2013年07月01日

消費税の話題も落ち着いてきましたが。。。

こんばんは


あえて消費税のお話をすこし。。。

増税の内容についてはみなさん過去の記事でたくさん書いてますのでそこは置いておいて、増税に関するお話。。。


先日、某大手ハウスメーカーの店長さんお二人とお話しする機会がありました。

ある方は岐阜県庁前展示場、ある方は、名古屋の住宅展示場にいらっしゃる方でしたが、今の時期は受注ラッシュじゃないですかー?

なんて言いましたら、おもしろい返事が返ってきました。

どちらも違うメーカーさんですが、全国展開している所です。


まず岐阜は、展示場への来場も増えてきて、受注も増えてきてるよー!と景気のいいお返事。


かたや名古屋はというと、気持ち程度の増加はあるけどあんまり変わっていないそうです。。。

かなり意外な返事だったので詳しく聞いてみると、

増税前に、各展示場の売り上げ目標を決める際に、もちろん増税があるので前年度より目標を高めに設定したそうです。


今年に入り、岐阜、三重などは目標通りにじわじわ来場が増えて、実際に消費税がきっかけでご契約に至る方も多数いたそうです。

しかし名古屋は東海地方で唯一と言っていいほど伸び悩み。。。

契約件数も去年と肩並び。。。本部からお叱りを受けたそうです。。。


次のアポもあって話はそこで終わってしまったのですが、地域でこれだけ差が出るのは非常に興味深く感じました。

気になってしょうがなかったので、理由を私なりに考えてみました。


岐阜と名古屋で比較します。 土地建物の金額比率が傾向として、

岐阜は土地<建物

名古屋は土地>建物

なのです。

建物平均金額が2000万〜2500万とすると、岐阜の一般的な面積の住宅用地として、そこまで高い土地はあまりありません。

逆に、場所にもよりますが、名古屋で土地が2000万というと普通と思う方が多いそうです。


消費税が関係あるのは建物ですので、土地より安い建物が多少上がってもそこまで意識される方は少ないのでは、と思いました。

ただ、2000万円の増税後だと、100万円もの差がありますので大きいですが。。。


収入所得の違いと、メーカーさんによってお客様層の違いもあるかもしれませんが、ここまで大きく違うのは非常にびっくりしました。


増税をどう取るかはあなた次第です。


いいお買い物を。。。

                                                 nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
消費税増税で 検索中です
中小企業〜失業者〜失業保険〜フリーター〜どうなるのかなぁ。物価高になるのかなぁ?家賃値上げになるかなぁ?国家赤字の埋め合わせなのかなぁ。衆議院 参議院 かぁー?(思い起こせば 政治〜社会科の授業〜政治研究会(名前検討中
自公政権の大人気ですね。対抗馬は あるのかなぁ?夏の参議院選 どうなるかなぁ?
Posted by 村石太ダー&ジャニーズ星人 at 2013年07月02日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック