2016年05月12日

☆断捨離のすすめ☆

こんにちは タマです

本日は、☆断捨離のおすすめ☆です!

みなさん、「断捨離」って、ご存知でしょうか??

今、ずいぶんと断捨離ブームが到来し、本屋さんに行くと、たくさんの断捨離本が出ている為、知ってる方は多いかもしれませんね

自分の身の回りの物を、必要なものだけを残し、捨てる・・・簡単に言うと、こんな感じですが、
必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」。という意味があります。

ヨガの考え方である「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」を応用したものだと言われています。


  • 『断』 : これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
  • 『捨』 : いま持っている必要ないものを捨てる
  • 『離』 : 物へ執着することから離れる(物欲をなくす)


これを、なぜおすすめするかと言いますと・・・・・



先日、熊本でありました「熊本地震」。
今も大きな余震が続いていると聞きます。

報道でも何度も伝えられていました。
新耐震基準以前に建てられた家屋は、大きく壊れたお家も多かったとされました。

今後も、私たちの地域で大きな地震が起きかねないとも限りません。。。。。

そこで、被害が大きかった原因の一つに、自宅にあった家具が倒れたり、散乱した物で逃げ出す際に逃げ場を阻んだり、一度自宅へ物を取りに戻った際に、必要な物が見つからず、探し出すのに時間がかかり、余震の二次被害にあったり・・・・・・・

家屋の耐震だけが問題ではなく、その後の二次被害を防ぐ為にも、日ごろ必要なものを厳選して、身の回りを整理しておくこと。
災害が万が一おきた時に、被害を想定して日ごろから準備しておくことに、この「断・捨・離」がとても意味をなすのではないかと思います。

また、本当に必要なものを最小限にして生活する事は、その物品だけではなく、お家自体を大切に出来ますし、また、お家で暮らす大切な家族を守ることにもつながると思います。

「断捨離」、参考にしてみては如何でしょうか?


この度の熊本地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


たま






posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記