2009年03月03日

笑顔わすれずに

 注文住宅メーカーの倒産にともなう深刻な被害の実態が明らかになるにつれ、工事代金を支払ったにもかかわらず、完成物件の引渡を受けられないケースや、建築が中断され続行には新たな資金が必要な施主様が多数いらっしゃることが報道されています。
 先日 物件をご案内していたときにも、この話がでて 
「まだまだこの不況はつづくのかなバッド(下向き矢印)
「住宅融資もきびしい状況でしょうねたらーっ(汗)
「給料削減も進むと 返済が将来不安がく〜(落胆した顔)・・・・・」
暗ーい話が とびかいました。
でも、暗い話ばかりではありません。
地域の企業を助ける為、 ある地域では、新車購入の方に補助金をだし、購買意欲をもってもらう取り組みも聞きます。
お客様の中には、不況になれば、土地がさがって、購入できるかなと来店される方もみえます。
 不況であれば、価格の交渉ができるかなと前向きに考えて見える方もみえます。
 気分まで落ち込んでいては、前に進めません。
 鵜飼不動産は、笑顔をわすれずにお客様に対応していきます。 
 元気をだそうexclamation
           by やっこ



posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

不況はどこまで続く…。

 先日、初めて就職した会社の先輩と食事をしました。

『うちも厳しいよ。週休4日になったでね。』と言われ

『休みの方が多いんかい!!』ってビックリ!!!

生活出来ないからバイトもしてるそうです。

人員削減でお給料のいい役職の方が多く退職されたようですし。

 私の友達の旦那さんとこも、週休3日になり、

会社側から『パイトOK!!』と言われたそうです。

このままいけば、就職先どころかバイト先を見つけるのも

難しくなりそうですね。

 
 ある人に『不動産業界はどう?』と聞かれ

『厳しいですよ!!』と会話をしながら・・・

『3年・・・5年・・・10年とこの不況が続けば、

住宅ローンが払えなくなり、泣く泣く家を手放さなくては

ならない人達が増えてくる。

そうなると売却物件は豊富になるが、

当然の事ながら、購入する人なんかいなくなる。

不動産は動かなくなるよ!』

そんな怖い事を言われ、ゾ〜っとしちゃいました。


 銀行さんで借入れをして家を購入される方は

慎重に返済プランを考えましょうね。

一生に一度のマイホーム、手放すなんて・・・

悲しすぎます!!

                         byまいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月19日

おれ?やっぱり良い人には良いお客さんが集まるのねーの巻

先日取引した話ですが、

羽島市で中古住宅を売り出しをしておりまして、

Kさんというお客様が見学され、その場で欲しいということで、

申し込みをされました。

その方はあまり細かい事も言わず、

物件も大変気に入って頂き、褒めていて、

気持ちよく申し込みしていきました。




そして、先日、契約と物件の引渡しが終わりましたが、

今現在に不動産を所有していまして、

要するに、

住み替えって事ですねー

まだ、今回も羽島の物件を買って頂いて、

1週間ですが、

もう従前に住んでいた物件に

すぐ、お客様からの見学希望が入り、

お客様に大変気に入ってもらい、

今まで住んでいた家も

今週に契約になりました、

今まで、住み替えのお客様と何度かお手伝いをさせてもらいましたが、

ローンの残債が・・ 新居を買ったが、今の家がなかなか売れないとか・・・




今回はトントン拍子で、新しい家も購入→住んでいた物件もすぐ売却と

非常に良い住み替えができたと思います。

やはり、気持ちが良いお客様は、気持ちイイ買手さんが付くもんなんでしょうねーー

イイ人にはイイお客さんが集まる。

そして何でもすぐ決まる。

これは何かのご縁なんでしょう!


                               M/Y君

posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月24日

yes we can

  
            アメリカ大統領 オバマ氏就任演説スゴかったですねぇひらめき


                         KFullNormal20090121010_m.jpg 

         200万人以上が詰め掛けた祝賀行事の総経費は約154億円ですって たらーっ(汗)

   ニャッホー         イエス!  イエス! イエースっ!               
 オバマexclamation      オバマexclamation×2       こんにちは  オクダです。   
                                                                                       
   
 さて 中古住宅の仲介のお話。

 関東某所に住んでいる(某さん)からのお問合せ。 来年の春(まだ1年先)に、

 転勤で岐阜に戻ってくるとのこと。ちょっと早いけど住宅を探し始めたいとのことでした。
 
 遠方で見学が出来ないので、岐阜に住む友人の(友さん)が代わりに見学して頂いて

 その感想を聞いて、検討しますとのことでした。

 
     『ここで問題眼鏡を整理』

 
    1  実際に ご本人が見学しない
 
    2  引渡しは 1年先以上
  
    3  リフォームも 必要
  
 
     この状況での早期ご成約は、なかなか大変だなぁ・・・。 

     けど某さんと友さんの為にガンバローと。
 
   
 友さんをご案内してー   某さんからの心配、不安事をお聞きしてー   解決してー

 リフォーム見積りしてー  他のリフォーム現場を友さんにご案内してー  

 再度問題点を洗い出してー 解決してー   ローン打診してー  承認取ってー ・・・

  
 そして、年末に 関東の某さん宅で成約いたしました。ぴかぴか(新しい)

 だけど 私達 うかい不動産にとって 早期に成約が出来たことは結果であって

 本当の目的でありません。

 某さんが 「ここに住んでよかったぁー」 と10年、20年先まで思って頂けることが
 
 うかい不動産の存在価値、喜びの全てです。
    
 そして そのお手伝いが出来たのは事実。


       願えば叶う。  やれば出来る。                     YES  WE  CAN手(チョキ)
    
    

                                          
                                        by  おばま
    
    

   

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

近頃思うこと・・・

いつもご声援頂きまして、誠にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

仕事始めから2週間、現状の厳しさを骨身に沁みて感じる今日この頃です。

ただ、営業のいい所は、訪問先で色々な価値観を持つお客様のお話を聞けることです。

最近は、仕事のお話よりも、お客様の好きなもの、苦労した事等の自伝ネタを聞くのが

仕事の楽しみになってますわーい(嬉しい顔)

年末に査定報告で訪問したお客様のことを、少しお話させて頂きます。

その方は、現在会社を経営されて、確実に実績を伸ばしておられます。

「この不況の中、なぜ順調なんですか?」という質問に対して、お答え頂いた内容は、

「自分の仕事の軸が振れないからです。」と簡潔明瞭にお答え頂きました。

鵜飼不動産の仕事の軸は・・と考えたとき、仲介させて頂くエンドユーザーの方々に

喜んで頂くことだと思いました。

 色々なケースに柔軟に対応する事は、仕事の上で重要な事柄ですが、少し見方を変える

と柔軟に対応した結果、お客様へシワ寄せが行ってる事も考えられます。

 色んな情報が無差別に飛び交う昨今、自分の軸を営業の羅針盤にして、決して

振れない、強い営業になろうと思いました手(グー)

                                            ふくちゃん

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

伏兵!?


先日、買付証明書を発行頂き、契約日も決まって順調に進んでいたお客さまから突然契約見送りのご連絡がありました。

買付ご記入時には資金をご援助頂くお父様も同伴でご来店頂いて、一緒にご相談させて頂いた上で、買付けを書いて頂きましたし、奥様にはお会いしたことがあった(熱心に探していらっしゃる方でした)ので、何の問題もないと思っていました。

しかしお話を伺って見ると、どうやらお母様から反対の声が上がったとのこと。

しかも本人(息子さん)とお父様のタッグでも太刀打ちできないほど強硬な態度だったようで ・・・ 。もうやだ〜(悲しい顔)
本人もお父様もかなり頑張って下さったようなのですが。


買付証明書というのは、売主様に受領して頂き、条件さえクリアすれば、通常そのまま契約に至るものであって、おいそれと撤回できるものでも、気軽に発行できるものでもありません。(不動産取引での信用を失うことになってしまいます!)

今回の場合、本人もお父様もそのことは重々承知で、来店されて頭を下げることまでして下さいましたし、事情が事情だったのでご了解致しました。


夫婦間や資金ルートの確認はいつも慎重に確認するようにしているのですが、まさか今回のような伏兵がいるとは ・・・ 。ふらふら

ご家庭によってはお父様がOKでも、お母様が×だったら×、という場合もあると思います。
家庭内の力関係だとか、決裁権だとかはまちまちだと思いますが、これから不動産購入をご検討される方は、購入を決心されたらご家族やご親族にもご理解を頂けるように、事前にお話しされることをお薦めします。

せっかく順調に進めていたご商談が、身内の意見で途中で頓挫してしまったら悔しいですもんね!

JAY


posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月15日

査定依頼

今までは不動産を購入したい買主様のお手伝いをしていました。
去年の11月から不動産査定のお仕事もさせて頂いています。
この数ヶ月間で私が担当させて頂いた査定依頼は7件です。
この内 現在売却を決めた方は1人で 予定として2組の方が売却を決意されるでしょう。
さまざまな理由があり 査定依頼がある中
売却したくても相場価格より債権が上回り
スムーズに事が進まない場合の査定相談がありました。
共有持分で資産所有しており 
お一人は自己破産を希望、お一人は資産を売却し残りの債権は
返済して行きたい・・・それぞれの立場が異なり意思が一致しないのです。
この先どうするか?はご本人達が決める事なのですが
相場が下がってきている現在の状況ですので 一日でも早く売却する事を
おすすめします。

                         byあいママ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月08日

仕事始め。

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

年末に、あるお客様から嬉しいお言葉を頂きましたわーい(嬉しい顔)
こちらのお客様は前任の担当者から引き継ぎさせて頂いた方なのですが、随分お時間を掛けて物件を探されている方でした。
それは、当たり前ですよね。大金を使われて不動産を買われる訳ですから。
2回目のご案内で買い付けを頂く事になり、担当を引き継いだばかりの私に「ありがとう、○○さんが担当で良かったよ」って仰って頂けました。
本当に嬉しかったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

去年は、本当に沢山のお客様からありがとうという笑顔を頂きました。
今年も、もっと沢山のお客様に笑顔を頂けるようにがんばりますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



−−−−−−−お知らせ−−−−−−−

今年の2月には金園店はぴかぴか(新しい)中央店ぴかぴか(新しい)へと生まれ変わります。
是非、一度遊びに来てください。
お待ちしております。

TOKU


 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月28日

BEST OF 感動!

感動しましたっ!

先日売買をさせていただいた、お客様のやり取りをちょっと紹介します。

中古物件の売買依頼をいただいていた、売主様の物件を当社のお客様

が案内希望をいれてくれました。

当日、売主さまご夫婦がお家の説明をしていただき、

終始なごやかな雰囲気で案内が

できました。買主様もお若いご夫婦で、見学中も売主さまの

説明を真剣にきいていました。

物件の印象は好印象!しかし予算的にちょっと難しい様でした。

新築物件もご覧になって、でも、この物件が最終的に

購入したいとご連絡をいただきました。

売主さまに値交渉をお願いしたところ、

「とても感じの良い方だから、あんな方に住んでいただけると嬉しいわ」

と言っていただき、

商談成立!めでたしめでたし


ところが、

年末ともあってなかなか契約日がきまらないので、

ご連絡をしました。

そうしたら、買主様が悩んでいました。

「購入したいんだけど、予定の金額が借り入れできないんです・・」

と、とても残念そうでした・・・。

詳しく聞くと後100万足らないらしい・・。

すでに値交渉がとおり、契約日の返事待ちで

止まっている状態なので、

また値交渉をするのもどうかと・・・・悩みました。

でも、もしかしたらとても売主さま買主さまの

お互いの印象が非常によいので

一度だめもとで、聞いてみようとおもい、連絡をしました。

そしたら、

「そっかぁ、100万かぁ〜」と売主さまもお悩みの様子。

なぜかというと、今回売買をするのも、

住み替えですでに新しいお家を検討しているので、

予算が変わってしますわけです。

しかし、次に売主さまがおっしゃった言葉が

「でも、あんな良い方に買ってもらえるなら、価格の問題じゃないよね!」

感動〜!!


買主さまにもその旨をお伝えして、買主様も

感動〜!!


大変喜んでいました。

契約も無事に終わり、あとは引渡しをまつばかり。

契約のときも、買主さまから感謝のお礼の言葉からはじまり、

終始笑顔で契約ができました。

私も今までの売買のケースでは始めての事でした。

今回のケースの逆の場合で、売主さまのまえで、

悪いところをチェックしたり、

それをネタに安くさせようとしたりすると、

売主さまはこの人には売りたくないってなることも

しばしばあるわけです。

本当に今回の売主さま、買主さまは、

私に感動を一杯くれたお客様でした。


ご挨拶


今年も沢山のお客さまに

出会えた事に感謝しております。

来年もより一層、お客様に

喜んでいただけるような

会社にしていきます!

