2017年06月09日

いえのおかね

こんにちわ。

先日ここ東海地方も梅雨入りし、これからジメジメした日が続きますねーー

湿気の対策は済んでますか??

最近の新築は、結露が発生する窓がペアガラスな為、非常に結露が起きにくいです

起きにくいので多少は結露しますけどw

昔の一枚ガラスに比べれば優秀ですね♪

さて、いえのおかねですが、これから新築する方は一番悩む所かと思います

建築屋さんをネットで検索しようものなら星の数ほどありますし、大手ハウスメーカーから中堅メーカー、工務店、ローコスト住宅と建築会社さんで価格設定も様々です

その中から絞り込むためにすべての建築会社に足を運んでいては、家が完成する頃にはかなりの高齢になっているでしょう。。。

まず大きな絞り方としてはそう、お金の話です

まず自身が払えるローンの月額の目安を立てます

ここで注意して頂きたいのは、家を所有するということはクルマを所有するのと近いものがあります

クルマは毎日のガソリン代や、自動車税、故障すれば修理代。

クルマを購入すれば購入代金だけで乗り続けるのは不可能ですよね?

家も同じく、排水溝が詰まれば水道屋さんに修理して頂いたり、毎年の固定資産税、10年〜15年で発生する外壁の塗り替え、その他劣化が進むとその都度メンテナンスをしなければいけません

そのあたりも含めて月額の費用を算出すべきだと考えます

固定資産税だけでも一般的な新築であれば月1.5万円程、将来の修繕に向けては月1万円は最低でも考えたほうがいいかもしれません

ただし家に使用する材料によって変動しますので建築会社さんと相談されるといいでしょう

そう考えると思いのほかローンにかけられるお金は減ります

でもそれでいいと思います

家は何の為に買いますか?

家族が増えたから、賃貸のお金がもったいないから、同じお金を払うなら自分のものになったほうがいい

それでいいと思います

むしろいい動機だと思います

キッカケと勢いが無いと家は買えません

ですが働いたお金のほとんどを家にために使っていては、住むために働いて週末家族と遊びに行くことも外食も旅行も行けなくなってしまう

そうならない為に将来設計が大事になります

子供の進学もあるでしょう

土地選び、建築屋さん選び、その前にきちんと将来かかるお金を考えた上で次に進まれると良いでしょう

続きはまたこんど

個別相談いつでもお待ちしておりますよ♪

                      nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック