいろんな所にアンテナを張り巡らして情報収集しています。
中には掘り出し物件も数多くあります。
ただ、こういう裏物件は、話が煮詰まるまでに時間が掛かるのが難点ですが・・・・・
もうベタベタに抵当権等が付いていますので、金融機関との折衝が大変なんです。
この種の裏物件は、一般的に収益物件が多く見られますが、一般住宅等もありますので
もし興味のある方は問い合わせて頂きますと面白いかもしれませんよ。
ただ、通常の物件と違って、買主さんの主張はあまり通らないケースがありますのでご注意。

                                             長老でした。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月21日

今は女性を活かす時代!?

1ヶ月程前に東京へ講義を受けに行ってきました。
 
長良店は私、金園店からは“あいママ”さんです。
 
講義の内容は女性を中心に考えた“クチコミ術”と“マーケティング企画”
 
ビッシリ2日間、とっても疲れましたが・・・得たものも大きいと思います。
 
 
 
会社に戻り、報告書を提出し、上司との会議の中で
 
『これからは女性だけのアイデアで色々進めてほしい!!』と言われました。
 
こりゃ〜責任重大ですよ!!! 
 
(今現在、進行中です。)
 
鵜飼不動産は男性より、女性の方が遥かに多いんです!
 
先日、女性だけで会議を行いました。
 
上司がいないという開放感もあったせいか、
 
色々な意見が出ました。
 
『こうしたらどう?』『あ〜したらどう?』『こんな事やってみたら?』
 
って皆が協力してくれるので、とても嬉しいです。
 
 
これからもずっと・・・鵜飼不動産は成長し続けます!!
 
変化し続けます!!!
 
皆さんも楽しみにしててくださいね〜〜〜っ♪
 
                           by かずき

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月16日

価値観の違い

 新学期 スタートとなりましたね!
新入生 新社会人 スタートダッシュしすぎてませんか? 家族の方が あたたかく見守ってあげてくださいねexclamation 小さなお子さんであれば、家に帰ってきたら、ぎゅっと 抱きしめてあげてはいかがですか黒ハートハートたち(複数ハート)黒ハート きっと 安心してわーい(嬉しい顔) 
 先日 地価公示価格が発表され、全国的に地価の下落はほぼ止まったとニュースしてましたが、一部の地域においては、確かにそうかもしれませんが、今後どうなるかという点になるとどうでしょうか?
人口も減少してきている以上、必要な商業的用地、公共用地、良好な住宅地は、一部値上がりの地点もあるかも、しれませんが、まだ 下落するところの方が多いのではないでしょうか?
 あくまでも個人の価値観によって、場所から探す視点のみではなく、生活スタイルから土地を探すという視点で、生活し家族の幸せを過す場所を探すお手伝いをしていきたいと思います。

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月15日

初挑戦

昼間はすっかり、暖かくZzz眠い(睡眠)なってしまう・・・。今日この頃な私です。
私・・・入社して6年目にして初めて、査定をいたしましたぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)
はじめは、ドキドキ黒ハートふらふらどうしたらよいのかあせあせ(飛び散る汗)専務やマネージャーや営業の方に教えて頂き、
現地へ向い売主様とお話して、間取りー(長音記号1)ペンあせあせ(飛び散る汗)カメラを撮りました。
何分初めてで、間取りを書く時手が震えてましたもうやだ〜(悲しい顔)。 
それから、会社に戻り査定書を作成して、金額等ださせて頂きました。
売主様宅に報告書を無事届ける事が出来ました。
今回、売主様とお話をしていて、税金や金額の相場、売主様の熱い思いを知る事が出来ました。
学んだ事を、生かしてどんどんステップアップグッド(上向き矢印)していきたいです。
BY:24

posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月03日

人は見かけによらず・・・

この仕事を始めていろんな人に出会えますが、やはり不動産にまつわる仕事ですからお客様の家族構成であったり、職種、年収、預貯金、など、かなり踏み込んだ話をします。
これも購入いただく不動産はほとんどの方が、一生に一度の買い物でしかも借り入れをされ、その返済期間が長期になる為であり、お客様が将来この借り入れを無事返済出来る事が必要だからです。
しかし、お客様は不動産会社の営業に自分の年収、預貯金当の話はやはり抵抗があり簡単には教えてくれません。
不動産営業の経験が長くなれば、お客様との受け答えの中でおおよその年収、預金が有るか、無いかは想像できるようになりますが、しかし、これも大きく外れる場合が有りその結果、購入段階で融資が受けられずに購入出来ないという、事もあります。
営業としては事前に収入当の確認をすればこんなことにならないと思うのですが・・・
                        by 専務取り締まられ役





posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月27日

無理のない資金計画

現在 商談進行中のお話です。気に入った中古物件家が見つかり
外観 室内のリフォーム箇所をチェックexclamation出し仲介業者様のお力添えがあり 価格交渉もまとまり
同時進行でリフォームの見積もりを依頼。今回の買主様は諸費込みで全額借り入れ希望で
無理のない返済額を念頭に置き 借り入れ総額を決定したいとの事で
登記手数料、仲介手数料、不動産取得税、引越し費用等の諸費用を含め
2,000万円迄が予算内。結局リフォーム箇所を削らないと予算内に納まらず
リフォ−ム業者様と再打ち合わせ中です。削る箇所はまずキッチンとの事exclamation&questionえっexclamation&question
主婦でもある私の自宅は団地サイズのキッチンで 人工大理石のキッチンカウンターなんていいなぁ〜
と夢みてるので もし自分があせあせ(飛び散る汗)一番にキッチンリフォームみあわせとなると ショックもうやだ〜(悲しい顔)だろうな〜
しかし現実 費用が掛かる場所でもあるから 買主様よくぞ決断されたグッド(上向き矢印)って思いました。
予算内で納得される見積もりが出ると良いですが手(パー)
 
               Byあいママ

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月22日

不思議なことに・・・・・

不思議なことに・・・・・・ 
市役所、法務局、上下水道事業部などを通して、物件の調査をするようになって、お客様が探し求めている 土地に対する思い入れや不安要素が自然に伝わってくる様になりました。
まるで、自分が選んだ土地の情報を収集するかの様に、無心に問題点を解決しようと役所へ足を運んでいるのです。
銀行の融資の相談や手続きも、無理なく借り入れしていただける様、いつの間にか必死になっています。
最初はなかなか、お客さまの言う事が理解出来なかったり、売主様から聞いた情報も実感がなく、お客様に伝えていましたが、不思議なことに・・最近は、なんだかお客様の希望を整理して、家族のようになって探しています。
いかし、私たちは売主様側の業者として 立場が替わる場合を考えると、売主様の意向も確認し主張しなければならないのです。
両者の納得と歩み寄りがあってこそ、仲介は和解し、成立するものだと実感しています。売主様も買主様も対等な関係で物件紹介が出来るよう、心がけていきたいと思っています。                     By JRS

posted by どりげ岐阜スタッフ at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月13日

困ったもんだ。

先日、売却依頼を頂いた売主さんのことです。
物件は、中古住宅で築年数が今年で6年目の新しい物です。
売却理由は、一人住まいの為、建物が広すぎるからとのこと・・・・・
ただ、この売主さん、困ったことに、几帳面過ぎるのと、
子供嫌い、そして神経質・・・・・
特に近所の子供が、売主さんの家の近くで遊んでいようものなら
怒鳴り散して追い払ったり、ボール遊びをしていて敷地内へボールが
転がってきようものなら、違う方向へ蹴っ飛ばしていまう始末・・・・・
また、家の周りには、至る所にセンサーが取り付けて在り、
夜間、敷地内への侵入者があると、家の中のどの部屋にも赤い電球が壁に
取り付けてあり、直に分る様にしてありました。
それから、新しく買って頂く人の為にと・・・・・
壁に貼ってあった、カレンダーとかポスターの画鋲の跡までも
穴を埋めて判らなくしてありました。(玄関の表札を外した跡も)
このかいもあって、物件は非常に綺麗です。
家の周りのブロック塀も自分でペンキを塗り直してみえました。
(この方が高く売れるからとのことらしい・・・・・)
また、困ったことに引越しが先になり、空家にして置く場合には、家の周りに
有刺鉄線を張るとのこと・・・・・
当社、媒介は貰ったものの問い合わせが入り、案内とかになった場合には
どうしようかと今から頭を痛めています。
この売主さん、少しは買主さんの立場になって考えたことがあるのだろうか?
案内した時、本当に有刺鉄線が張ってあった場合、買主さんにしてみたら
どんな人が住んでいたんだろう?
また、子供連れの方が見学に来て、子供が騒いだりして
売主さんが怒鳴ったりしたら・・・・・
いくら物件が良くても売れる物も、売れなくなってしまいます。
まだ、媒介を頂いたばかり・・・・・
この売主さんとは長いお付き合いになりそう・・・・・
もう少し、頭を柔軟にして頂きたいです。
あぁ、困ったもんだ・・・・・
                                           長老でした。





posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月09日

それでいいのか!?

先日、 とーーーーっても腹が立ったんですexclamation×2
 
その事をお話したいと思います。
 
 
先日、ある銀行さんへ行きました。
 
ちとお金を別の銀行さんに移したかったので
 
定期の解約へ行った所、受付の女性に
 
『印鑑が違います』って言われたんです。
 
『はぁexclamation&question変えてないけどexclamation』って言ったんですが
 
『○月○日に変更されてます。』って言い張るので
 
その場はおとなしく帰りました。
 
 
その夜、母親に『印鑑変えた?』って聞いたら
 
『あっexclamation変えた』って言うんですバッド(下向き矢印)
 
理由を聞くと、銀行さんが母親と私の定期の印鑑を一緒に
 
してほしいって言ったそうなんです。
 
一緒にする理由も母親は理解してないし、
 
私の許可なく印鑑を変えたというのも気に入らないパンチ
 
確かに母親も私に伝えるのをうっかりしていたのは確かですが・・・
 
おかしいと思いませんかexclamation&question 
 
こんな雑な仕事でいいんですかexclamation&question
 
 
言うまでもなく、この銀行さんとのお付き合いは止めました。
 
次の日、上司の方がお詫びにみえましたが、
 
一度、不快な思いをした会社との付き合いを望む人は少ないと思います。
 
 
この業界も“本人確認”はとても大切にしています。
 
お客様に不快な思いをさせない、
 
丁寧な仕事をしていきたいと思います。
 
                     by かずき

posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月08日

賃貸借契約について

国立の前期日程の合格発表もあり、受験者本人 ご家族の方 笑顔でむかえた方 後期日程にむけて頑張ろうとしている方 いろいろだと思いますが、寒くなってますので、健康にきをつけてね黒ハート
大学費用 入学金と授業料4年間に、500万円といわれていますが、下宿される方にとっては、下宿探しがはじまってますねexclamation
学生の一人暮らしを応援するサイトもたくさんあります。
賃貸中や退去時にトラブルにならないために、賃貸借契約書よく読んでくださいねexclamation
連帯保証人も必要になりますし、契約期間と更新料についても、地域によって違います。
契約期間は概ね2年間です。 契約を更新する場合、更新料、更新手数料が必要なケースがあります。
実は、 更新料(更新する際、家主に支払う一時金・礼金)なのですが、岐阜では、聞いた事がなかったので、私も知りませんでした。ふらふら
子供が下宿した時に 聞いてビックリがく〜(落胆した顔)
東京なので 家賃が高いのはもちろん 1ヶ月分余分にいるとは、おまけに更新手数料がいるとはもうやだ〜(悲しい顔)
関東に住んでいたことがあるので、安心していて情報収集してなかったのです。
礼金・敷金・敷引など予定外の出費もありますので、きをつけてくださいねちっ(怒った顔)


posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月02日

よかった!

皆様いかがお過ごしでしょうか??
最近、めっきり春めいてきましたねexclamation×2
特に花粉で大変ですねふらふら鼻水・くしゃみ・・・・。
あとは、風邪ですよね先日から「ゴホゴホ」
電話をとるたびに皆様にご迷惑をおかけしてますもうやだ〜(悲しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
この時期毎年、咳こむんで季節の変わりめにはご注意して下さい。

今回は2ヶ月前に案内したお客様の事でお話したいと思います。
お家の程度等は気に入って頂けて。金額が予算オオバー!!との事。

お客様「他に、このあたりで物件はないでしょうか??」
私「一度会社帰って、調べてみて、ご質問頂きました事も兼ねてご連絡致します。」
と、会社に帰って探しても、現地を探しても売出しの家はなく、その辺りではこれ以上のお家はありませんでした。
結果を報告して1週間が過ぎ、お客様からお電話を頂きました。「検討したいので」ぴかぴか(新しい)とお返事を頂きました。値交渉で買付証明をもらい、即先方の業者さんにFAXで送りました。返事は1週間かかり、その返事が「ギリギリでだしているので1銭もまからない!!」ふらふらでした。渋々お客様に報告・・・。今回は断念しますとのことでした。私も、少しでも安く買いたいから仕方がないなぁと思いながら、一週間が過ぎました。
ピロピロー(長音記号1)携帯電話ー(長音記号1)そのお客様から携帯に電話が有りました。「先日の物件まだありますか??たとえ、5万円でも10万円も下がりませんか?今、他の物件と迷ってるんで早く返事が欲しい。」と・・・。再度、買付証明を出して貰い、業者に交渉!! その返事が、「当社のお客様を優先させたいので、暫く待って欲しいと・・・。」ふらふらふらふらあせあせ(飛び散る汗)「マジぃ??ー(長音記号2)ダッシュ(走り出すさま)」と内心、どうお客様に説明したらいいか悩みました。結局、金額の件で交渉中ですので暫くお待ちくださいとお返事はしたものの、心の中では・・・(どうか・・ど〜か、優先されたお客様がキャンセルを・・・・。)と願うばかりでした。たらーっ(汗)毎日、先方の業者さんに連絡して状況説明をしてもらいました。4日後ようやく返事が出て、キャンセルにexclamation×2exclamation×2なったのですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)パンチ金額も承諾してもらい、無事契約ができました。
お客様にお待たせしてしまいましたが最後に「ありがとうわーい(嬉しい顔)」とお言葉を頂きました。わーい(嬉しい顔)凄く嬉しかったです。本当に有難うございました。

BYチュワン







posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月27日

本当にあった怖い話。BY浜っ子ヒロシ

 本当にあった怖い話。
 
見た方!引っかかりましたね!!! 
どうも浜っ子ヒロシです〜!!!
ここまで見たら最後まで読んでくださいね★ 
 
最近、ふと思った話です。
 
 
査定に行きました。
 
 
うかい不動産の査定は、
対象物件の同じ小学校区の過去1年の成約事例を見る。
対象物件の同じ小学校区の現在の売り物権と比較する。
など、対象物件が、売りに出たと仮定して、当社で何名のお客様が該当するのか、
もちろん物件によってさまざまですが、
今の相場感にあった値段(買い手でつきやすい)で査定させていただいております。
お客様『なに〜うかいさんこんなに安いの?』などは、
しょっちゅう言われるのは、日常茶飯事です。
 
しかし、査定で相場より高い値段は誰でも言えます。
もちろん、希少価値のある物件は相場値段以上で売却できるかもしれません。
 
しかし、高い値段で査定し、高い値段で売却して
はたして売却できるでしょうか??
 
売却期間が延びて、物件が風化してしまいます。
物件を探されているお客様は、いろんな不動産を見ています。
 
その中でも、お客様から厳しい値段って言われても、
売却する前から、しっかり売主様に納得して頂いて、
値段も適正ですぐ売れる。
一番気持ちいいですねぇ〜!!
 
ってメインの話は、また別なのですが、
 
 
 
本題に入りましょう。
 
 
 
 
 
・・・。
 
 
 
 
 
・・ん。
 
 
 
 
 
 
あと少し。。。
 
 
 
 
 
それでは、話します。
 
 
さっきの査定の件で、
売主様から売却相談の話ですが、
 
売主さん『なにうかいさんそんなに安いの〜!!
      昔買った時は、坪100万したのよ〜!!』
 
 
 
昔??
 
 
 
ひゃっ!!
 
 
100万〜!!!!??????
 
 
 かなりビツクリです!!!
 
 
そんな話が本当に多くて、
 
自分もまだ不動産2年目ですが、
 
 岐阜で今坪100万なんで考えられません。。
 
 
逆に坪100万も出せるなら岐阜ならどこでも買えます。。笑
 
 
そのくらい今の岐阜の時下は落ちてるんですねぇ。。
 
 
 
昔っていつよ!?
 
 
うちのオカァが、原宿にジュリアナ埼玉?しに行ってた時?笑
 
 
そんな岐阜でそのくらいに時下がなってくれたら、
天国な話ですよ〜!!
 
 
 かなりバブリィ〜な話ですよ〜!!!
 
 
 そりゃぁ映画でも『バブルへ行こう』を公開しちゃいますよねぇ〜♪
 
 
僕も、そんな時代を体験してみたいっす〜。
 
 今日、家帰ったら、洗濯機に入って頑張ったバブルの時代に行ってみます。笑
 
 
そして岐阜で坪100万円とかの査定、  査定だけでもしてみたいでふ。。。揺れるハート
 
 
そんな時が、また来てくれる事を祈り、
お客様に満足できるような、仲介を目指し、
日々がんばりたいと思います!!!
 
 
岐阜土地値あがれ〜。景気良くなれ〜。。
 
 
 
 
     夢見る営業まん、浜っ子ヒロシ(※芸名 ビックマウス遠藤)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月23日

営業マンのモラル

先日、当社営業マンがちょっとしたトラブルに巻き込まれました。

今月に入って中古物件を検討されたお客様とのやりとりのなかでのお話です。
わたくしは当社営業より、進捗状況を聞いていました。

物件を気に入ってもらい、商談中になり、融資相談・・・・このあたりからどうもおかしくなったみたいです・・。
お客様希望の金融機関では希望の融資が受けれなく当社から別の金融機関を紹介させていただきました。

しかしその後からお客様との連絡がなかなか取れなくなりました。当社営業マンも何回も何回も連絡をとり、お客様の自宅まで訪問していました。
もちろん、当社としてもいきなり押し掛けるのでなく、連絡をとり、とれなくなってから私たちの判断でご自宅に行くルールを作っています。

当社としてはお客様を追い込まないように冷静にお話をすることをモットーとしています。
しかし、売り主様の方からの要望もあり、結論を早く出して欲しいとのことで、
最終手段として、勤務先へ電話することを許可しました。
幸いにも、お客様の勤務先が当社とお取り引きがある会社でしたので、普通に
電話でお呼びすることができることも確認済みで電話しました。

しかしお客様は「会社まででんわしてくるな!今からこい!」といわれたので、
当社営業マンは急いで勤務先に向かいました。

ようやく会えた安堵感と、今までつかまらなかったイライラ感があったのでしょう、
お客様に「なんで連絡くれないの?おかしいでしょ?」と言ったそうです。
それをきいたお客様が「客に向かってなんだ!その言い方は!」と
当社営業マンの首をつかみ道路で引き吊り回し、殴られたそうです・・・・。

おいおい。。。そこまでやるかよ・・・・

当社営業マンからその場から電話があり、「助けてください〜」と電話が。

お客様の所に行くとは知っていましたが、こんなことになるとわ。

急いで現地に向かいました。
反対側の歩道で・・・・・
「あっ、引き吊り回されとる・・・・」「こりゃ、やばい」

二人を離してお客様とお離ししました。
お客様は当社営業マンの態度が気に入らなかったそうす。

でも、私なりに今までの現況を説明させていただき、お客様にも非があることを
分かってもらいました。

それと、お客様は私たちと同じ営業マン・・・・
 
「自分のしたことの重要性がわかりますか?確かに当社営業の言葉使いにも問題があったかもしれませんが、○○さんは同じ営業マンとして、今回は自分がお客の立場であったかもしれませんが、自分の仕事の役割やおかれている会社の立場を分かって暴力をふるったのですか?はずかしくないですか?」
と諭しながら2時間ほどお話をしました。

お客様も分かっていただき謝罪をいただきました。
当社の営業マンは痛い思いをして興奮していましたが、落ち着きをとりもどし
冷静に私の話をきいていました。

結局は商談は白紙に戻し、今回の件はなしにしました。

私も営業をはじめて10年以上なりますが、こんなことは一度もありませんでしたのでびっくりしました。

営業マンはお客様の第一を考え行動し、お客様の為に誠心誠意尽くすことが仕事だと考えています。お客様は十人十色です。色々な考えや色々な不安をもっています。

それを穏やかに正確に親切丁寧にすることがモットーだと思っています。

今回のお客様は確かにお客様でしたが、営業マンでもあるわけでしたから、私はもう少し冷静に話して、できれば当社の営業マンに言葉遣い気を付けないといけないよっていう助言をしていただきたかったです。

その後お客様から何回も私に連絡をくださり、会社まできていただき、何度も何度も頭をさげていました。
私の言うことを解ってくださったのが大変うれしかったです。

そのお客様も今後自分の営業スタイルや考え方を変えていってくだされば喜ばしい限りです。がんばってくださいね。

当社営業マンも私も今回はいい勉強をしました。痛い授業料でしたが、自分の思いを態度や言葉にして相手にぶつけてはいけなことを。

 

世話やき人

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月20日

白骨死体?????

 先日、中古住宅を契約された買主さん宛てに届いた脅迫状(!?)です。
 
 それは売買契約が成立した二日後のことで、買主さんからの突然の連絡。
 
その内容を見てビックリ!! 「契約した住宅のトイレで白骨死体が発見さ
 
れて気味が悪い、縁起が悪いからこんな家に住めますか?」 内容は要約
 
してますが、大方こんな感じです。
 
 なんてバカバカしい話なんでしょう。契約前に噂を聞いていたのでもちろん
 
売主さんに確認済みです。しかも今の売買契約は契約時に物件の状況報告
 
書を売主さんに記入して頂くことになっていて、その内容の中には、事件・事
 
故の事実を知っているか?との項目もあり、そんな噂話しが出る前に記入し
 
て頂いてましたので、事実確認と言っても、その記載内容が嘘でない限り、そ
 
れは真実だということになります。
 
 ですが・・・今回の売買契約は、双方の合意解約ということで幕が下りました。
 
また買主さんからは、このような事はよくあるのですか?なんて質問がありま
 
したが、初めての経験です。
 
 その結果、売主さんは、その相手に対し告訴するとのこと。当社も売買契約
 
に至るまでの過程から契約行為、また契約解除後の解約証明書の作成から
 
手付金返却の手続き・・・と不利益な労力を費やしてしまい、許しがたい結末を
 
迎えてしまいましたので営業妨害、また損害賠償請求等の訴訟も検討してい
 
ます。
 
 そして今回はご縁がなく売買契約が破綻となってしまった売主さん買主さん
 
へ、この度はご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月17日

借り入れ

今年になって、同じような話が2件ほど続きました。
営業担当から売却の相談を受けた、お客様がどうも売り急いでいると、通常売主様は自分の財産である不動産を売却するになるべく高値で売りたいと思うのが普通ですが、少々安くても早く売却をしたいとの要望で出来れば買取も検討してほしいとのことで、早速お話を聞きに伺いました。
2件とも話は同じで、息子様がキャッシングでお金を借り入れして返済が出来なくなり、ご両親に相談し結局自宅を売却して、返済に充てる、と言うことです。
しかし、仕事とはいえご両親の大切な財産を簡単に売却していいのかと、考えてしまします。
親子であっても息子の借金の返済義務までは親には責任がありません。
しかし、まじめな親はどうしても息子の借金を自分には関係が無いと思えないらしく、自宅を売却してまで返済しようとされます。
しかし、私の経験では借り癖は簡単には直りません。
親が肩代わりすると結局また、借りるという悪循環になる場合が非常に多いと思います。
冷たいようですが、借りた本人に自己破産等の自己責任を取らせて借りれ出来ない環境を整えてた方がいいと話します。
そして不動産の売却を考え直していただくことも提案します。
これでは、不動産の仕事にはならないけれど、売らなくてもいい人に売らせるのは、どうしてもできなくて・・・
                    by 専務取り締まられ役


posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記