2020年02月08日

告知事項って?

皆様こんにちは、岐阜中央店HUです。

本日は告知事項について少しお話したいと思います。

ごくまれに「告知事項あり」と記載がある不動産広告があります。「伝達事項あり」、「告知項目あり」も同様です。
隅っこに小さく書いています。こう記載がある場合、心理的瑕疵(かし)が存在することを告げています。

心理的瑕疵とは「心理的に引っかかる欠陥」のことで、一般的には事件、自殺、病死などが過去にその場であったということです。
瑕疵とは法律用語で表からは見えない、あるいは発見しづらい欠陥や欠点がある状態を指します。
一般の方は普段瑕疵なんて言葉使わないので分かんないですね。
私も最初は読み方さえわからなかったですもん。
いや〜しかし重い…重いです、でも今後不動産を購入予定の方からすればとっても大事なことですよね。
ちなみに似たような言葉で物理的瑕疵という言葉があります、物理的瑕疵とは例えば雨漏りや家の傾き、シロアリ害等を言います。
土地で言えば地中埋設物(購入後地面を掘ったら聞いてないゴミが出てきた等)も瑕疵になります。

因みに私が昨年1年間自社取扱い物件やインターネットで見てきた中で3〜4件程度しか見かけませんでした、見落としもあるかもですが
これが多いのか少ないのかは分かりませんが、これから土地や中古住宅の購入を検討されている方は物件資料備考欄を隅っこまで確認される事をお勧め致します。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: