2015年06月14日

土地の境界について

確定測量とは、お隣さんとの土地の境をはっきりさせる測量のことです。
不動産は高価な財産でありますので、本来は売却されるかどうかではなく事前
に確定測量を行うことをオススメしてます。

土地境界確定測量(確定測量)は、自分の土地と隣人の土地の境界がどこにあるのか隣の人の土地との境界を決める(確定・現地に杭を打つ)ために行います。
確定測量をしてない場合は実は明確ではありません。土地家屋調査士が専門家として測量の立会等を行ってくださいます。自分の土地を売ろうと考えている人、自分の家を建てようと考えている人は、常に土地の境界がどこにあるのかを意識して知っておく必要があります。

また土地を分筆する時や建物を建てたい時、ほとんどの場面で必要になってくるのが確定測量です。

境界が原因でお隣同士が仲違いしているケースもあり境界確定することにより隣地の方とのトラブル避れる場合もあります。
このように、確定測量によって重要な資産を明確にして隣地や相続などのトラブル防ぎしっかり資産を守って行くことができます。
今後は相続が発生して所有者が変わる場合や遠方に引越されて連絡が取れない、取れても海外の為、帰ってこれないなど隣地所有者の都合の為実行出来ない場合がありますので少しでも早めに対応されるようお考え下さい。

                                                            巨神兵


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック