2007年07月14日

査定

当社では、数ヶ月置きに査定キャンペーンを実施しています。
それで提案なんですが、資産を沢山お持ちで将来、相続が発生する方、
一度、現状を把握されてはいかがですか?
テレビドラマ等でも取り上げられる様に、相続人が沢山いらっしゃる方・・・・・
本当に、骨肉の争いを目にする場合があります・・・・・
資産を共有名義を保有する。いざ売却しようとすると、共有者の意見がまちまちで・・・・・
だから生前に現金化して分配する方法。(金額によっては贈与税が発生する)
また、農地を沢山お持ちの方、この方は納税猶予制度があります。
『農地等の相続税の納税猶予』
  ・農業相続人が、農地を相続によって取得し、農業を継続する場合には、一定の条件の下に、
   その農地に係る相続税額のうち、農業投資価格を課税価格とみなして計算した税額を超える
   部分について納税が猶予されます。その後、下記のいづれかに該当した日に納税が免除されます。
   @農業相続人が死亡した場合。
   A申告期限後20年間農業を継続した場合。
   B農地の全部を農業後継者に一括生前贈与し、その贈与税について納税猶予の特例を受ける場合。
   以上3点が基本的な条件ですが、これ以外にも制限がありますので、詳しくは税務署でお尋ね下さい。
査定価格は、われわれ不動産業者の場合には、基本的に現実、仲介業として売却出来る価格をいいます。
だから、不動産業者のチラシ等に掲載されている、その地域の価格とは若干相違があると思って下さい。
よって一度、売却は別として現実を把握されてみては・・・・・


posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック