2017年08月18日

☆売却の際の諸費用☆

みなさま、こんばんは

長良店のたまです

本日は、売却の際の諸費用について・・・。

先日、ご来店のあったお客様との会話・・・・・・

お客様:「ちょっと聞きたんだけど〜〜〜〜〜。
 売る時って、何か他にこっちが払わないといけないお金ってあるの???」

:「(ご売却のご相談かな)そうですね〜〜〜〜
まずは、売却された際には、3つ必ず必要なるのが、契約時に契約書に貼る収入印紙が、売却価格により必要になります。

あとは、仲介手数料、登記を移転する際に、売主様は売渡証書代金が必要になります。

他には、確定測量といって、現地の境界がはっきりしていなかったりした場合に、売主様の負担で境界をはっきりさせて売却をするので、その費用もかかる場合があります。
もし、謄本上に記載されている住所が現住所と違ったり、相続をしたけど、相続登記をしていない場合など、 
お客様によって必要になる費用も変わるので、詳細を伺えますか???」




お客様:「実はね・・・・・この間、もう売ったのよ。」

:「ん???」

お客様:「売って、お金ももらって、所有権も移したのよ。」

:「はぁ・・・・
     ・・・・では、本日は売却のご相談ではなく、別件でしょうか??

お客様:「いえ、その件なんだけど、他の不動産屋さんで、売出しをするときに、いる費用を聞かされてなくて、売れるときになって後から後から、測量やら、なんやら、出てきてね!!

 普通はどうなのかと思って、もう終わった話なんだけど、ちょっとオタクはどうなのかと思って聞きに来たのよ!!!


:「あらららら・・・・


・・・・・・と、大変ご立腹でした・・・・


それはそうですよね・・・・お気持ちはわかります

このお客様のように、売買が終わってからではお気持ちの持っていくところがありませんよね



その不動産屋さんが・・・・ということではなくて、査定の際、売却を始める際に、
必ずご自身が必要になるであろう経費を、事前に確認をしたほうがよいですね

そのために、私達がいます


売却にも、様々なケースによって、支払わなければいけない費用が色々と発生します。
ご自身が後々後悔をしないためにも、
おまかせ〜〜〜〜とするのではなく、不動産屋さんで見積もりをしっかり取ってもらって、金額を把握しておく、売却の流れをわかるまで説明してもらう。などなど。。。

購入される方も、売却をされる方も、私達も、みんなが気持ちよい売買ができるようアドバイスいたしますので、ぜひ、ご相談くださいませね

たま















posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:52 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: