2009年05月07日

社員旅行

 当社もそろそろ社員旅行の時期が近づいてきました。

いくつかの候補の中から投票で選ばれところ・・・

  【台湾】です!!

でも・・・先日の朝礼で、

『現在、新型インフルエンザが流行している為、

状況によっては国内に変更するかもしれません。』と言われました。

ん〜、仕方ない・・・ですね。

せっかくの楽しい旅行が、ホテルから一歩も出れない!

なんて事になってはガッカリです。

少しは落ち着いてきてるような感じですが、

スッキリした状態で行きたいですね。


                          byまいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月26日

不動産用語の意味がわからない?そんな方には是非これを!Bookmarkしてくださーい!

「月刊不動産流通」でおなじみの(株)不動産流通研究所が提供する不動産用語集です。辞典や辞書のような検索性の高さ、使い勝手の良さを追求、写真やイラストも使用し、分かりやすい用語集に仕上げました。
不動産の仲介(売買・賃貸)、不動産管理、不動産コンサルティングといった実務に携わる不動産会社の方、部屋探しをされている方、不動産の購入・売却を検討されている方、それぞれにお役立ていただけるよう、不動産、住宅、民法、税制、不動産証券化、法規制などなど不動産に関連する用語を多数収録、解説した用語集です。

使いやすく見やすい不動産用語集です。どうぞ「お気に入り」「Bookmark」に登録して、ご活用ください。

http://www.re-words.net/


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月20日

不動産の査定価格

  
  暖かい日が続きますねー。  不動産探しシーズン到来ですねーるんるん


  新築を建てる方、中古住宅を購入される方もみえる中  住宅を売却される方も

  当社には多くお問合せがあります。

 「まだ売ろうか迷ってるんだけど、どれくらいで売れるんだろうかねぇ〜」

 「景気が悪いから、高く売れないでしょうねぇ〜」    と、想いは様々ですね。

  
  ご依頼があれば、その不動産(住宅や土地)を拝見します。 

  子供さんの落書きや、床を補修した痕、破れたままの障子、飾った子供さんの表彰状や

  家族の写真やなど、そこには何十年と刻まれた家族の歴史があります。

  お客様は嬉しそうに、また名残惜しそうにお話をされます。 
  
  私も査定はそっちのけになってしまいます。


   
  はっきり言って、売り出し価格は売主様の任意設定となります。 
   
  また「不動産の査定額」 なんていうのは、コンピューターでも算出出来るでしょう。



  鵜飼不動産は お客様の「不動産に対する思いの査定額」 を算出します。

  そしてその 「思い価格」を しっかり伝え 受け取って頂ける方にご紹介します。
  
  どうぞお問合せはお気軽に。   思いは熱くお伝えください!
    
  


                                               by おくだ
   


  

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

最近のお客様。


 いつも応援ありがとうございます。

今回は、最近のご来店客されるお客様の、傾向について書いてみようと思います。

最近は、グッと暖かくなって、ご来店数も増えてきたように思います。

お話の中で、多くご意見頂くことは、「不動産価格の底打ち感」についてです。

 「そろそろ不動産価格は底打ちですね」という気配を、皆様敏感に感じておられる

みたいです。しかしながら、ここ岐阜県内に限ってのお話だと、住宅に関しては、

それほどに顕著な傾向は見られない模様です。

 中古住宅の需要は、100年に一度の経済危機の中でも、無くなることはなく、

特に、当県の場合だと、中古物件の大半が、2LDK若しくは3LDKの家賃相場

で、住宅ローンが返せる市場です。

 「価格の底打ち感」については、商業地や新築物件が主な対象である気がしてます。

中古住宅ってとお考えの方は、一度身近なご友人に、お話を聞いてみるのもいいとですね。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

                                              ふくちゃん

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月07日

INSTRUCTION


今年は鵜飼不動産にも、初の新卒ぴかぴか(新しい)新入社員が入社しました!

先輩社員がものすごく親身になって懇切丁寧に教えているし、本人も一生懸命なので、きっとすぐにお客様の為にバリバリ仕事をこなすようになるだろうと思います。わーい(嬉しい顔)


さて、不動産に関しては私もまだまだ勉強中なので偉そうなことは言えません。あせあせ(飛び散る汗)

ただ、以前は長いこと とあるスポーツのインストラクターやガイドをやってましたし、学生時代には学習塾や某E○Cの講師などもバイトでしてたことがあるので、こと「教える」ということに関しては、生意気ながら私なりの理論があります。



それは、一番身になるのは、いわゆる 「 OJT(=On Job Training) 」 というやつだということです。

人にものを教えるのは、車車(セダン)の運転に例えると判りやすいかと思います。

隣に乗せて目的地に連れて行くだけでは、何回行っても道順は憶えられません。

まず事前にルートを説明して、次に自分で運転させて、道順を間違えば隣から教えてあげて、それで初めて憶えるのです。ひらめき


教える側としては歯がゆいし、イライラすることもあるし、自分でやった方が早いに決まってますが、それをぐっと堪えて、本人に考えさせ、本人にやらせるのです。


これは実は教えられる側よりも、教える側の方が精神的に大変かもしれません。ふらふら


黙って見てるより、口を挟んだ方が楽だからです。


しかし、失敗することで初めて憶えられることも多いのではないでしょうか?



教える側がやってしまう方が手っ取り早いし、微かな優越感グッド(上向き矢印)にも浸れるかもしれません。

教えられる側もその場では楽チンでしょう。

でも、本人にやらせて、本人に考えさせないと、何の意味もないと思います。


これは以前、弊社の社長も同じことを言ってました。

曰く、

 「 営業職なんて、失敗した数だけ成長するんだ。失敗を恐れちゃダメだ。 」


と。

シャチョウ、カックイ〜!!ぴかぴか(新しい)

経営者側からこう言ってもらえるのは非常にありがたい環境だと思います。かわいい



もちろんお客様に多大な迷惑をお掛けするような失敗はしないように、上司や先輩社員がチェックする必要はありますが、万全なフォロー体制さえあれば、失敗こそ成長への一番の近道なのです。


数日前の新聞にも、 『 何かを習得するには、失敗し、強く後悔することが一番効果的 』 との科学的データが発表されていました。


嫌々やるよりは、嬉々として取り組んだ方が習得が早い、という比較データは有名ですが、 「 後悔 」 が脳に刻み込む記憶の強さというのも相当なもののようです。



さて、前出の新入社員と先輩社員の師弟コンビは、最低限教えて、あとはできるだけ本人にやらせる、上手な教授法を実践してるようです。わーい(嬉しい顔)

さすがですねー。手(チョキ)


私も入社当時からあまり細かいことは言われず、自分の裁量に任せてもらって自由に(ある意味放任で)やらせてもらってたので、これは我が社ではそういう風土ができてるのかなーと思ってます。

(といいつつも、見てるとこはしっかり見てる店長がいるので安心です)



様々な物件、様々なお客様、様々なご事情があるのが、不動産取引の大変なところでもあり、面白いところでもあります。


私もまだまだ未熟者ですし、完成は一生ないものだと思っていますが、これからもお客様に喜んで頂けるよう、頑張りたいと思います!グッド(上向き矢印)



JAY

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

景気回復に期待・・・

東海3件企業の倒産が2年連続1000件を越えたそうです・・・

昨年から建築業、不動産業と大手が次々と倒産・・

倒産の原因は販売不振、サブプライムローンの問題、

収益物件が売れない、などが大きな原因。

先月も大手商工ローンが3380億という巨額な負債で

民事再生法の適用を申請し受理されました。

この先、まだまだ経営不振が続く中、一日も早く

景気回復に期待をする今日この頃です。


おかげさまで地元密着の当社は、昨年度と同じくらいの

仲介実績を維持しておりますので、

安心してお立ち寄りください。

景気が悪い分、不動産は買いやすい価格になってきている

わけですから。

なんか複雑な気分ですけどね。                     世話人

posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月27日

ここ最近

仕事をしていて思うのですが、以前はお客様が気に入られた物件が見つかればすぐに銀行さん銀行の方で融資のご相談をして、融資大丈夫ですよわーい(嬉しい顔)という安心を得て不動産のご契約をしていました。

ところが、最近多くのお客様が自己資金で購入されています。
私のお客様だけかもしれませんが、最近はそんな傾向が多いです。
世間は不景気もうやだ〜(悲しい顔)と言われていますが、皆さん堅実に貯金をされているんだなと感心しました。

そのお金で自分の財産ぴかぴか(新しい)になる大きな買い物が出来るって素晴らしい事ですよね。

私自身、貯金が苦手たらーっ(汗)なので皆さんを見習って少しずつでも貯金をしていこうと思いました手(チョキ)

                                              TOKU

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月17日

競売

本日、不動産競売の開札に行って来ました。
特段、入札を入れた訳でも有りませんが、
今回の物件数はトータルで64件有り、その中で落札された物件が33件でした。落札された中で中古住宅が約7割強を占めていました。
今回は、物件内容が悪かったのか、それとも情勢が悪いのか、
約半数弱が落札されませんでした。
但し後日、特売期間が二週間ありますので、それを待ってみえるのかも・・・
それから、落札をされた方の名前を聞く限りでは4割が一般の方と思われました。
以前でしたら、競売物件の入札は、われわれ業者が大半を占めていたものでしたが・・・
物件によっては第三者占有とか、いろいろわずらわしい物も多く懸念されがちでしたが・・・
近年、ネット社会でいろんな情報が入手出来、一般の方もかなり勉強されていると
思われました。
なぜ、そう思ったかと言うと入札価格です。
仮に、最低落札可能価格が950万円の物件だとしますと、
入札金額を9,876,543円と円の位まで提示される方が多くみえました。
確かに一円でも高く入れた方に権利がある訳ですから・・・
今後、一般の方で入札に参加しようかとお考えの方、
ご自分の予算額に一円でも五円でも高く提示して
入札してみてはどうでしょう。
もしかすると希望物件を手に入れることが出来るかも・・・

                                   長老でした。







posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

『横断歩道を渡る人たち』

Mr.Childrenの
『横断歩道を渡る人たち』をご存知ですか。
ヒット曲『GIFT』のカップリング、
いわゆる昔のB面(もう禁句なんでしょうね〜)の曲です。
その3番の歌詞がとても胸に響いたので引用します。

イライラした母親は物分りの悪い息子の手を引っ張って
もう何個も持ってるでしょ!?
とおもちゃ屋の前で声を上げている
欲しがっているのはおもちゃじゃなく愛情で
拒んでるのも『我慢』を教えるための愛情で
人目を気にせず泣いて怒って
その親子は愛し合っているんだ

横断歩道を渡る人たち
僕はフロントガラス越しに見ている
昨日の僕が 明日の僕が
今 目の前を通り過ぎていく


特に、赤色の部分の愛情の深さの表現が
とても気に入っています。

実際、家という超高額品を買うシーンにあっては
上記の歌詞のような場面にたびたび遭遇します。
例えば、正月に久しぶりに家族が揃い、
それぞれの近況を話しあっているおりに
「そういえば、年明け早々に、
 気に入っている家を買おうと思っているんだ」
と報告をしたとします。すると、
「それは良かったね。」という返事は大変まれで、
家相がどうだ、今後の景気がどうだ、耐震偽造がどうだ
など、ネガティブな貴重な意見が次から次へと
出ることでること。

本人としては、頑張って頭金を貯め、何年も会社を勤め上げて、
ようやく家を持てるまで立派になった姿を
親に認めてもらいたいための報告が予想もしなかった結果に。
自分の行動を非難されたと思い、反発してしまいがちですが、
実は、親は子供のために絶えず心配を抱えるのが本能なだけなんです。
ひょっとしたら、不安を煽ることで購入の意志が
どれほど強いのかを試しているのかもしれません。
すぐに折れるようなら、もちろん断念させるように。

僕の経験上、購入が計画的で、本人の意思が堅固であれば
途中で反対していた親も最後には必ず祝福してくれます。

なぜなら、
本人(子)の幸福こそが親の幸福なのだから。


posted by U-kai(とも) at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月03日

笑顔わすれずに

 注文住宅メーカーの倒産にともなう深刻な被害の実態が明らかになるにつれ、工事代金を支払ったにもかかわらず、完成物件の引渡を受けられないケースや、建築が中断され続行には新たな資金が必要な施主様が多数いらっしゃることが報道されています。
 先日 物件をご案内していたときにも、この話がでて 
「まだまだこの不況はつづくのかなバッド(下向き矢印)
「住宅融資もきびしい状況でしょうねたらーっ(汗)
「給料削減も進むと 返済が将来不安がく〜(落胆した顔)・・・・・」
暗ーい話が とびかいました。
でも、暗い話ばかりではありません。
地域の企業を助ける為、 ある地域では、新車購入の方に補助金をだし、購買意欲をもってもらう取り組みも聞きます。
お客様の中には、不況になれば、土地がさがって、購入できるかなと来店される方もみえます。
 不況であれば、価格の交渉ができるかなと前向きに考えて見える方もみえます。
 気分まで落ち込んでいては、前に進めません。
 鵜飼不動産は、笑顔をわすれずにお客様に対応していきます。 
 元気をだそうexclamation
           by やっこ



posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

不況はどこまで続く…。

 先日、初めて就職した会社の先輩と食事をしました。

『うちも厳しいよ。週休4日になったでね。』と言われ

『休みの方が多いんかい!!』ってビックリ!!!

生活出来ないからバイトもしてるそうです。

人員削減でお給料のいい役職の方が多く退職されたようですし。

 私の友達の旦那さんとこも、週休3日になり、

会社側から『パイトOK!!』と言われたそうです。

このままいけば、就職先どころかバイト先を見つけるのも

難しくなりそうですね。

 
 ある人に『不動産業界はどう?』と聞かれ

『厳しいですよ!!』と会話をしながら・・・

『3年・・・5年・・・10年とこの不況が続けば、

住宅ローンが払えなくなり、泣く泣く家を手放さなくては

ならない人達が増えてくる。

そうなると売却物件は豊富になるが、

当然の事ながら、購入する人なんかいなくなる。

不動産は動かなくなるよ!』

そんな怖い事を言われ、ゾ〜っとしちゃいました。


 銀行さんで借入れをして家を購入される方は

慎重に返済プランを考えましょうね。

一生に一度のマイホーム、手放すなんて・・・

悲しすぎます!!

                         byまいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月19日

おれ?やっぱり良い人には良いお客さんが集まるのねーの巻

先日取引した話ですが、

羽島市で中古住宅を売り出しをしておりまして、

Kさんというお客様が見学され、その場で欲しいということで、

申し込みをされました。

その方はあまり細かい事も言わず、

物件も大変気に入って頂き、褒めていて、

気持ちよく申し込みしていきました。




そして、先日、契約と物件の引渡しが終わりましたが、

今現在に不動産を所有していまして、

要するに、

住み替えって事ですねー

まだ、今回も羽島の物件を買って頂いて、

1週間ですが、

もう従前に住んでいた物件に

すぐ、お客様からの見学希望が入り、

お客様に大変気に入ってもらい、

今まで住んでいた家も

今週に契約になりました、

今まで、住み替えのお客様と何度かお手伝いをさせてもらいましたが、

ローンの残債が・・ 新居を買ったが、今の家がなかなか売れないとか・・・




今回はトントン拍子で、新しい家も購入→住んでいた物件もすぐ売却と

非常に良い住み替えができたと思います。

やはり、気持ちが良いお客様は、気持ちイイ買手さんが付くもんなんでしょうねーー

イイ人にはイイお客さんが集まる。

そして何でもすぐ決まる。

これは何かのご縁なんでしょう!


                               M/Y君

posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月24日

yes we can

  
            アメリカ大統領 オバマ氏就任演説スゴかったですねぇひらめき


                         KFullNormal20090121010_m.jpg 

         200万人以上が詰め掛けた祝賀行事の総経費は約154億円ですって たらーっ(汗)

   ニャッホー         イエス!  イエス! イエースっ!               
 オバマexclamation      オバマexclamation×2       こんにちは  オクダです。   
                                                                                       
   
 さて 中古住宅の仲介のお話。

 関東某所に住んでいる(某さん)からのお問合せ。 来年の春(まだ1年先)に、

 転勤で岐阜に戻ってくるとのこと。ちょっと早いけど住宅を探し始めたいとのことでした。
 
 遠方で見学が出来ないので、岐阜に住む友人の(友さん)が代わりに見学して頂いて

 その感想を聞いて、検討しますとのことでした。

 
     『ここで問題眼鏡を整理』

 
    1  実際に ご本人が見学しない
 
    2  引渡しは 1年先以上
  
    3  リフォームも 必要
  
 
     この状況での早期ご成約は、なかなか大変だなぁ・・・。 

     けど某さんと友さんの為にガンバローと。
 
   
 友さんをご案内してー   某さんからの心配、不安事をお聞きしてー   解決してー

 リフォーム見積りしてー  他のリフォーム現場を友さんにご案内してー  

 再度問題点を洗い出してー 解決してー   ローン打診してー  承認取ってー ・・・

  
 そして、年末に 関東の某さん宅で成約いたしました。ぴかぴか(新しい)

 だけど 私達 うかい不動産にとって 早期に成約が出来たことは結果であって

 本当の目的でありません。

 某さんが 「ここに住んでよかったぁー」 と10年、20年先まで思って頂けることが
 
 うかい不動産の存在価値、喜びの全てです。
    
 そして そのお手伝いが出来たのは事実。


       願えば叶う。  やれば出来る。                     YES  WE  CAN手(チョキ)
    
    

                                          
                                        by  おばま
    
    

   

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

近頃思うこと・・・

いつもご声援頂きまして、誠にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

仕事始めから2週間、現状の厳しさを骨身に沁みて感じる今日この頃です。

ただ、営業のいい所は、訪問先で色々な価値観を持つお客様のお話を聞けることです。

最近は、仕事のお話よりも、お客様の好きなもの、苦労した事等の自伝ネタを聞くのが

仕事の楽しみになってますわーい(嬉しい顔)

年末に査定報告で訪問したお客様のことを、少しお話させて頂きます。

その方は、現在会社を経営されて、確実に実績を伸ばしておられます。

「この不況の中、なぜ順調なんですか?」という質問に対して、お答え頂いた内容は、

「自分の仕事の軸が振れないからです。」と簡潔明瞭にお答え頂きました。

鵜飼不動産の仕事の軸は・・と考えたとき、仲介させて頂くエンドユーザーの方々に

喜んで頂くことだと思いました。

 色々なケースに柔軟に対応する事は、仕事の上で重要な事柄ですが、少し見方を変える

と柔軟に対応した結果、お客様へシワ寄せが行ってる事も考えられます。

 色んな情報が無差別に飛び交う昨今、自分の軸を営業の羅針盤にして、決して

振れない、強い営業になろうと思いました手(グー)

                                            ふくちゃん

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

伏兵!?


先日、買付証明書を発行頂き、契約日も決まって順調に進んでいたお客さまから突然契約見送りのご連絡がありました。

買付ご記入時には資金をご援助頂くお父様も同伴でご来店頂いて、一緒にご相談させて頂いた上で、買付けを書いて頂きましたし、奥様にはお会いしたことがあった(熱心に探していらっしゃる方でした)ので、何の問題もないと思っていました。

しかしお話を伺って見ると、どうやらお母様から反対の声が上がったとのこと。

しかも本人(息子さん)とお父様のタッグでも太刀打ちできないほど強硬な態度だったようで ・・・ 。もうやだ〜(悲しい顔)
本人もお父様もかなり頑張って下さったようなのですが。


買付証明書というのは、売主様に受領して頂き、条件さえクリアすれば、通常そのまま契約に至るものであって、おいそれと撤回できるものでも、気軽に発行できるものでもありません。(不動産取引での信用を失うことになってしまいます!)

今回の場合、本人もお父様もそのことは重々承知で、来店されて頭を下げることまでして下さいましたし、事情が事情だったのでご了解致しました。


夫婦間や資金ルートの確認はいつも慎重に確認するようにしているのですが、まさか今回のような伏兵がいるとは ・・・ 。ふらふら

ご家庭によってはお父様がOKでも、お母様が×だったら×、という場合もあると思います。
家庭内の力関係だとか、決裁権だとかはまちまちだと思いますが、これから不動産購入をご検討される方は、購入を決心されたらご家族やご親族にもご理解を頂けるように、事前にお話しされることをお薦めします。

せっかく順調に進めていたご商談が、身内の意見で途中で頓挫してしまったら悔しいですもんね!

JAY


posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月15日

査定依頼

今までは不動産を購入したい買主様のお手伝いをしていました。
去年の11月から不動産査定のお仕事もさせて頂いています。
この数ヶ月間で私が担当させて頂いた査定依頼は7件です。
この内 現在売却を決めた方は1人で 予定として2組の方が売却を決意されるでしょう。
さまざまな理由があり 査定依頼がある中
売却したくても相場価格より債権が上回り
スムーズに事が進まない場合の査定相談がありました。
共有持分で資産所有しており 
お一人は自己破産を希望、お一人は資産を売却し残りの債権は
返済して行きたい・・・それぞれの立場が異なり意思が一致しないのです。
この先どうするか?はご本人達が決める事なのですが
相場が下がってきている現在の状況ですので 一日でも早く売却する事を
おすすめします。

                         byあいママ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月08日

仕事始め。

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

年末に、あるお客様から嬉しいお言葉を頂きましたわーい(嬉しい顔)
こちらのお客様は前任の担当者から引き継ぎさせて頂いた方なのですが、随分お時間を掛けて物件を探されている方でした。
それは、当たり前ですよね。大金を使われて不動産を買われる訳ですから。
2回目のご案内で買い付けを頂く事になり、担当を引き継いだばかりの私に「ありがとう、○○さんが担当で良かったよ」って仰って頂けました。
本当に嬉しかったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

去年は、本当に沢山のお客様からありがとうという笑顔を頂きました。
今年も、もっと沢山のお客様に笑顔を頂けるようにがんばりますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



−−−−−−−お知らせ−−−−−−−

今年の2月には金園店はぴかぴか(新しい)中央店ぴかぴか(新しい)へと生まれ変わります。
是非、一度遊びに来てください。
お待ちしております。

TOKU


 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月28日

BEST OF 感動!

感動しましたっ!

先日売買をさせていただいた、お客様のやり取りをちょっと紹介します。

中古物件の売買依頼をいただいていた、売主様の物件を当社のお客様

が案内希望をいれてくれました。

当日、売主さまご夫婦がお家の説明をしていただき、

終始なごやかな雰囲気で案内が

できました。買主様もお若いご夫婦で、見学中も売主さまの

説明を真剣にきいていました。

物件の印象は好印象!しかし予算的にちょっと難しい様でした。

新築物件もご覧になって、でも、この物件が最終的に

購入したいとご連絡をいただきました。

売主さまに値交渉をお願いしたところ、

「とても感じの良い方だから、あんな方に住んでいただけると嬉しいわ」

と言っていただき、

商談成立!めでたしめでたし


ところが、

年末ともあってなかなか契約日がきまらないので、

ご連絡をしました。

そうしたら、買主様が悩んでいました。

「購入したいんだけど、予定の金額が借り入れできないんです・・」

と、とても残念そうでした・・・。

詳しく聞くと後100万足らないらしい・・。

すでに値交渉がとおり、契約日の返事待ちで

止まっている状態なので、

また値交渉をするのもどうかと・・・・悩みました。

でも、もしかしたらとても売主さま買主さまの

お互いの印象が非常によいので

一度だめもとで、聞いてみようとおもい、連絡をしました。

そしたら、

「そっかぁ、100万かぁ〜」と売主さまもお悩みの様子。

なぜかというと、今回売買をするのも、

住み替えですでに新しいお家を検討しているので、

予算が変わってしますわけです。

しかし、次に売主さまがおっしゃった言葉が

「でも、あんな良い方に買ってもらえるなら、価格の問題じゃないよね!」

感動〜!!


買主さまにもその旨をお伝えして、買主様も

感動〜!!


大変喜んでいました。

契約も無事に終わり、あとは引渡しをまつばかり。

契約のときも、買主さまから感謝のお礼の言葉からはじまり、

終始笑顔で契約ができました。

私も今までの売買のケースでは始めての事でした。

今回のケースの逆の場合で、売主さまのまえで、

悪いところをチェックしたり、

それをネタに安くさせようとしたりすると、

売主さまはこの人には売りたくないってなることも

しばしばあるわけです。

本当に今回の売主さま、買主さまは、

私に感動を一杯くれたお客様でした。


ご挨拶


今年も沢山のお客さまに

出会えた事に感謝しております。

来年もより一層、お客様に

喜んでいただけるような

会社にしていきます!

来年も皆さまにとって

良い一年でありますように。

鵜飼不動産 本社長良店 

店長名畑一徳


posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

不景気

わーい(嬉しい顔)今年も、早いものでクリスマスも終わり残す所、あと数日となりました
ただ、春先からオイルマネーに踊らされた形でガソリンが高騰しバッド(下向き矢印)
いろいろな物価が上昇しましたちっ(怒った顔)
アメリカのサブプライムローン問題で大手の保険会社の倒産バッド(下向き矢印)
この結果、国内の金融機関もかなりの損出を計上もうやだ〜(悲しい顔)
また、最近では円高で国内の輸出産業が大きなダメージを受け、
いろんな企業がリストラを実施するありさまがく〜(落胆した顔)
国政では、総理大臣が短期で何人も辞職パンチ
国会では、消費税を3年後に景気の動向を見て上げるとか・・・ちっ(怒った顔)
一体これから、先行きがどうなるのか本当によめない年となりましたふらふら
そんな中、金融機関もかなりの不良債権をだかえている様子で、
また、その債権を買い取っている回収機構も少なくありませんexclamation×2
先日も回収機構の方と話をしていましたら、来年の3月ごろには、
かなりの物件が出回ると聞いていますexclamation×2
以前にも書いたと思いますが、いわゆるこういった裏物件を上手に
購入して、自己資産を増やしてみえる方もありますわーい(嬉しい顔)
資金に余裕がある方、一度、アンテナを張って物件収集をしてはどうですかexclamation&question
当社にも沢山ではありませんが、情報が入ってきますので担当者に伺って下さい。
なんだか不公平だと思いますが・・・ちっ(怒った顔)
お金持ちの方にお金が集まるのは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

                                        長老でした。




posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月21日

満足していただける会社をめざして

 今年も後10日あまり、今年もたくさんのお客様からお問合せいただきありがとうございます。黒ハート
最近 ひとりの方が同じタイミングで複数の不動産会社に問合せされるケースが増えてきていると思います。
その中で 『選ばれるお店』 来店していただけるお店をめざしてガンバっています。グッド(上向き矢印)
お問合せいただいたのに 返事が遅れていないか?がく〜(落胆した顔)
希望の条件をお聞きしたのに対応に遅れがないか?もうやだ〜(悲しい顔)
メールをいただきたのに返事がおくれていては、不親切感、不信感をお客様にあたえてしまいます。ふらふら
常にメールをチェックできる環境を整え、でくるだけ早く返信するようにする等、お客様に信頼感、安心感をアピールして情報提供をこころがけています。
『相談したくなる会社』 『再度来店 問合せしたい会社』に
めざしてかんばるぞexclamation&question 
           by やじろべえ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記