2021年08月06日

似てるようで似てないシリーズ パート2

こんにちわ あめ大臣です

今回も似ているようで似てないシリーズ パート2を紹介します

今回ご紹介するのはーーーー!

単独浄化槽合併浄化槽 



浄化槽にも種類があり個別で家についているものでは単独浄化槽と合併浄化槽の2種類があります。

まず 単独浄化槽 とはトイレのみ浄化槽で処理をしております。他の台所、お風呂などはそのまま排水しています

次に 合併浄化槽 とはトイレ、お風呂、台所など すべてを浄化槽で処理をして排水しております

2つの大きな違いは お風呂 及び 台所など を浄化処理しているかどうかとなります。

確かに単独浄化槽はトイレのみなのでカップラーメンの残り汁がそのまま川に流れるためちょっと抵抗はありますね
平成13年4月1日以降新築された建物に関しては合併浄化槽の設置が義務付けられました。
既存の単独浄化槽についてはそのまま使用することは大丈夫ですが、今度建て替えなどする場合は合併浄化槽を設置しなければいけません。
単独浄化槽を使っているところから合併浄化槽へ変更となり場合、配管のやり変えなどで結構な費用が発生するためそのままでいいのは助かりますね(*´∀`*)
また下水道が通っていた場合は下水道への接続になります。

岐阜市にも浄化槽のエリアが今でもありますので覚えておいて損はないかもしれませんねー瑞穂市は大体浄化槽のエリアですが

ではこのへんでー
最近暑すぎて溶けそうなあめ大臣でした






posted by うかい岐阜スタッフ at 16:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: