2008年10月20日

仲介業者の皆様へ(買付証明おたくの巻)

いや〜最近寒くなってきましたね〜。
どうもネズミ先輩です。

不動産購入するにあたって、
売り主様へ購入の意思を伝えるのに、

買い付け証明という書類を書いてもらいます。
買い付け証明にはおもに、
物件の場所、金額、その他条件などを書きます。
金額の交渉があれば、ここの書き、仲介業者が買いつけ証明をもって、
売り主様へ交渉へ行き商談をします。
この買い付け証明が出て初めて物件が商談になるわけです。

しかし先日の事。
中古住宅の物件、案内をしまして見事お客様も気に入っていただきました。
そして買い付け証明・・・。
金額の交渉も無く、売値のまま買っていただける、

これで売り主様も喜んで頂けて、買主様も満足して購入していただける、
ストーリーがはじまりました〜


チャラチャッチャッチャラッチャー
チャラチャッチャッチャラッチャー(ムーディ勝山風)

そして契約日がきまり〜


いよいよ契約日前日〜

契約の書類関係に仕事が追われ〜












契約前日・・・・・ドタキャン!!


ドタンバキャンセル!!!!







後日、
発覚、
その買主様は
  不動産業界の中でも噂の「買い付け証明オタク」という事でした。
買い付け証明を出しては、不動産業者に相手にされ、
チヤホヤされて、
相手にされ、
それが、快感だったのでしょうか。
買う気もないのに、買い付け証明。。。。
世間でまったく相手にされないので、そういうことをするのでしょう。



見た目は完璧の秋葉系でした。




仲介業者の方は気をつけましょう。





ネズミ先輩

posted by どりげ岐阜スタッフ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック