2020年08月26日

マンションリノベーションの罠

こんにちは!

最近とても暑くて、冷たい飲み物やかき氷が欲しくなりますよねー!

でも、この「冷たいモノ」って暑い日は体を冷やしてくれてイイ!

と思われがちですが、実は逆なんですって!!

冷たいものが体に入ると、内蔵があまりの温度差にびっくりして、「体を温めなければ!!」と熱くしてくれるそうです!!

いままで逆効果だったのか。と絶望しました。ハイ。


本題に入りますが、暑いので断熱性能が高い家に住みたい!とお考えの方も多いのでは?

特にマンションは鉄筋コンクリートの為、断熱性能や気密性能がとても高いです!!

しかも、いわゆる「中部屋」と呼ばれる角部屋ではないお部屋は、隣の部屋の熱が伝わるため冬はあたかかいのです。

そんな、通常でも性能が高いマンションですが、ある一部をリフォームするともはや「最強!」と呼べるほど性能が上がるのです。



それが窓!!

window_thumb476.jpg

最近のマンションの窓は「ペアガラス」で有ることがほとんどですが、昔のマンションは「シングルガラス」です。

住宅で熱損失(熱が逃げやすいところ)の1位は窓なので、これをペアガラスにすることにより、飛躍的に性能を上げられます!!!


ただし!!

ここからがマンションの落とし穴で、マンションの窓は、実はあなたの物ではありません!

玄関ドアもそうですが、なぜか「共用部分」で交換できません。(一部例外もアリ)

では、マンションの窓は永遠に時代遅れなままなのか・・・?

いえ、ひとつ方法があって、インプラス(内窓)という方法があります。

これは2重窓とも言いますが、今の窓の内側に、もう一つ窓を追加するのです!!

inplus_img_04.jpg
これで元々あるシングルガラス+シングルガラス=ペアガラス!!


でも、これにもデメリットがあり、窓+窓なので、ベランダに出るときは窓を2回開ける必要がありますw(ちょっとメンドくさい)

洗濯物を干す際は、毎日のことなので少しストレスに感じるかもしれません。

ただ、そのデメリット以上に、そして工事費用以上に快適になること必至です!

それによって光熱費も当然下がりますし、暑い寒いのストレスもなくなります!!

快適性で言うと、平成後期の中古マンションのペアガラス(アルミサッシ)より温かい可能性は十分にあります。

戸建てと違い、マンションは古くても鉄筋コンクリートですから、快適性能を求められる方は少し古いマンション→リノベーションも視野に入れてみては?

                                                           nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:15 | Comment(0) | 日記