2020年01月12日

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます

長良店のHoです

お正月のお話を少ししたいと思います。

お正月は親戚が集まり普段話さない話になったりしますよね。
今年は母が相続した土地の話をしました。


4年程前に青森で暮らしていた祖母が亡くなり住んでいた家が不要になりました。

祖父はすでに亡くなっており、建物も古く道路沿いの小屋も雪で倒壊の危険がありましたのですぐに解体をしました。

土地は約300坪あり祖母が亡くなってからは両親がお墓参りのついでに草刈や手入れを行ってきましたが今後の事を考えると大変です。

祖母が亡くなった後に叔母は相続放棄をしましたので、宅地が300坪と山林、畑が30,000坪を母が相続しました。

いずれは私が相続する予定になっていますが、遠方の土地の管理は正直、面倒だと思う気持ちもあります。

そこで母に

私「青森の土地はどうするつもり?」

母「うーん...どうしよう?笑」

私「何も使う予定がないなら宅地は売却して、畑は行政やJAさんに問い合わせて使ってくれる人を探してもらったり相談したら?」

母「そうだね...考えとく。」

母は売却に対してあまり前向きではない印象でした。

何故なのか考えていると母の生まれ育った場所であり、青森に家族で行った際にはあそこのお店が無くなったとか同級生の○○さんに会ってくるなど母にとっては帰りたい場所の一つなのかと思いました。

私も実家を売却するとなったら寂しく思うと思います。
ですが、いずれは私に相続されてる予定ですので、今後は母とよく相談し母が納得できるタイミングで売却を勧めてみるつもりです。

皆様もこのお正月に私のような話をされた方もいらっしゃるかと思います。

不動産を所有してるが使う予定もなくどうしようか迷っていらっしゃる方、一度ご相談下さい!

所有されている不動産が現状(相続登記はしているか?売却したらどれくらいの価値があるのか等)を把握されるされるだけでも違うと思います。

相談も査定も無料ですのでお気軽にご連絡下さい!

長良店 Ho


posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:47 | Comment(0) | 日記