来年も皆さまにとって

良い一年でありますように。

鵜飼不動産 本社長良店 

店長名畑一徳


posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

不景気

わーい(嬉しい顔)今年も、早いものでクリスマスも終わり残す所、あと数日となりました
ただ、春先からオイルマネーに踊らされた形でガソリンが高騰しバッド(下向き矢印)
いろいろな物価が上昇しましたちっ(怒った顔)
アメリカのサブプライムローン問題で大手の保険会社の倒産バッド(下向き矢印)
この結果、国内の金融機関もかなりの損出を計上もうやだ〜(悲しい顔)
また、最近では円高で国内の輸出産業が大きなダメージを受け、
いろんな企業がリストラを実施するありさまがく〜(落胆した顔)
国政では、総理大臣が短期で何人も辞職パンチ
国会では、消費税を3年後に景気の動向を見て上げるとか・・・ちっ(怒った顔)
一体これから、先行きがどうなるのか本当によめない年となりましたふらふら
そんな中、金融機関もかなりの不良債権をだかえている様子で、
また、その債権を買い取っている回収機構も少なくありませんexclamation×2
先日も回収機構の方と話をしていましたら、来年の3月ごろには、
かなりの物件が出回ると聞いていますexclamation×2
以前にも書いたと思いますが、いわゆるこういった裏物件を上手に
購入して、自己資産を増やしてみえる方もありますわーい(嬉しい顔)
資金に余裕がある方、一度、アンテナを張って物件収集をしてはどうですかexclamation&question
当社にも沢山ではありませんが、情報が入ってきますので担当者に伺って下さい。
なんだか不公平だと思いますが・・・ちっ(怒った顔)
お金持ちの方にお金が集まるのは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

                                        長老でした。




posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月21日

満足していただける会社をめざして

 今年も後10日あまり、今年もたくさんのお客様からお問合せいただきありがとうございます。黒ハート
最近 ひとりの方が同じタイミングで複数の不動産会社に問合せされるケースが増えてきていると思います。
その中で 『選ばれるお店』 来店していただけるお店をめざしてガンバっています。グッド(上向き矢印)
お問合せいただいたのに 返事が遅れていないか?がく〜(落胆した顔)
希望の条件をお聞きしたのに対応に遅れがないか?もうやだ〜(悲しい顔)
メールをいただきたのに返事がおくれていては、不親切感、不信感をお客様にあたえてしまいます。ふらふら
常にメールをチェックできる環境を整え、でくるだけ早く返信するようにする等、お客様に信頼感、安心感をアピールして情報提供をこころがけています。
『相談したくなる会社』 『再度来店 問合せしたい会社』に
めざしてかんばるぞexclamation&question 
           by やじろべえ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月12日

最初が肝心

 接客していて思う事・・・。

最初の対応で決まってしまうって事ありますよね。

たまに、

『ある不動産屋の対応が悪かったから鵜飼さんとこ来た』

って言われます。

『ありがとうございます。』と笑顔で対応させて頂くのですが、

少し微妙な感じです。

鵜飼に来てくれたと喜ぶべきなのかもしれませんが、

2番目なんですよね・・・。もしくは3番目・・・?

新規のお客様に物件を紹介しても、

『これ知ってる』と言われれば、

鵜飼は2番目、3番目・・・何番目??

不動産屋もお客様からの口コミって大切な部分だと思うのですが、

鵜飼はまだまだなのかな〜って思い知らされます!!

 
 最初の対応で二度と来て頂けない事もありますので、

しっかり対応していきたいと思います。

それから・・・“鵜飼不動産にまず行こう!!”って

思って頂けるようになるといいな〜。


                           まいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月08日

お楽しみ!カレンダー配り。

どっかの経営コンサルタントに聞いたお話。

アラブの王様が炎天下にレンガを積んでいる3人の職人に声をかけました。

王様「お前は今何をしておるのじゃ。」

職人A「何をしてるって言われても、見てのとおり、
    あたしゃ親方に言われてレンガを積んでるんでさぁ」

職人B「え−と、塀を作るためにレンガを積んでおります。」

職人C「はい、王様。私は皆が週末にお祈りをし、
    子供たちが学ぶための教会を作る仕事をしております。」

どの職人が一番よい仕事をしたかは、見るまでも無いでしょう。

Aの職人は、レンガ積みを作業としてしか捉えておらず、
きれいな仕上がりよりも、親方に叱られない程度の仕事を
できるだけ楽に済ませようとするでしょう。

Bの職人は、きれいな塀はできるかも知れませんが、
それ以上のものはやはりできないでしょう。

Cの職人は、仕事に使命感や誇りを感じており、
目的にあう様にさらに工夫しようとするでしょう。


とても好きな話です。

12月に入ると弊社では、その年にご契約頂いたお客様に、
担当した営業からカレンダーをお配りしています。
それが自分にとって1年間の総まとめで
自分へのねぎらいと、来年に向けての活力源となる大事なイベントです。

自分のした仕事が、
お客様の生活にどんな変化をあたえたのか。
お客様やご家族の方は喜んでいただいているのか。
地域の方と上手く溶け込んでいらっしゃるのか。

少しドキドキしながらお話を聞きますが、

「良い家を紹介してくれてありがとう。
 家族みんなとても楽しく生活してますよ」

の一言を聞けると、
思わず会社のスタッフや家族にも話して聞かせたり。
この仕事をやっててよかった。と心から実感します。
レンガ職人Cのように使命感や誇りをもって
来年も楽しく仕事ができるように。

そうそう、来店頂いたお客様はどなたでも
カレンダー差し上げますので是非お立ち寄り下さい。

Image005.jpg ←出来立てのカレンダー
横っちょは、爪磨きと液晶クリーナー。
どちらもご自由にお持ち下さい。









posted by U-kai(とも) at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月06日

売るタイミングゥ〜!の巻

さてさて12月に入ってきて、寒くってきましたねー。

どうも遠藤です。

今回の話は、ある売主様が売るタイミングに迷って迷って、

結果、あの時にーーーーー。。。本当に起こったお話です。






A売主様から住宅の売却を依頼されまして。

当社が査定をしたところ、現時点で売却をすると相場が900万円前後とい査定金額でした。

A売主様は売却にそんなに焦ってはいないため

売り出しは1000万円でお願いします。

ということで、中古住宅を1000万円で売り出しをしました。

するとお客様が900万円なら買いますよという、

お客様が見て、売主様へ金額の相談へいったところ。

まだ売り出しの初めだし、そんなに焦っていないので、

1000万円で買ってくれる人を探してくださいということで

今回のお客様は見送ることになりました。(個人的には相場の価格でしたので、売りだと・・・)


そしてここから・・。


1000万円で購入する人が2年くらい見つからず、

根交渉をして購入したいというお客様も見つからない状況になってきました。







ここ2年間で何が変わったの?

そうです、

この物件のエリアは

あまり需要が少ないエリアであり、

ここ2年間にて、

同エリアでの中古住宅の物件が10物件以上出てきました。

ここのエリアの多くの皆様は他のエリアに住み替えたい方が多くなり→売り物が増える

そして、買主の需要が少ない半面、売り物件が増えることにより→競合する物件が増える。

需要の少ない買主様の立場からすれば、

こんなに物件も多い中で

それでは何が売れていくの??

やはり値段や物件の程度です。

多い物件の中、価格や程度の良い物件が売れていきます。

なら売主様の立場からすると、こんなに競合する物件があって、

自分の物件を早く売りたい!!って皆様が思います。

そうすると、自分の物件の値段を下げるわけです。

需要が少ないところで、他の物件の値段と一緒なら売れないと思いますよね。

それによって、エリア自体の相場が下がっていく。

との悪循環がここ2年おきてきました。



結局最終的に売れた金額は当初売り出した金額1000万円より

半額ぐらいの値段です・・・。

あの時に売っておけば、900万円・・。



少しでも高い金額で売りたい気持ち、

自分達としても少しでも高く売りたい気持ちも

もちろんあります。

本当に何でもタイミングがあると思いますので、

これから土地や家を売却される方は

売るタイミングをよ〜く考えて見ましょう!


posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月01日

少女との約束


  とある中古物件の話です。

  案内した家族は母親と小学生の子のいわゆる母子家庭の方でした。

  物件は気に入って頂いたのですが、ローンや支払いを考えるとすぐ
    には決断出来ないとのことで、親御さんも含め慎重に商談を進めて
    いましたが・・・。

  
  その間に、他の方で買い付けが入ってしまいました・・・。

  売主様に状況を確認したところ「その方は融資に不安があるから、
  よかったら2番手で」とのことでした。
  数週間経った後、売主様に状況を確認したところ「融資承認とれた
    から、2番手の方お断りしておいて」とのこと。

  その旨をお客様に電話でお伝えしました。

  しょうがないね・・・ とお客様と話が終わる頃、
 「お兄ちゃんと電話代わってー」と電話の向こうで
少女の声。


私 「○○ちゃん、ごめんね。先にあのお家を買いたいって人が
     いて・・・。
きっとまた良いおうち探すから・・・」

少女「うん わかったー  じゃぁ クリスマスのプレゼントで、
 
  おうち探してね。ぜったい約束だよ!」

私 「・・・」 
  

  以前母親から、少女は勉強机に私の名刺を立てて、あの住宅に
    住めるように毎日お願いしていたと聞いておりました。

  ですから少女との約束は、とても安易には出来ませんでした。    

  不動産は決して大人達だけの話ではありません。
 
  特に住宅のとなると「お金」以上に、その人やその周りの人の
   「人生」を大きく動かすものだと再認識しました。



                      by サンタのお兄ちゃん

posted by どりげ岐阜スタッフ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月30日

現在の不動産投資はどう???


 いつもご声援ありがとうございます。
 
 サブプライムローンの破綻をきっかけに、歴史的に類を見ない程の世界金融恐慌い陥っています。ふらふら

 みなさんもご存知の通り、不動産・建築業者が次々と民請・倒産しております。ふらふらそれに伴い、不動産
 
 投資への足が遠いているのが現状です。しかしながら、この状況が、逆に良質な物件を、相場価格を
 
 逸脱して購入できるチャンスexclamationひらめきとして、考えておられる方も実はお見えになります。

  その方々は、一度に高額な物件は狙わず、凡そ2,000万円〜2,500万円の価格帯の物件を数多く

 所有する考え方で動いておられます。収益物件の種類も、商業ビルビルではなくレジ(住居系)家に絞

って購入されております。そういった方とお話すると、詳しすぎて背中に変な汗たらーっ(汗)をかくシーンもしばしば

ございます。負けずに勉強し、収益物件ぴかぴか(新しい)家ビルホテルぴかぴか(新しい)オタクになろうと思います。

 収益物件を購入するということは、金融商品を購入する感覚と似ているような気がします。では良い収

益物件を購入するには、どうすれば良いか・・・exclamation&question 私なりのポイントを下記へ列挙しますので、皆さんの

ご参考となれば幸いです。苦情等にはお答えできませんので、悪しからずご了承下さい・・m(__)m

                          <ひらめき基本ポイントひらめき

 @ 先に自分の目標設定を行う。ひらめき
    (例えば、5年後、10年後にどういう状態になってたいか(月収100万円等)を決める)

 A 利回りだけに惑わされない。ひらめき
    (物件資料にある利回りだけで判断せず、修繕費用当のメンテナンス費用も考慮する)

 B 購入価格帯を決めて、その軸から絶対にブレない。ひらめき
   (大きな物件を一つ所有するより、小回りの利く物件を数多く所有すると、それだけでリスク
    ヘッジが図れる)
 
 C 融資を受ける場合は、自分専用の金融機関の担当者を見つけること。ひらめき
   (銀行マンと仲良くしておけば、物件情報だけでなく、有利な金利情報を教えてもらえるし、
    とにかく勉強になります。)

                                                      以上4点です。
 最後に尊敬する、Sダンク、A先生の言葉でフィナーレとさせて頂きます。手(チョキ)

                   ぴかぴか(新しい)「諦めたらそこで試合終了だよ」ぴかぴか(新しい)

 今後も、不動産業界への応援を宜しくお願いしますm(__)m
                                                      福ちゃん
 


 

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月22日

仲介現場×一期一会

前出の世話人さんの記事の通り、何となく不動産市場に元気晴れがないように感じる今日この頃。

政府が色々とテコ入れをして何とか不動産の流通を促進→経済の活性化を図ろうと議論を交わしていますが、どうなるんでしょう?ふらふら




そんなご時世でも、おかげさまで毎日お客様から何かしらのご相談・ご依頼を頂いて、忙しく走り回っております。車(セダン)


また、査定のご依頼を受けてお会いしたお客様や、購入のご相談を受けたお客様とお話ししていて、勉強になること、嬉しいこと、感謝することが沢山あります。


「寒かったでしょう?飲んで」と温めてあった缶コーヒーを頂いたりすることもあって、さりげないお心遣いに感激することもしばしば。もうやだ〜(悲しい顔)




でも何と言っても一番嬉しいるんるんのは、お客様に信頼され、頼って頂けた時です。グッド(上向き矢印)




不動産を売られる方でも買われる方でも、業者でない一般の方には通常、不動産取引は馴染みのないことです。


各種の法律や税金、時には相続の問題なども絡んでなかなか難解あせあせ(飛び散る汗)なことも多いでしょう。


私たち不動産業者は勿論こういった取引のプロですので、何でもご質問頂ければ良いのですが、ともすればダークなイメージのある業界ですので、これがなかなか ・・・ 。バッド(下向き矢印)


でも実際ご相談に応じるには、資金や相続の関係など具体的かつ正確にお聞きしないと、明確にお答えできなかったり、間違った解釈から誤った答えをお伝えしてしまうこともあります。


また、きちんとお聞かせ頂いても、時には稀な事例で判断に検討が必要だったり、知識不足で即答できない場合もあるかもしれません。


しかし、そういった場合でもその場でいい加減な返事をせず、判らないことは持ち帰ってお調べし、必ずご返答させて頂くよう心がけています。




腹を割って話して頂けたり、信頼して任せて頂けたりした時には、不動産屋冥利につきます。


そんな時には我々は、

 「この人のために何とかしてあげたい!」、

 「何とかお力になりたい!」、

という情熱の炎がメラメラと燃えてくるのです。爆弾




何となく敷居が高い、何となく怖い、というマイナスたらーっ(汗)イメージを持たれる方も多い不動産屋ですが、

実は不動産屋はあなたの一番身近にいる 街の法律家 でもあるのです。


弁護士よりも、司法書士よりも、行政書士よりも、ずっと気楽に気軽に相談できるのが街の不動産屋さんです。


しかも仲介が成立しない限り報酬は頂きませんので、基本的に相談料ふくろ等は必要ありません。無料


仕事柄、士業の先生方とも懇意にして頂いているので、手に負えないような難しい問題の場合は先生方に意見を聞いてからお答えしたりもします。


あまりに専門的な案件の場合には、時にはパイプ役になってそういった先生方をご紹介することもできます。


また、当然ながら不動産の取引相場や慣習、事例に関してなら、我々不動産業者にお問合せ頂くのが一番です!手(チョキ)




購入を考えていらっしゃるお客様では、ご希望やご要望をどんどんお話し下さい。


弊社マネージャーが我々社員にいつも口癖のように言っているのが、

「お客様が購入を考えるようになった動機をお聞きしなさい」

ということです。


「なぜ不動産(土地位置情報または建物家)を欲しいと思うのか」が判れば、どういった物件がそのお客様にマッチするのか察して、無数の情報の中から適した情報をご提供することができる、という考えからです。


探し始めたばかりで、まだエリアとか条件とかさっぱり判らないexclamation&question、という人でも、自分が「どうして不動産を探そうと思ったのか」は判るはずです。


まずはそれをお伝え頂ければ、あとは物件を探していく中で、段々と自分なりにエリアや条件が決まってくるかと思いますので、その都度お申し出頂けば結構です。


まずは「動機」さえ判っていれば、お付き合いが始まってから色々と(世間話も含めて)お話しして行く中で、お客様のご性向も掴めてきて、より一層お力になれるかと思います。


ですから、ぜひぜひ何でもお話し下さい!




めでたく成約に至ったお客様に、

 「あなたに会えて良かった」、

 「君に任せて良かった」、


と言って頂けた時の感動は忘れられません。もうやだ〜(悲しい顔)


そんな時、本当にこの仕事に就いて良かったひらめきと思います。




お客様との出会いは 一期一会


ひとつひとつの出会いを大切に、出来る限りお客様のお力になれるよう頑張りたいと思います。わーい(嬉しい顔)



JAY


posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

減税法案

ずいぶんと肌寒くなってきました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

10月、11月と仲介実績は前年度に比べると少々少なめ・・・・・。


同業者の方々も渋い顔をしていますふらふら

一方、金融機関側は「貸し渋りはしてはいないが、業績が悪化し、

資の審査をパスできない企業が増えている」との認識。

銀行はバブル経済時に不十分な審査で融資合戦を繰り広げた結果、

不良債権が急増して苦境に陥った過去があり、

審査のノウハウを向上させてきています。

ただ、融資を受けられない企業では、「以前は貸してくれたのに、

今回はなぜダメなのか」と不満が募り、貸し渋り批判に結びついている様子。

分譲業者様は非常に厳しい氷河時代に突入していきそうです。

当社は分譲より一般仲介をメインとして運営しているので、

一般の住宅購入者が減らない限り、

まずは安心。しかし、企業への貸し渋りが

住宅ローンの貸し渋りに移項しないとも言い切れないのが現状のようです。

ただし今回の住宅に関する減税も

政府、与党が追加経済対策の柱として打ち出した住宅ローン減税について、

国税の所得税から年最大50万円、地方税の住民税からも同10万円、

いずれも10年にわたって差し引ける案を軸に検討しているらしい。

減税規模は合計600万円と過去最大になる予定。

 現行の160万円から大幅拡大することで、停滞する住宅建設をてこ入れするとともに、

住宅を取得する家計を支援する方針。

同案をたたき台として与党の税制調査会で詳細を詰め、

2009年度税制改正に盛り込む予定だそうです。

 法案が成立すれば、09年1月以降の入居者から適用されるはず。

 ただ総務省は、住民税の軽減を最小限にするよう求めており、

年末にかけ調整が続きそう。

 現在は入居1−6年目に年末時点のローン残高2000万円までの1%分、

7−10年目は0・5%分を所得税のみから差し引ける。

新たな減税案は、残高5000万円までの1%分を所得税から、

同2000万円までの0・5%分を住民税から控除できる。

住宅購入者には嬉しい法案になりそう。
 
世話人 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月18日

温かいお茶

とある倉庫の2度目の案内をさせて頂いた時の
嬉しかった事なんですが

お客様から 温かいお茶を頂いたexclamation
この倉庫は建築図面が残っていなかったので
天井裏から屋根までの高さを測ったりして
「時間がかかるし 今日は寒いからね〜」とさり気なくわーい(嬉しい顔)
手渡して頂きました。

お客様の気配りや言葉がけに
心も体も温まり 嬉しくて申し訳なく思った案内でした。

                   byあいママ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

ありがとうございます。

私が、この鵜飼不動産に入社をして、11月4日で8年目になりました。ぴかぴか(新しい)
今まで、色んな所で働いてましたが、この私が人生初、8年働きました。
と言うより、頭の悪いこの私を8年も働かせて下さって、凄く感謝しています。

入社した、翌年の5月に父が癌でなくなり、相続などの絡みで親戚の怖さを知った私ですが・・・。もっと早く入社して、相続の勉強をしたかったです。
売られる、お客様に対しても、買われるお客様にも私と同じ思いをして欲しくないと日々思いました。

沢山のお客様と業者様と出会い、「Okさん!!!・Ysさん!!」と名前を覚えていただける様になった時、喜びを感じました。

しかし、8年の間に、「辞めたい!!」と思った事が、実はありました。あせあせ(飛び散る汗) それは、お客様との商談でいきずまったり、接客に対して、自信を無くしてしまった時にそう思いました。 
でも、そんな時にいつも支えになってくれたのが、家族でもなく、この鵜飼不動産の社長をはじめ、スタッフの皆さんです。どんな事があっても、おにいちゃん、おねえちゃん、父、母の様に厳しく、優しく、道を作ってくれる、暖かい会社です。

私が言うのもなんですが、そんな鵜飼不動産なので、お客様に対しても、同じ思いで親身になりますよ!!

この場をお借りしてすみませんが・・・。
売主様・買主様・業者の皆様・鵜飼不動産の皆様、携わって頂いた皆様に感謝し、この出会いを励みにし、健康な赤ちゃんを産んで、成長して復帰したいと思います!!

「ありがとうございました。」

24でしたわーい(嬉しい顔)


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記