2009年07月20日

朗報

 夏休みにはいったのに、まだ東海地方は梅雨あけしないですね。
7月22日は晴れるといいですよね晴れ
 高校野球 県大会 母校を応援しているOBが 今日勝ったと喜びの声野球
 最近 来店してくださるお客様 土地を探して見える方に朗報わーい(嬉しい顔)

大切なマイホームを欠陥から守る制度 「住宅瑕疵担保履行法」が平成21年10月1日より スタート。
この日以降に引き渡しされる新築住宅には、〈保険〉か〈供託〉義務づけられます。

どちらの制度も、住宅に欠陥が生じた場合に、事業者が倒産していたとしても、補償金を受け取ることができるようになります。

対象となるのは、新築住宅です。

過去の事件を教訓に新たにできた制度です。
 安心できますよねひらめき


posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月14日

HAPPY END


少し前に、当社で土地をご契約頂いたお客様のお話。
 


当初は、現在お住まいの住宅家の査定のご依頼でした。

ご訪問してお話ししてみると、土地から新たに探して購入し、新築して住替えたいというご計画。
住替えた後の現居がいくらふくろぐらいで売れるだろうか?というご相談でした。

 土地+新築建物への住替えとなると、現実には資金銀行的に無理な場合が非常に多いのですが、そのお客様はしっかりとご計画で(住宅購入はこれで3度目というツワモノでした)、現居を売却した資金も繰上げ返済に充てる程度でアテにせず、購入資金には算入していませんでした。(ここが住替えのポイントひらめきですョ!)
充分に自己資金もご用意されており、問題なく計画実行できそうです。決定  

それならばまずは土地のご紹介、とご自宅まで何度も資料をお持ちして、休日にはご家族にも精力的に現地を見て回って頂きました。車(セダン)
暑い日晴れも雨の日雨もあり大変だったでしょう。
そして1ヶ月ほど経った頃、ようやく気に入った土地が見つかり、他のお客様と寸での差で買付を成立させることができました。

 

ところが、契約日も目前に迫って書類も完成したころ、売主業者の信じられないような身勝手な行為パンチにより、結果として


 契約不成立exclamationexclamationふらふら


 
ひと昔前ならともかく、現在ではまずありえないことなのですが、悲しいことあせあせ(飛び散る汗)に未だにそういった筋の通らないことを平気でやる業者さんもごく稀に存在するのです。むかっ(怒り)  


紆余曲折を得て、そのトラブルは何とか一応の収束を得ました。
ただ、ようやく気に入って頂いた土地だったので、私も勿論落胆もうやだ〜(悲しい顔)&激怒ちっ(怒った顔)しましたが、お客様の落胆バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)たるやそれはそれは惨たらしいほどでした。あせあせ(飛び散る汗) 
しかし、何とか気を取り直して頂こうと、以前以上に足繁くご自宅家へ通い、新しい土地の情報をお渡しして、とにかく現地を見て回って頂きました。車(セダン)
動き回った方が気が紛れるし、少しずつでも前を向いて進んで頂いた方がご本人にもプラス右斜め上になるだろうと思ったのです。 

それからさらに1ヶ月ほどして、今まで探していなかったエリアで気に入った物件が出てきました。グッド(上向き矢印)
ご自分の足で探し回ったおかげで相場感覚も身につき、検索の条件もどんどん変化していって、最終的には納得できる土地を見つけられたのです。

 
 

更に検討を重ね、ご納得頂いて、買付を出して頂き、めでたく

 ご契約かわいい となりましたexclamationexclamationわーい(嬉しい顔)



 
現在では建築会社ビルとのプラン打合せも順調に進んでいるとのことで、もうすぐ契約・着工となるでしょう。手(チョキ) 
途中災難バッド(下向き矢印)にも見舞われましたが、そういった方だっただけに、気に入った土地をご契約頂いて、じきに建つであろう新居の計画などを楽しそうにぴかぴか(新しい)お話しされているのを聞くのは、担当させて頂いた者として非常に嬉しいるんるんものです。わーい(嬉しい顔) 

そして更に嬉しいるんるんるんるんことに、


「 あんなに頻繁に会ってたのに、

     急に会うこともなくなるのは寂しいなぁ。あせあせ(飛び散る汗)

       用が無くてもたまには顔を見せてよ晴れ


と言って頂いています。わーい(嬉しい顔)

その方は、転居後には更に現住居の売却という形でお付き合い頂く形になりますので、ひとまずハッピーエンド揺れるハートとはいってもまだまだお邪魔させて頂きますが
手(チョキ)


 
勿論それが終わっても、我々鵜飼不動産とお客様との関係は、単に業者と顧客という関係に留まらず、時には専門的な事柄に対する相談相手として、時には仲の良い友人のように、ずっと続いていくでしょう。

一緒にトラブルを乗り越えて、同じ目標を目指し達成した者同士の信頼関係ぴかぴか(新しい)が築かれているからです。手(グー)
 


道程には色々あるけれど、お客様と喜びを共有できる不動産仲介の仕事は本当にやりがいがありますexclamationグッド(上向き矢印)
 

これからも1人でも多くのお客様をハッピーエンド揺れるハートに導けるよう頑張ってお手伝いしていきたいと思いますexclamationexclamationぴかぴか(新しい)


JAY

posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月10日

嬉しい一言

昨日、お客様から不動産のことでお話したいと

私宛に電話がありました。

お客さまは私のことをちゃんと知っている様子・・・

ん〜誰だろ〜?

悩みに悩んだあげく明日お会いで

きるからということで、

次の日をまちました。

お昼にお客様がお見えになって、

「あっ昔のお客さんだ!」

と記憶が蘇りました。

かれこれ8年前に不動産の

ご売却をお手伝いさせていただいた

お客様でありました。

なにより嬉しかった事は、

8年前の私のことをちゃんと

覚えていてくださったこと。

「あの時は大変せわになったね〜、

よくやってくれたね〜、

今回も是非たのみたくって」

とおしゃってくださいました。

感激しました。

いままでお客様第一主義を

貫いてきてよかったなぁ

とおもいました。

何年、何十年たってもお客様が

覚えていただけるような営業マンになりたい

と改めておもいました。

                                                                  世話人

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月02日

見えてくるもの、見えないもの

 不動産仲介業の仕事も15年もやっていると
あらゆるシチュエーションの取引を経験して、
いろんな予測が出来るようになってきます。
 
例えば、現地調査において
周辺の建物や情景に違和感雷を感じると、
大抵隠れた問題点台風が潜んでいたりする。
例えば、
・道路側溝に見えて、実は農業用水路。
・公営上水道に見えて、実は集落簡易水道。
・敷地内に隣の私設管の埋設がある
・地中に使用していない古い浄化槽が埋めてあった
・ポスターやカレンダーの裏に壁の傷や穴
・雨漏りたらーっ(汗)の修復痕
・マンションの共用部分からの盗電
・床下の結露
…などなどふらふら
 
お〜、なんか事例を思い出していたら
昔の記憶がよみがえって、懐かしくて浸っていまいました犬
が、それはさておき、
過去に経験したことはもちろん、
過去に経験していないことも場数を踏むと、
言葉では言い表せない、何となく嫌な感じって感覚が
見事に的中するから本当に人間の潜在能力ってすごい。

それで、前もって問題が予測できると、
早い段階に対処ができ深刻な事態が避けられるだけでなく、
お客様に安心して取引していただけます。
実際に、取り引き経験もトップクラスぴかぴか(新しい)
長良店の名畑店長のお客様のアンケートなんかでも、
「気が付いたら契約していた」とか、
「高額な買い物なのに不思議と躊躇せずに契約できた」
等々の感想を頂きますが、ベテランがお客様が不安になりそうなことを
事前に察知して、前もって調べたりアドバイスしたりすると、
不安が発生する余地も無いために
「こんなにあっさり買っちゃっていいのかしらわーい(嬉しい顔)
ぐらいにスムーズかつ円満に進めることも。


新月やや欠け月半月三日月満月新月やや欠け月半月三日月満月新月半月三日月満月

実は、ここからが本題
雰囲気の違和感を、第六感で巧みに察知して
隠れた真実を探し当てる能力って
絶対、女性の方が優れていると思う
うちの○嫁の話ですが、

・臨時収入が入ったとき
・接待で高級な店で食事をしたとき
・隠れてゴルフ行ったとき
・通販でやや高い買い物をしたとき

…はい、全部見抜かれていました。
なんで?
先日も、一緒に買い物に行ったときのこと。
「今、すれ違った女の人タイプだった?」

嫁は後ろを歩いていたはずなのに、
顔はわざと反対側を向いて
気づかれなようにさりげなくチラ見しただけなのに
思わず、
オレ「いっ、いや見てなかったんでわかんない。
   でも化粧がキツすぎるかな」

嫁「…よ〜く見てるじゃんあせあせ(飛び散る汗)

んで、高いランチおごらされましたとさ爆弾

嫁いわく、
「大抵の主婦は隠し事を気づいていないんじゃなくて、
 気づいていないフリをしてるだけ」
だそうな。
   
コワっ〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)

気をつけなはれや


posted by U-kai(とも) at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月14日

NEW NEW NEW 

とある午後、お若いカップルが来店されました。
お若いのに不動産購入かぁexclamation&question賃貸かぁ(申し訳ございいません賃貸は扱っておりません)exclamation&question
さぁ、どっちexclamation&question

座って頂きお話しをしようとしたら・・・
まっexclamationまっexclamation×2眩し〜いっぴかぴか(新しい)女性の薬指にはキラキラひかる指輪がぴかぴか(新しい)
もうすぐ結婚されるそうで、お腹にも新しい家族がいらっしゃるとのことるんるん
NEW家を建てる為の土地探し。お出しした資料を仲良くご覧になるお2人を見て
うらやますぃ〜〜(笑)あせあせ(飛び散る汗) 何だかあたたかい気持ちになりました。
2人で歩んで行く新しい人生のスタート・新しい生命の誕生・新しい家ぴかぴか(新しい)

是非、お手伝いさせて頂きたいものですかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月29日

人の噂も75日

売主様の売却理由のお話です。

その土地は田で休耕地 手を入れないと草も生え 管理にもお金がかかる
売れたお金を娘の結婚資金に当てたいと話されました。

ご主人を去年亡くされ ご主人名義のお土地を相続され売却されるにあたり
悩まれた1つは 『相続し 1年間もないのに 嫁は売却した』と
親戚や近隣の方に言われないか心配!とはなされました。

資産家のある人は 『自分の代で先祖からの不動産をなくしてしまった』
と言われてはかなわないので 売るに売れないと話されました。

不動産を売却又は購入する場合でも まわりからの中傷は多少なりともあるでしょう。
人の噂も75日!気にしない 気にしない

亡きご主人が家族に残してくれた財産です。
大切な娘さんの晴れの日はきっと天国から見守って下さっているでしょう。

                            byあいママ
 


posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

頼れるのは

不動産の購入って一大イベントぴかぴか(新しい)ですよね。
何回も経験される方は少ないと思います。

そんな中、最近ご契約させて頂きましたお客様も始めての土地購入でこれから新築をされる方でした。
それまでは、一切ご両親がおみえになる事は無かったのですが、ご契約当日にはおみえになりましたわーい(嬉しい顔)
息子様ご夫婦よりも熱心に質問されたり契約書に目を通されたり目耳
きっと、息子様達を心配されての事だと思います。
ご両親も過去に同じように土地を買われて新築されているのである意味先輩ですしねるんるん
息子様達ご夫婦も『お父さん頼りになるね〜〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)』ってカンジでした。

不動産ご購入でわからない事はお気軽に頼りになる鵜飼不動産へ!!!

あと、ご両親にもですね!!

                                        


                                            TOKU


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月19日

離婚

近年、離婚をされる夫婦が増加しています。
実は、私もその内の一人なんですがバッド(下向き矢印)
特に仕事上でのケースを見ていますと、結婚して5年前後の方たちの離婚が目に付きます。
当初は、結婚と共に新居を購入していろいろと未来を夢見て・・・・・わーい(嬉しい顔)
ところが時間がたつと共に、《お互いの性格の不一致・時間のすれ違い》などなどがく〜(落胆した顔)
そこで問題なのが、お互い二人で購入した不動産・・・・・
ほとんどの方が、金融機関で融資を受けて購入してみえる訳で・・・・・
いざ、売却しようとすると当然、借り入れの残債が問題になってくる訳です。
残債が売却価格以下であれば、さほど問題はないのですが・・・・・わーい(嬉しい顔)
たまたまですが、私は今年に入ってから離婚される方の売却依頼を4件預かりましたわーい(嬉しい顔)
その4件、全ての物件が結婚と同時に新築住宅を購入された方ばかりで・・・・・
当然、購入されて年数もそれほど経過していないので残債が有り抵当権の設定がありました。
この場合、ご主人だけとか、奥さんだけの単独での借り入れであれば、まだ多少、話も
しやすいのですが、二人の共有名義で借り入れをされていると、なかなか離婚問題にも
影響して売却も離婚にも時間がかかってしまうことが多くありますがく〜(落胆した顔)
また、売却にあたっては築年数が新しいから高く売れると思われている方が多いのですが、
近年、売り出されている新築住宅の価格との兼ね合いなどから考えると、
いくら新しくても中古住宅には変りないので売却条件は非常に難しくなります。
したがって、借り入れされた金額にもよりますが、
大半は売却価格より残債の方が多く残ってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
よって、不足分を持ち出しすることになりますもうやだ〜(悲しい顔)
どちらにしても、売却も離婚に関しても非常に疲れるし損害も多くないりますので、わーい(嬉しい顔)
お互いよく考えて行動されることをお勧めします。

                                            長老より。









posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月17日

住まいのメンテナンス

 中古住宅の売買 リフォーム済みの物件もありますが、現状渡しの物件の方がおおいです!

ご案内のときに リフォームが必要な箇所を チェックする必要があります。
また 購入後 マイホームと長く付き合うためにも欠かせない お手入れがあります。
屋根・雨どい  屋根の近くに 樹木があると枯れ葉などが樋に詰まっていないか?
屋根に破損やずれ、劣化はないか?
外壁   屋根と同じように毎日風雨にさらされ少しずつ劣化していきます。およそ10年~15年に一度は塗りなおしも必要です。
業者に修理を依頼するしかないところもありますが、自分でメンテナンスできることもあります。
5月は気候もいいじきです。天気の良い日は窓をあけて風通しをよくします。押入れも空けておくといいですよ。
障子 網戸など、ホームセンターに行くといろいろ手軽に自分で張替えができるよう道具もうっています。 障子は 日に焼けたり 破れたりして 私も自分でやっていますが、まだ網戸は自分でやったことがないので 今年は挑戦してみようかなと思っています。わーい(嬉しい顔)

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月07日

社員旅行

 当社もそろそろ社員旅行の時期が近づいてきました。

いくつかの候補の中から投票で選ばれところ・・・

  【台湾】です!!

でも・・・先日の朝礼で、

『現在、新型インフルエンザが流行している為、

状況によっては国内に変更するかもしれません。』と言われました。

ん〜、仕方ない・・・ですね。

せっかくの楽しい旅行が、ホテルから一歩も出れない!

なんて事になってはガッカリです。

少しは落ち着いてきてるような感じですが、

スッキリした状態で行きたいですね。


                          byまいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月26日

不動産用語の意味がわからない?そんな方には是非これを!Bookmarkしてくださーい!

「月刊不動産流通」でおなじみの(株)不動産流通研究所が提供する不動産用語集です。辞典や辞書のような検索性の高さ、使い勝手の良さを追求、写真やイラストも使用し、分かりやすい用語集に仕上げました。
不動産の仲介(売買・賃貸)、不動産管理、不動産コンサルティングといった実務に携わる不動産会社の方、部屋探しをされている方、不動産の購入・売却を検討されている方、それぞれにお役立ていただけるよう、不動産、住宅、民法、税制、不動産証券化、法規制などなど不動産に関連する用語を多数収録、解説した用語集です。

使いやすく見やすい不動産用語集です。どうぞ「お気に入り」「Bookmark」に登録して、ご活用ください。

http://www.re-words.net/


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月20日

不動産の査定価格

  
  暖かい日が続きますねー。  不動産探しシーズン到来ですねーるんるん


  新築を建てる方、中古住宅を購入される方もみえる中  住宅を売却される方も

  当社には多くお問合せがあります。

 「まだ売ろうか迷ってるんだけど、どれくらいで売れるんだろうかねぇ〜」

 「景気が悪いから、高く売れないでしょうねぇ〜」    と、想いは様々ですね。

  
  ご依頼があれば、その不動産(住宅や土地)を拝見します。 

  子供さんの落書きや、床を補修した痕、破れたままの障子、飾った子供さんの表彰状や

  家族の写真やなど、そこには何十年と刻まれた家族の歴史があります。

  お客様は嬉しそうに、また名残惜しそうにお話をされます。 
  
  私も査定はそっちのけになってしまいます。


   
  はっきり言って、売り出し価格は売主様の任意設定となります。 
   
  また「不動産の査定額」 なんていうのは、コンピューターでも算出出来るでしょう。



  鵜飼不動産は お客様の「不動産に対する思いの査定額」 を算出します。

  そしてその 「思い価格」を しっかり伝え 受け取って頂ける方にご紹介します。
  
  どうぞお問合せはお気軽に。   思いは熱くお伝えください!
    
  


                                               by おくだ
   


  

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

最近のお客様。


 いつも応援ありがとうございます。

今回は、最近のご来店客されるお客様の、傾向について書いてみようと思います。

最近は、グッと暖かくなって、ご来店数も増えてきたように思います。

お話の中で、多くご意見頂くことは、「不動産価格の底打ち感」についてです。

 「そろそろ不動産価格は底打ちですね」という気配を、皆様敏感に感じておられる

みたいです。しかしながら、ここ岐阜県内に限ってのお話だと、住宅に関しては、

それほどに顕著な傾向は見られない模様です。

 中古住宅の需要は、100年に一度の経済危機の中でも、無くなることはなく、

特に、当県の場合だと、中古物件の大半が、2LDK若しくは3LDKの家賃相場

で、住宅ローンが返せる市場です。

 「価格の底打ち感」については、商業地や新築物件が主な対象である気がしてます。

中古住宅ってとお考えの方は、一度身近なご友人に、お話を聞いてみるのもいいとですね。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

                                              ふくちゃん

 

posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月07日

INSTRUCTION


今年は鵜飼不動産にも、初の新卒ぴかぴか(新しい)新入社員が入社しました!

先輩社員がものすごく親身になって懇切丁寧に教えているし、本人も一生懸命なので、きっとすぐにお客様の為にバリバリ仕事をこなすようになるだろうと思います。わーい(嬉しい顔)


さて、不動産に関しては私もまだまだ勉強中なので偉そうなことは言えません。あせあせ(飛び散る汗)

ただ、以前は長いこと とあるスポーツのインストラクターやガイドをやってましたし、学生時代には学習塾や某E○Cの講師などもバイトでしてたことがあるので、こと「教える」ということに関しては、生意気ながら私なりの理論があります。



それは、一番身になるのは、いわゆる 「 OJT(=On Job Training) 」 というやつだということです。

人にものを教えるのは、車車(セダン)の運転に例えると判りやすいかと思います。

隣に乗せて目的地に連れて行くだけでは、何回行っても道順は憶えられません。

まず事前にルートを説明して、次に自分で運転させて、道順を間違えば隣から教えてあげて、それで初めて憶えるのです。ひらめき


教える側としては歯がゆいし、イライラすることもあるし、自分でやった方が早いに決まってますが、それをぐっと堪えて、本人に考えさせ、本人にやらせるのです。


これは実は教えられる側よりも、教える側の方が精神的に大変かもしれません。ふらふら


黙って見てるより、口を挟んだ方が楽だからです。


しかし、失敗することで初めて憶えられることも多いのではないでしょうか?



教える側がやってしまう方が手っ取り早いし、微かな優越感グッド(上向き矢印)にも浸れるかもしれません。

教えられる側もその場では楽チンでしょう。

でも、本人にやらせて、本人に考えさせないと、何の意味もないと思います。


これは以前、弊社の社長も同じことを言ってました。

曰く、

 「 営業職なんて、失敗した数だけ成長するんだ。失敗を恐れちゃダメだ。 」


と。

シャチョウ、カックイ〜!!ぴかぴか(新しい)

経営者側からこう言ってもらえるのは非常にありがたい環境だと思います。かわいい



もちろんお客様に多大な迷惑をお掛けするような失敗はしないように、上司や先輩社員がチェックする必要はありますが、万全なフォロー体制さえあれば、失敗こそ成長への一番の近道なのです。


数日前の新聞にも、 『 何かを習得するには、失敗し、強く後悔することが一番効果的 』 との科学的データが発表されていました。


嫌々やるよりは、嬉々として取り組んだ方が習得が早い、という比較データは有名ですが、 「 後悔 」 が脳に刻み込む記憶の強さというのも相当なもののようです。



さて、前出の新入社員と先輩社員の師弟コンビは、最低限教えて、あとはできるだけ本人にやらせる、上手な教授法を実践してるようです。わーい(嬉しい顔)

さすがですねー。手(チョキ)


私も入社当時からあまり細かいことは言われず、自分の裁量に任せてもらって自由に(ある意味放任で)やらせてもらってたので、これは我が社ではそういう風土ができてるのかなーと思ってます。

(といいつつも、見てるとこはしっかり見てる店長がいるので安心です)



様々な物件、様々なお客様、様々なご事情があるのが、不動産取引の大変なところでもあり、面白いところでもあります。


私もまだまだ未熟者ですし、完成は一生ないものだと思っていますが、これからもお客様に喜んで頂けるよう、頑張りたいと思います!グッド(上向き矢印)



JAY

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

景気回復に期待・・・

東海3件企業の倒産が2年連続1000件を越えたそうです・・・

昨年から建築業、不動産業と大手が次々と倒産・・

倒産の原因は販売不振、サブプライムローンの問題、

収益物件が売れない、などが大きな原因。

先月も大手商工ローンが3380億という巨額な負債で

民事再生法の適用を申請し受理されました。

この先、まだまだ経営不振が続く中、一日も早く

景気回復に期待をする今日この頃です。


おかげさまで地元密着の当社は、昨年度と同じくらいの

仲介実績を維持しておりますので、

安心してお立ち寄りください。

景気が悪い分、不動産は買いやすい価格になってきている

わけですから。

なんか複雑な気分ですけどね。                     世話人

posted by どりげ岐阜スタッフ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月27日

ここ最近

仕事をしていて思うのですが、以前はお客様が気に入られた物件が見つかればすぐに銀行さん銀行の方で融資のご相談をして、融資大丈夫ですよわーい(嬉しい顔)という安心を得て不動産のご契約をしていました。

ところが、最近多くのお客様が自己資金で購入されています。
私のお客様だけかもしれませんが、最近はそんな傾向が多いです。
世間は不景気もうやだ〜(悲しい顔)と言われていますが、皆さん堅実に貯金をされているんだなと感心しました。

そのお金で自分の財産ぴかぴか(新しい)になる大きな買い物が出来るって素晴らしい事ですよね。

私自身、貯金が苦手たらーっ(汗)なので皆さんを見習って少しずつでも貯金をしていこうと思いました手(チョキ)

                                              TOKU

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月17日

競売

本日、不動産競売の開札に行って来ました。
特段、入札を入れた訳でも有りませんが、
今回の物件数はトータルで64件有り、その中で落札された物件が33件でした。落札された中で中古住宅が約7割強を占めていました。
今回は、物件内容が悪かったのか、それとも情勢が悪いのか、
約半数弱が落札されませんでした。
但し後日、特売期間が二週間ありますので、それを待ってみえるのかも・・・
それから、落札をされた方の名前を聞く限りでは4割が一般の方と思われました。
以前でしたら、競売物件の入札は、われわれ業者が大半を占めていたものでしたが・・・
物件によっては第三者占有とか、いろいろわずらわしい物も多く懸念されがちでしたが・・・
近年、ネット社会でいろんな情報が入手出来、一般の方もかなり勉強されていると
思われました。
なぜ、そう思ったかと言うと入札価格です。
仮に、最低落札可能価格が950万円の物件だとしますと、
入札金額を9,876,543円と円の位まで提示される方が多くみえました。
確かに一円でも高く入れた方に権利がある訳ですから・・・
今後、一般の方で入札に参加しようかとお考えの方、
ご自分の予算額に一円でも五円でも高く提示して
入札してみてはどうでしょう。
もしかすると希望物件を手に入れることが出来るかも・・・

                                   長老でした。







posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

『横断歩道を渡る人たち』

Mr.Childrenの
『横断歩道を渡る人たち』をご存知ですか。
ヒット曲『GIFT』のカップリング、
いわゆる昔のB面(もう禁句なんでしょうね〜)の曲です。
その3番の歌詞がとても胸に響いたので引用します。

イライラした母親は物分りの悪い息子の手を引っ張って
もう何個も持ってるでしょ!?
とおもちゃ屋の前で声を上げている
欲しがっているのはおもちゃじゃなく愛情で
拒んでるのも『我慢』を教えるための愛情で
人目を気にせず泣いて怒って
その親子は愛し合っているんだ

横断歩道を渡る人たち
僕はフロントガラス越しに見ている
昨日の僕が 明日の僕が
今 目の前を通り過ぎていく


特に、赤色の部分の愛情の深さの表現が
とても気に入っています。

実際、家という超高額品を買うシーンにあっては
上記の歌詞のような場面にたびたび遭遇します。
例えば、正月に久しぶりに家族が揃い、
それぞれの近況を話しあっているおりに
「そういえば、年明け早々に、
 気に入っている家を買おうと思っているんだ」
と報告をしたとします。すると、
「それは良かったね。」という返事は大変まれで、
家相がどうだ、今後の景気がどうだ、耐震偽造がどうだ
など、ネガティブな貴重な意見が次から次へと
出ることでること。

本人としては、頑張って頭金を貯め、何年も会社を勤め上げて、
ようやく家を持てるまで立派になった姿を
親に認めてもらいたいための報告が予想もしなかった結果に。
自分の行動を非難されたと思い、反発してしまいがちですが、
実は、親は子供のために絶えず心配を抱えるのが本能なだけなんです。
ひょっとしたら、不安を煽ることで購入の意志が
どれほど強いのかを試しているのかもしれません。
すぐに折れるようなら、もちろん断念させるように。

僕の経験上、購入が計画的で、本人の意思が堅固であれば
途中で反対していた親も最後には必ず祝福してくれます。

なぜなら、
本人(子)の幸福こそが親の幸福なのだから。


posted by U-kai(とも) at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月03日

笑顔わすれずに

 注文住宅メーカーの倒産にともなう深刻な被害の実態が明らかになるにつれ、工事代金を支払ったにもかかわらず、完成物件の引渡を受けられないケースや、建築が中断され続行には新たな資金が必要な施主様が多数いらっしゃることが報道されています。
 先日 物件をご案内していたときにも、この話がでて 
「まだまだこの不況はつづくのかなバッド(下向き矢印)
「住宅融資もきびしい状況でしょうねたらーっ(汗)
「給料削減も進むと 返済が将来不安がく〜(落胆した顔)・・・・・」
暗ーい話が とびかいました。
でも、暗い話ばかりではありません。
地域の企業を助ける為、 ある地域では、新車購入の方に補助金をだし、購買意欲をもってもらう取り組みも聞きます。
お客様の中には、不況になれば、土地がさがって、購入できるかなと来店される方もみえます。
 不況であれば、価格の交渉ができるかなと前向きに考えて見える方もみえます。
 気分まで落ち込んでいては、前に進めません。
 鵜飼不動産は、笑顔をわすれずにお客様に対応していきます。 
 元気をだそうexclamation
           by やっこ



posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

不況はどこまで続く…。

 先日、初めて就職した会社の先輩と食事をしました。

『うちも厳しいよ。週休4日になったでね。』と言われ

『休みの方が多いんかい!!』ってビックリ!!!

生活出来ないからバイトもしてるそうです。

人員削減でお給料のいい役職の方が多く退職されたようですし。

 私の友達の旦那さんとこも、週休3日になり、

会社側から『パイトOK!!』と言われたそうです。

このままいけば、就職先どころかバイト先を見つけるのも

難しくなりそうですね。

 
 ある人に『不動産業界はどう?』と聞かれ

『厳しいですよ!!』と会話をしながら・・・

『3年・・・5年・・・10年とこの不況が続けば、

住宅ローンが払えなくなり、泣く泣く家を手放さなくては

ならない人達が増えてくる。

そうなると売却物件は豊富になるが、

当然の事ながら、購入する人なんかいなくなる。

不動産は動かなくなるよ!』

そんな怖い事を言われ、ゾ〜っとしちゃいました。


 銀行さんで借入れをして家を購入される方は

慎重に返済プランを考えましょうね。

一生に一度のマイホーム、手放すなんて・・・

悲しすぎます!!

                         byまいかわいい

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記