2015年12月25日

マナー

メリークリスマス!!


只今122521時チョイ前


皆様いかがおすごしですか?


聖なる夜はご家族や大切な方とデナー中な方も少なくないんでしょうねぇいいなぁ。。。


クリスマスに限らず年末年始はパーティや忘年会等、仕事の一環として食事をする事も増えますよね


マナーのマの字もない山男(苗字には一番最初にマが付きますがw)、たまたまマナーの記事を読んだのでシェアします!マナー完璧な素敵男子、素敵女子方は読み飛ばして結構です


まず、

◎ナプキンはテーブルの最上位の人がとったら、他の人もとりナプキンは二つ折りにし、ヤマになっているほうを自分のおへそ側に向け置く。口や指を拭く場合は、左上裏面を使用する。中座するときは座面に、帰るときは、綺麗にたたまずにテーブルの上に置く。←綺麗にたたむのは『食事に満足しなかった』というサインになるらしいです。


◎右手にナイフ、左手にフォークがカトラリーの基本で、西洋では左利きの人でも、このルールに従って食べる人がほとんどで、フォークを右手に持ち替えて食べるのはアメリカ式といわれており、間違いではないが高級店では行わないほうが無難らしいです。※だけどスープはスプーンを右手で持つ(もはやごっちゃw)


◎立食パーティーでは、右手を空けておくのが基本マナー。よって、ドリンクも左手でグラスをもちます。唯一食べるときは右手にフォークを持って食べて構わないそうです。


…お恥ずかしいですがほとんど実行できてませんでした()


と、不動産ネタとはだいぶズレちゃいましたが役に立っている方がいらっしゃる事を信じて

ここら辺で、、、では、よいお年を!



                         あ、メリークリスマス!by山男


posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月10日

☆空き家対策???☆

どうも!こんにちは〜
 寒くなってきましたが、絶対カゼ引かない元気なタマです〜

とはいっても、今年は暖冬ですね〜

冬といえば・・・・・
やはり乾燥が気になりますよね

お肌のカサカサ感とか・・・・・
お肌のシワシワ感とか・・・・・
お肌のヒリヒリ感とか・・・・・



乾燥でやはり気になるのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・火災ですよね

住宅の火災で最近言われているのは、「空き家問題」

大きな問題となっている為、「全国空き家問題110番」という、日本司法書士会連合会が行った電話相談会では、377件の相談者のうち半数以上が敷地を含めた空家を処分したいという相談だったそうです。

 空家の原因として、一番多い原因は所有者の死亡が過半数を占めていて、入院・入居・転居・転職・転勤の順で多かったそうです。

私たちも、売却の相談を多く受けますが、今現在はお住まいのお宅でも、今後高齢になっていくために
管理費用や管理そのものが続けられるか、相続のために参考にしたいなど、将来への不安のために売却を検討されるというご依頼もたくさんあります

 インターネットから査定をして欲しいというご依頼が、とても多く、こういった背景があるんだな〜とつくづく感じざる得ません。。。

 ただ、やはり参考にされたいということであっても、私たちはお客様に直接お会いしてお話をさせて頂きたいな~と思います

それは、売却をされるのには、それぞれにそれぞれのご事情があると思いますので、参考にするだけであったとしても、直接ご事情をお伺いすることで、不動産の良い利用の仕方・処分の仕方を、いろいろご提案できると思います

ホームインスペクターの資格を持ったスタッフや、相続診断士もいるので、ご相談だけでもぜひ、お一人で悩まずお声掛けください


タマ







 




posted by どりげ岐阜スタッフ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

不動産大イベント?

みなさんお久しぶりです あめ大臣です(*´ω`*)

こたつが大活躍な季節になりましたね 寒いです・・・

12月は不動産大イベント宅地建物取引士資格試験(宅建試験)の結果発表がございましたね

受かった方も残念だった方もお疲れ様でした

私はもはや受かっていますので蚊帳の外でしたが・・・(*´ω`*)ドヤァ

合格ラインは31点とのことでした昨年度に比べて1点下がり、2000年の30点以来、最も低い合格ラインとなったとのことです

全国の合格率は15.4%。15年度試験の申込者数は24万3199人(前年度比2.0%増)、受験者数は19万4926人(同1.5%増)

岐阜県では2078人の方が受け288人の方が合格されました、合格率は13.9% 

果たして名前が宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に変わったことによって注目され申込が増えたのでしょうか?

合格された方も実際使う方は半分いるのでしょうか?疑問なところです

これから 士業になる上で難易度も高くなってくるとのことです。宅建士を取りたいという方お早めに

免許をとったからといって慢心しないで私も日々勉強をし、お客様にわかりやすくご説明できるように努力します

国語より数学が好きなあめ大臣でした


posted by どりげ岐阜スタッフ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記