2022年01月18日

買戻特約

『買戻特約』という用語を御存じでしょうか。


不動産業に携わっていらっしゃらない方は、あまり聞きなじみのない言葉だと思います。


不動産の登記事項を見ていると目にすることも多々あります。


『買戻特約』というのは不動産の売主が買主に対して一定期間内に売買代金等を返すことにより売買契約を解除して所有権を取り戻せる、というものです。


住宅供給公社や都道府県などの公的機関が買戻権者(売主)のケースが大半です。


なぜ買戻特約を登記するのでしょうか。


理由の主な一つが、買主が土地を譲り受けた後に土地を転売しない・住宅を建てる等の条件を守ってもらうためです。


期限の決まっている買戻特約ですが、自動的に登記が抹消されるわけではありません✋


不動産を売却する場合は売主が事前に抹消して、登記簿上何も権利がついてない状態で、買主に引き渡す必要があります。


不動産の売却予定がなくても、期間の経過した買戻特約が登記していることに気がつかれた場合は、あらかじめ抹消しておくのもいいと思います。


『買戻特約』のついた不動産の売却を考えられていらっしゃる方は、鵜飼不動産に是非ご相談くださいませ✨✨

posted by うかい岐阜スタッフ at 09:36 | Comment(0) | 日記

2022年01月06日

こどもみらい住宅支援事業

こんにちわ あめです

あけましておめでとうございます 本年もよろしくおねがいします

お正月は子供と遊ぶこと(最近はニンテンドースイッチ)が多かったあめですが そんな子育て世代に朗報です

去年11月に国土交通省からこどもみらい住宅支援事業を創設されました。

これは子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るためのものです 国土交通省HPより引用

簡単に言うと子供がいる世帯の自宅をエコ仕様にすると補助がでるので、子育て世代の補助とエコのハッピーセットみたいな感じでしょうか・・・・?

詳しい概要は下記の国土交通省HPより参照ください

新築を建てられる方は60万〜100万の補助がでるとなるとでかいですねー
住宅を考えることで多いのがやはり子供ができたからというのがあるためこれはうれしい
住宅ローン減税が少し変わったりと色々ありましたが国も色々考えているんですね

去年はウッドショックやユニットバスやトイレが品切れなどあり今、家を建てるのがはたしていいのかどうか考える方は結構いたかと思います。
ではいつが建て時と考えると私個人的な意見で申し上げると やはり建てたいと考えたときは建て時なのではないでしょうか?
しかし私もそうですが動くとなると非常にめんどくさいです、そんなときは一度だけ頑張っていただき相談ください。エリアなど何も決まってなくても大丈夫です。色々お話をさせていただき、エリア、予算、建物の雰囲気などなど あなたにベストな提案をさせていただきます

大晦日にPS5が購入できてウキウキな あめでした


posted by うかい岐阜スタッフ at 15:45 | Comment(0) | 日記