2010年10月21日

フラット35S

今回「フラット35S」の期間延長が実施されることになりました。
「フラット35S」とは全期間固定金利型の住宅ローンのことです。
耐久性や省エネ性能などで条件を満たす優良住宅を取得すると
「フラット35」に「S」の文字が付いた優良住宅取得支援制度を利用できます。
この基準を満たした住宅なら金利優遇が受けられ、
当初10年間、本来の金利から1%を差し引けます。
昨年までの金利優遇幅0.3%と比べ、経済対策によって優遇幅が拡大しました。
ちなみに、2000万円を現在の標準金利(2.41%)で借りて、35年で返済すると、
フラット35Sであれば、金利優遇が受けられないフラット35より返済額は1ヵ月に
約1万円ほど少ないのに、10年後にはローン残高が約63万円も多く減ります。
適用される金利が低いと、返済額が少なくてすむほか、
ローン残高の減り方も早くなって有利です。
今年の12月30日までの予定だった申し込み期限が、
来年の12月30日まで一年間延長されました。
これから、住宅ローンを利用される方は一度、金融機関に相談されてはどうでしょう。

                                          長老でした。


posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166622227

この記事へのトラックバック

【フラット35】S金利引き下げ@〜エコなら金利も優遇!
Excerpt: フラット35に関する概要です。
Weblog: 札幌不動産お悩み相談所
Tracked: 2010-10-25 22:33