2009年03月17日

競売

本日、不動産競売の開札に行って来ました。
特段、入札を入れた訳でも有りませんが、
今回の物件数はトータルで64件有り、その中で落札された物件が33件でした。落札された中で中古住宅が約7割強を占めていました。
今回は、物件内容が悪かったのか、それとも情勢が悪いのか、
約半数弱が落札されませんでした。
但し後日、特売期間が二週間ありますので、それを待ってみえるのかも・・・
それから、落札をされた方の名前を聞く限りでは4割が一般の方と思われました。
以前でしたら、競売物件の入札は、われわれ業者が大半を占めていたものでしたが・・・
物件によっては第三者占有とか、いろいろわずらわしい物も多く懸念されがちでしたが・・・
近年、ネット社会でいろんな情報が入手出来、一般の方もかなり勉強されていると
思われました。
なぜ、そう思ったかと言うと入札価格です。
仮に、最低落札可能価格が950万円の物件だとしますと、
入札金額を9,876,543円と円の位まで提示される方が多くみえました。
確かに一円でも高く入れた方に権利がある訳ですから・・・
今後、一般の方で入札に参加しようかとお考えの方、
ご自分の予算額に一円でも五円でも高く提示して
入札してみてはどうでしょう。
もしかすると希望物件を手に入れることが出来るかも・・・

                                   長老でした。







posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック