2007年05月01日

本日の決済

不動産の引渡し日 金融機関で行う事が多いのですが その決済時 
買主様の移転登記や売主様の売渡証書の手続き等、当事者の代理として
司法書士の先生に委任する際のお話ー(長音記号1)
売主様に手続き終了後 効力のなくなった権利書はどうしましょうか?
記念に取っておかれますか?
とお聞きになります。今日の決済を迎えた売主様はご夫婦で
意見が分かれました。何十年間の思い出がある住宅ですから 
思いもよらない司法書士の先生の計らいで
記念として取って置く事になりましたわーい(嬉しい顔)

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

売渡証書
Excerpt: 売渡証書
Weblog: 売渡証書
Tracked: 2007-12-10 19:50