2017年01月09日

人材教育

ども、店長です。


前回の記事(「危険な地名」)があまりに長文でしたので、今回はあっさりいきましょう。



えー、私が店長になってから随分経ちますが、その間沢山の新人営業くん・新人営業ちゃんが入社してきました。


幸い皆すくすくと一人前の営業として育ってくれましたが ・・・。


実はいつもどうやって育てるかで悩みます。



我々の仕事は不動産という高額なものを取り扱いますし、法律や税金などの高度な知識も必要です。


お客様に不利益があってはいけないので目が離せませんが、かといって自分でやってみなくちゃ覚えられない、この矛盾 ・・・。


結局は個々の性格や特性を見ながら、最適な教育方法を模索していく感じです。


我々の時代では先輩の仕事を自分で見て、盗んで、勝手に覚えるのが当たり前でしたが、そんな時代でも無いようで。



ただ、後進のスタッフが育ってきてくれたおかげで、私が直接指導しなくても彼ら・彼女らが教えてくれていたりするので非常に有り難いです。


本人次第ではありますが、同業他社と比べると同期間に数倍の案件数を経験できることもあり、どんどん経験値を上げることができるのが弊社の強みです。



また、有り難いことに弊社は不動産業界では珍しく辞職者の少ない会社です。


この人材の積み重ね、人材の厚みが、お客様にとって安心してお任せ頂ける不動産業者としての礎になっていると信じています。


JAY


posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445747020

この記事へのトラックバック