2013年07月27日

増税まであと半年

先日、参議院選挙は、自公の圧勝で幕を閉じました。参議院で野党が過半数を押さえていたねじれ状態が解消され今後は基本的に自公だけで何でも決めることができるようになりました。 

『国会は実質的に理不尽な野党に邪魔されることなく、改革を推し進めることができるようになった?』
また逆に言えば、『野党による正しい制御ができなくなり、与党が暴走するようになった?』

どちらが正しいのかはさておき、野党を完全に無視し、与党だけですべてを独占し決めてい
くことも可能になったということは事実です。
 
アベノミクスもさらに加速が進みデフレ脱出、景気上向きが期待されますが、当然景気が
上がれば株や金利も上がりますので住宅ローンの金利も上がります。実際に6月7月と住宅ローン金利は上がりました(普通預金の金利は微妙でしたが)その点でひとつ注意が必要です、以前住宅ローンの事前審査で承認を得た金額が金利上昇の為に承認されずに
減額される場合もありますのでご注意下さい。
(かなり最大の借入を予定した場合ですが)

また、個人的にはここ3年ほどは多分?金利上昇局面だと思いますので住宅ローンの金利を選択する場合も以前より慎重に選択する時期ではないかな思います。
消費税増税も半年後に控えていますし、今後住宅購入予定の方は金利上昇にも注意が必要ですがやはりしっかりとした返済プラン、ライフプランを検討しながら不動産を購入を進めることが安心かと思います。            
                                      
                                                 巨神兵
                                                                                            

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック