2021年03月29日

公道と私道の違いって何?

こんにちは!!長良店のHoです


道路沿いの桜が満開になってきましたね


皆さんは「公道」と「私道」をご存知でしょうか⁉

国や各自治体が所有している道路が「公道」、個人や団体が所有している道路は「私道」です。

個人が所有している道なんてあるの?と思われるかたもいらっしゃるでしょう。


例えば「公道」の道路整備や上下水道本管の配管・インフラ整備は各自治体が行いますが、「私道」は一般的には私道所有者の許可を得て、私道や所有している土地の配管や整備などの維持管理を行うことが原則です。

なんだかめんどくさそうだなーと思われたかもしれませんが、購入前に道路の所有者と話し合いをすれば問題も解決

最近、住宅地にかかる橋が個人の所有物でトラブルになっているというニュースもありました。


不動産を購入するうえで障害となりえることもありますが、ひとついえることは丁寧な調査が重要ということです。

これを読んでくださったあなたも、丁寧な不動産調査を私にまかせてみてはいかがでしょうか?


Ho


posted by うかい岐阜スタッフ at 19:40 | Comment(0) | 日記

2021年03月16日

土地探し・・・地上げ

こんにちはGtです。

土地をお探しの際、インターネットを色々調べたり、不動産会社を何社か回っても、なかなか希望通りの土地が売り出されていない、ということがあると思います。

そのような時は“地上げ”という方法があります。

「地上げ」というと、土地の価格が激しく上昇したバブル期に、なかば強引に土地を買い占めて転売する、ことを思い出す方もいらっしゃるかと思います。ただ今回の地上げは、あくまで買主様と地主様と交渉を通して、円満に取引をすることです。

では、この“地上げ”の流れを簡単に説明します。

1.欲しい土地を見つける(候補地のピックアップ)
自分の希望する立地や広さ、方位、道路付け等を満たす土地をひたすら歩いて探しましょう。
ですが、既に駐車場として利用されているところであったり、農作物を作られているような土地ですと断られる確率が高いので、整備されておらず放置されているところであったり、農作物などを作られていないようなところの方が、交渉できる確率が上がります。

2.地主や家主と交渉してくれる不動産会社を探す
自分で交渉して決着をつける、という方は、そのまま交渉に持ちこんでいいかもしれませんが、その土地の権利関係や、インフラの整備状況、建築に対する法令上の制限など、その土地に関して様々な調査が必要になりますし、契約後のトラブルを回避するためにも、不動産会社に依頼することをお勧めします。

3.不動産会社から、地主に話を持っていく

ここからは不動産会社の腕の見せ所です。地主様への売却していただけるかの意思確認、あらゆる手段を使い、交渉を進めていきます。
 この際、注意したいポイントは、安く買おうとしないことです。金額で一旦ヘソを曲げられてしまうと、二度と話し合いができなくなる可能性があります。ある程度の価格で買えれば万々歳、ぐらいの心構えが大切です。


このように、簡単にですが、大まかな説明をさせてもらいました。


なかなか、希望の土地が見つからない方は、この方法をとられてもいいかもしれませんね!


是非、地上げの、ご相談は鵜飼不動産まで!!!!





Gt



posted by うかい岐阜スタッフ at 10:24 | Comment(0) | 日記