2022年09月20日

農地売却

こんにちは!
今回は「農地売却(広大な)」の話です。
土地(農地)を相続され、昨今ですが、維持管理できない為、売却したいとゆうご相談を数多くいただきます。
一般的な宅地であれば150〜180uほどあれば十分です。
このあたりの面積ですと相場の坪単価を乗じた価格で売却できていきます。
それが売却されたい土地が農地など広大な面積(500u〜)の土地ですと、相場の坪単価を乗じたような数字ですと総額が大きくなりすぎて、一般のお客様が手の届かない数字になっていきます。
じゃあそうなったときに売却先がないかといったら、そういったわけではございません。
鵜飼不動産のような土地分譲業者が分譲地として販売する為に購入できます。
商品(分譲宅地)に仕上げるためには造成工事など様々な経費が発生していきます。
必要経費を試算し、最終、買取金額をお伝えする事になります。
もし農地売却でお困りであれば、一度、ご来店されて、ご相談下さい。
Gt




posted by うかい岐阜スタッフ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記