2016年01月18日

終の住みかを考える


マイホーム探しのエリア選びとして
お客様が よく言われる事は

お子さんを転校させたくないので 学校区は変えたくない。

公共交通機関を利用して総合病院に通えるところ。

名古屋へ通勤しているので 駅近く。

ご夫婦双方の実家の 中間地点。

車の運転免許を取得してないので スーパー近く。

済み慣れているから 今住んでいる所から環境がかわらない程度の地域

などなど、現実的に毎日の生活スタイルによります。


今、私に
あなたは、どんな街に住みたいですかexclamation&question

と尋ねられたら

介護サービスを提供するための 

さらなる人材の育成、確保、生産性向上に

積極的に取り組みしている自治体が機能している街を選びたいです。

だけど、どこに尋ねればよいのでしょうか。

ご存知であれば、教えて欲しいです。

私みたいに、老後に不安を感じる方も少なくないと思います。

住み替えが出来るならば・・・・・の希望ですけどね。

こんな選び方も一つあるのではないでしょうか。

                              By あいママ















posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

心が暖まりました。

明日の岐阜は雪が降る予報です。
気温もぐっと下がって来ているので、風邪などには十分注意して下さいね。

さて、先日ご案内した中古住宅での出来事です。

今回は売主様が入居中の物件でした家
いつも、内覧前には室内を綺麗にお掃除をして頂ける売主様です。
今回も、いつも通りばっちり綺麗にされていました。
内覧中は、売主様・買主様共にお話しが弾み、世間話しやお互いのご家族の事で談笑されていました。
内覧というよりも、日向ぼっこの時間が多かったですね

買主様に、内覧されて如何でしたか?と訪ねましたら、
「物件は中古だから傷んでいる所・リフォームが必要なのは当たり前、今回は売主様とのフィーリングが合って気持ちの良い買い物が出来きそうです
と仰られて見えました。

翌日には、買主様より買付証明を頂きまして、現在ご契約の書類を作成させて頂いております

今回の様にお話しがまとまるケースは決して多くは無いですが、不動産のお取引きはやはり何かしらのご縁が有るなと感じる一日でした
売主様、買主様、有難う御座いました


TOKU

posted by どりげ岐阜スタッフ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月11日

中古住宅市場

国土交通省は中古住宅を安心して売買できるよう2018年の施行を目指し、専門家が家屋の傷み具合を調べる住宅診断を促進する方針を決めました。

これにより不動産仲介業者は売買の仲介契約時に、住宅診断を行うかどうかを売り主や買い主に確認するよう義務付けられます。

中古住宅の売買が住宅取引全体に占める割合は、日本では約1割と言われます(日本の住宅は新築文化と言えますね。)

しかし東京都であっても2020年以降、本格的に人口が減少に向かうという中でこれ以上、新築を作るというのはどんどん空屋を増やして行くようなものです。

そこで中古中宅(しっかりと修繕、改修されたもの)の資産価値の残っていくようなシステムを構築して行こうという流れですね。

ちなみにこの診断が普及している欧米での中古住宅の流通は全体の7〜9割を占めます(欧米は中古文化ですね)

我々不動産業者も住宅の売却を依頼された場合、木造住宅であれば22年程度で資産価値はほぼゼロになってしまします。とお客様にお伝えしていますが、中には修繕、改築をしっかり施されて大切にお使いされている住宅もあります。

この様な不動産に関しては付加価値をみて査定額の上積みをさせて頂いておりますが、今後その基準がしっかりされる事は大変いい事だと思います。

日本の建てて壊すといった「スクラップ・アンド・ビルド」から、良質な住宅を新築して長く住み続けれる「ストック重視」への流れが出来れば、

何十年ものローンを組んで手に入れた念願のマイホームが20年そこそこで評価が無くなり(そもそもこの原価率にも疑問を持たれると思いますが・・・)

将来、売る事も次の家を買う事も出来ない今の状態から変わっていく気がします。

私、個人の考えとしては「新築」VS「中古」みたいな構図ではなくお互いが共存していき、マイホームを検討するお客様に多様な選択肢がある状況が出来るといいと思います。

その中で、我々も「ただ売る」という不動産業者ではなく、更なるプロフェッショナルな知識が必要になってくると思います。

是非、不動産の事なら鵜飼不動産が一番詳しい!と皆様から言われる様な会社を目指して行きたいと思います。


                                                                       By Sm

posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記