2016年04月04日

毎年来る固定資産税!

みなさんこんにちわ あめ大臣です

今回は毎年来る固定資産税について少しお話させていただきます。

不動産をご所有の方は毎年きてますねー今年ももうすぐ届くかなっといったところですかね?

さてよく土地を検索していると 土地と書いてあるのに建物があり 備考に「解体更地渡し」と記載されているということはありませんか?

土地なら建物壊しておいてよ〜 など思っている方もいるとは思いますが 「解体更地渡し」とはご契約をしてから建物を壊すということです 
じゃあなんで先壊さないの? それはそれは建物を残してあることによって売主様にメリットがあるのです

なんと・・・土地の固定資産税の減税です

土地の固定資産税とは基本的に更地で宅地の土地をもっているのが一番高いのです、ですから建物を壊さずに置いておくのが一番安いのです ドヤァ(状況によって変わってくる場合がありますのでまた相談してくださいねー)

ですが「空家等対策の推進に関する特別措置法」が制定されたことにより

以下国土交通省HPより抜粋
「適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしてお り、地域住民の生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空家等の活用のため対応が必要な住宅」

にはこの土地の減税がきかなくなってしまいます(´・ω・`)

たしかに空き家を放置しておくと火事や崩壊なので壊しておいたほうがまわりの方に迷惑をかけないですからねー 

古屋を壊しておいたほうが売出している最中の印象は良いかと思いますけどねー(*´ω`*)

んーじゃあ壊した方がいいの? 壊さない方がいいの?
とお悩みのあなた

お任せ下さい ぜひ我々にご相談下さい
鵜飼不動産ではどういう売却方法がいいのか様々な観点からご提案させていただきますよ

花粉がすごいらしいので花粉症じゃなくてよかったと思ってるあめ大臣でした

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記