2020年10月15日

住宅ローン控除の延長

こんにちは!長良店のHoです!

10月13日のニュースで知ってみえる方もいらっしゃると思いますが、住宅ローン控除の延長を政府が検討しているそうです。

現在、2020年末まで(一定の要件を満たす場合は21年末まで)の入居としている適用期限を、条件を付けずに1〜2年程度延長する案が浮上しています。

・住宅ローン控除とは。。。

住宅ローン控除とは、正式には「住宅借入金等特別控除」と呼ばれる制度のことです。
 
自分が住むための住宅をローンで購入した場合において、「一定期間の間、一定の割合に相当する金額」が、所得税から控除される制度のことをいいます。そしてこの制度を利用することで、住宅を購入する際の経済的な負担を軽減できます。

例えば、一般住宅を購入し、年末時点で住宅ローンの残高が4000万円以上あるとします。この場合、ローン返済期間が10年以上あることを条件に、控除率1%、すなわち40万円の税額控除となります。しかし、もし納めている所得税額が35万円など、40万円に満たない場合は、差額分の5万円が住民税より控除されることになります。

・住宅ローン控除を受けるためにはいくつかの条件があります!

1.自分が居住するための住宅の購入であること
2.床面積の合計が50u以上であり、その2分の1以上が自分の居住部分であること
3.新築した日または購入した日から6カ月以内に居住しており、引き続きその年(住宅ローン控除を受けようと思っている年)の12月31日までに居住していること
4.住宅ローン控除を受けようと思っている年の収入が3000万円以下であること
5.住宅ローンの借入期間が10年以上であること
6.住宅ローンの借入先が勤務先である場合、その利率は0.2%以上であること
7.居住した年の前後各2年間(合計5年間)に、もと住んでいた家を売るなどして「3000万円の特別控除」や「10年超保有の税率の軽減」などの他の税金の優遇措置を受けていないこと
 
・中古住宅を購入する場合は、上の7つの条件以外にも以下の条件を満たすことが必要です。
 
1.20年以内に建築されたものであること。(マンションなどの耐火建築物(RC,鉄骨造)については、築25年以内であること。)
2.築20年以上の木造などの非耐火建築物については、耐震基準適合証明や住宅性能評価等を受けていること。

条件はいくつかありますが、活用しないともったいない制度ですので是非ご相談ください!

Ho

posted by どりげ岐阜スタッフ at 19:21 | Comment(0) | 日記

2020年10月10日

残置物が・・・

こんにちは!
です。
鵜飼不動産では、土地は勿論、中古住宅も扱っています。
その中で中古住宅ですと、条件にもよりますが、売主様に建物内の残置物は撤去していただき、次の買主様に引渡しをして頂いています。
私が担当している、とある物件の話なのですが、その物件にも残置物が多く残されていました。
なかなか売主様自身で片付け(処分)が困難だとゆうことで、撤去は業者に依頼しようと売却前の打ち合わせで決まりました。
事前の見積をとゆうことで現地で業者にみてもらいました。
そしたら・・・
業者「Gさん!」
G 「うんっ・・・・」
業者「この現場すごいですよ・・・売れる残物も結構ありますよ」
G 「ええええええええええええええええええええええええ」
業者「専門のひとに見てもらいましょう」
そう、正直、僕は残置物の大半が捨てられるものだとおもっていました。
売主様も売れるわけないよなーなんて話してました。
近々、売主様立会いの下、査定をしてもらう予定です。
金額はいくらになるか、まだわからないですが、こんなこともあるんだーと思った今日この頃です。
GOTO

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:10 | Comment(0) | 日記

2020年09月18日

なんか以外に何言ってるかわかりにくい用語シリーズ

みなさん どうも あめです

今回はよく物件資料に書いてある用語で何言ってるかわかりにくい用語を解説していきます

今回紹介するのはーーーーーーーーこいつらだ 「建築基準法22条区域」 「準防火地域」

準防火地域はなんとなーくわかりそうですが 建築基準法22条区域はなんか番号入ってるしどういうのか一切想像つかないって人多いと思います

さて解説していきましょうか

建築基準法22条区域とは
防火地域および準防火地域以外の市街地において、火災による類焼の防止を図る目的から、建築物の屋根を不燃材で葺くなどの措置をする必要のある区域です。また、外壁も土塗壁と同等以上の防火性能が必要です。

わかりにくい文章ですがすごく簡潔に言うとすごい燃えやすいのはだめだよってことです、今建築されているほとんどの住宅はこの22条区域に適合した住宅なのでご安心ください

さてお次は準防火地域とは
市街地における火災・延焼の危険を防除するため、建築物を構造面から規制するもので、地域による集団的な指定を原則として定めるものです。これらの地域においては、建築基準法により一定の建築物を簡易耐火建築物にしなくてはならないこととされています。

これも小難しい文章ですが例えば窓に防火シャッターをつけなければいけないことやシャッターを付けない場合は網入りガラスにするなど細かい制限が増えます一つの例をあげさせていただきましたが簡単に言うと建築基準法22条区域より建築費用が上がるということです
こういった建築基準法によって我々の生活が安全に暮らせると言っても過言ではないでしょうね
細かい制限は色々ありますのでまた建築屋さんなどと相談するといいかもしれませんね

今回は2つをご紹介させていただきましたが建築物を建てる上で用語が色々ありますのでわからない場合はぜひ鵜飼不動産にご連絡ください


あめ


posted by どりげ岐阜スタッフ at 10:20 | Comment(0) | 日記

2020年08月26日

マンションリノベーションの罠

こんにちは!

最近とても暑くて、冷たい飲み物やかき氷が欲しくなりますよねー!

でも、この「冷たいモノ」って暑い日は体を冷やしてくれてイイ!

と思われがちですが、実は逆なんですって!!

冷たいものが体に入ると、内蔵があまりの温度差にびっくりして、「体を温めなければ!!」と熱くしてくれるそうです!!

いままで逆効果だったのか。と絶望しました。ハイ。


本題に入りますが、暑いので断熱性能が高い家に住みたい!とお考えの方も多いのでは?

特にマンションは鉄筋コンクリートの為、断熱性能や気密性能がとても高いです!!

しかも、いわゆる「中部屋」と呼ばれる角部屋ではないお部屋は、隣の部屋の熱が伝わるため冬はあたかかいのです。

そんな、通常でも性能が高いマンションですが、ある一部をリフォームするともはや「最強!」と呼べるほど性能が上がるのです。



それが窓!!

window_thumb476.jpg

最近のマンションの窓は「ペアガラス」で有ることがほとんどですが、昔のマンションは「シングルガラス」です。

住宅で熱損失(熱が逃げやすいところ)の1位は窓なので、これをペアガラスにすることにより、飛躍的に性能を上げられます!!!


ただし!!

ここからがマンションの落とし穴で、マンションの窓は、実はあなたの物ではありません!

玄関ドアもそうですが、なぜか「共用部分」で交換できません。(一部例外もアリ)

では、マンションの窓は永遠に時代遅れなままなのか・・・?

いえ、ひとつ方法があって、インプラス(内窓)という方法があります。

これは2重窓とも言いますが、今の窓の内側に、もう一つ窓を追加するのです!!

inplus_img_04.jpg
これで元々あるシングルガラス+シングルガラス=ペアガラス!!


でも、これにもデメリットがあり、窓+窓なので、ベランダに出るときは窓を2回開ける必要がありますw(ちょっとメンドくさい)

洗濯物を干す際は、毎日のことなので少しストレスに感じるかもしれません。

ただ、そのデメリット以上に、そして工事費用以上に快適になること必至です!

それによって光熱費も当然下がりますし、暑い寒いのストレスもなくなります!!

快適性で言うと、平成後期の中古マンションのペアガラス(アルミサッシ)より温かい可能性は十分にあります。

戸建てと違い、マンションは古くても鉄筋コンクリートですから、快適性能を求められる方は少し古いマンション→リノベーションも視野に入れてみては?

                                                           nori70

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:15 | Comment(0) | 日記

2020年08月16日

意外と知らない民法の話A

今回の民法のお話は、相続についてです。
民法の相続では、亡くなった方を「非相続人」、
相続を受ける人を「相続人」といいますが、
誰が相続を受ける権利があるかご存じでしょうか?

まず、配偶者がいる場合は、配偶者はどんな場合でも、
相続人となります。
被相続人の子供にあたる人(直系卑属といいます)も、
配偶者の次に第1順位で相続を受けます。

ちなみに平成25年以前は、子供でも婚姻関係にある男女の
子供と、婚姻関係が無い男女(いわゆる内縁関係)の子供とで、
相続できる割合が異なっていましたが、今は同等です。

子供がいない場合は、被相続人の親(直系尊属といいます)
が相続対象者で、親がいない場合は、兄弟姉妹が相続対象者です。
相続の割合ですが、配偶者が一番多く、相続遺産の半分を取得し、、
それ以外の相続人は、等分となります。
但し、被相続人が遺言により相続割合を決めた場合は遺言書に従いますが、
もともと相続する権利があっても遺言により、相続から除かれた人は、
本来、相続を受ける予定の約半分は、遺留分侵害請求権という権利で、
請求をすることが可能です。

相続遺産には、現金や預貯金、保険金等の資産もちろんですが、
土地や建物もよく対象となりますが、最近は相続不動産についての
相談内容が以前と異なってきました。
どんな内容かといいますと、
「不動産を相続したくないから、どうすればいいでしょうか?」
という相談です。

要らない不動産なら、相続を受けた後で、売却処分すればよいのでは?
と思われるでしょうが、最近はただ(0円)でも売れない不動産が増加しています。
例えば、山林や道路に接していない土地、農地で農地以外の転用が難しい土地、
その中でも最近多いのが、古家付き土地で解体費用が土地価格を上回っている場合。
郊外の地価が下がっていることと、解体費用が高くなっている事で、
査定をしてもマイナスになるケースが増えているためです。

これらのマイナスの不動産を「負動産」と最近は呼んだりもするのですが、
負動産の処分は思ってる以上に難しいという事をご存じでしょうか?
負動産を相続したく無いなら相続放棄をすればいいとお思いでしょうが、
相続放棄は、負動産だけでなくあらゆる相続資産を放棄しなければなりません。
負動産は放棄して預貯金だけを相続することはできないのです。

また、相続資産が負動産のみの場合でも、第1順位の相続人が放棄しても、
その相続資産は第2順位に相続権が移るので、
すべての相続人が放棄する必要があります。
すべての相続人が相続放棄したとしてもまだ問題があります。

相続放棄が完了すれば、固定資産税等の税金の支払い義務は逃れられますが、
管理責任は相続放棄しても逃れられません。
相続放棄によって所有者では無いのにも関わらず、
負動産の管理、例えば空き家の管理や土地の除草や立木の伐採などの
義務からは逃れられないのです。

利用していない不動産は、放置しておけばしておくほど、
処分が困難な負動産になってしまいますので、
早めの対策(利用や売却)が必要とぜひ憶えておいてください。

最後に、相続で揉め事が起きた場合は、その助言や手助けは、
法律家(弁護士、司法書士)等の資格を持った方以外が行うと、
法律違反となってしまいますので弊社でもお断りしております。
何卒ご理解の程ご了承ください。

posted by U-kai(とも) at 16:42 | Comment(0) | 日記

2020年08月08日

収益物件の売買


1棟の賃貸アパートや店舗、倉庫、事務所ばど 第三者と賃貸借契約が締結されている物件を仲介する場合について

2020年4月から施行されて改正民法で賃貸借や保証に関する点に注意です。

特に貸室が4/1以降に更新されている場合は

原則、賃借人も保証人も合意更新されて場合は改正民法が適用され、法定更新の場合は旧法が適用となります。

収益物件の売買において改正民法が適用適用される貸室がある場合は

  • 退去時に借主が 例えば 洗面台が以前から故障していたと主張し、後から家賃を減額請求したり、現状回復費と相殺できるので リスク回避するには借主に故障していた通知義務を設け 通知前の賃料減額については主張できない約定が必要となります。
  • 急迫の事情がある時は借主が修繕でき、修繕費用を貸主に償還請求できることが認められた。リスクを回避するのは、修繕権の行使条件、範囲、費用負担等を特約で定める必要があります。
  • 個人が連帯保証人となっていた場合は、連帯保証人に対して極度額を設定していなければ、保証契約は無効となります。リスクを回避するには、事前に保証人が健在である事の確認と極度額を設定し売買契約を締結する。また、連帯保証人が死亡した場合は貸主へ通知する義務を約定する必要があります。 

上記3つの点が大きく改正されたので 仲介する際には注意しましょう。

                        byあいママ



posted by どりげ岐阜スタッフ at 17:47 | Comment(0) | 日記

2020年07月21日

567

今回の新型コロナウイルスは世界経済に大きな打撃を与えました

不動産市場への影響が有るのではないか?不動産価格が暴落するのではないか? 今買ったら損をするのではないか? といった不安を抱えている方も多いのではないでしょうか 

元々不動産価格は下落の兆候が出ていました、今回のコロナウィルスによる経済の停滞によりさらに大きな影響は避けられないかもしれません。
都心のマンション価格は株価と連動しやすいので、不動産投資資産としても人気がある富裕層向け物件は少なからず影響を受けるのではないかと推測されますね。
自己居住用の物件は、投資資産向け物件のような影響は受けないと思います

弊社のお客様は、殆どが自己居住用の不動産を購入される方です。 お陰様で、スタッフ皆忙しい毎日を過ごしております
「新型コロナウイルスのお陰で、家族でしっかりマイホーム購入の話が出来た」とか、「先祖代々の土地だったけど、ゆっくり考える時間が出来て売却する決心をしたよ」と言うお話しも有りました。

まだまだ油断できない状況が続いています、弊社でも感染対策を行いお客様に安心してご来店頂ける体制を整えて御座います。

皆様も十分に対策をされて安全にお過ごし下さい


TOKU

posted by どりげ岐阜スタッフ at 15:41 | Comment(0) | 日記

2020年07月16日

大雨被害

この度の豪雨で日本各地に被害が相次いで報告されています。

岐阜も市街中心部に長良川が走っており、今後いつどんなタイミングで氾濫するか分かりません。

特に熊本の被害が大きく、亡くなられた方も60人を超えており、住宅被害も全国的に見ると、15,000棟以上との報告があります。

まだまだ予断を許さない状況で、被害が拡大する可能性もあります。

呉々も油断せず、気をつけて、まずは身の安全を確保して下さい。

「今までに経験した事の無い」ことが「自分の身に降りかかってくる」のが自然災害の特徴です。

この地方は今まで幸運なことに直近で大雨や地震の被害は出ていませんが、今後の事は誰にも分かりません。

今回の災害を踏まえ住宅の購入を検討している方は、岐阜市洪水ハザードマップを参考にすると良いかもしれません。

岐阜市洪水ハザードマップとは、岐阜市内の河川が大雨によって増水し、決壊したり溢れたりした場合の「浸水想定区域図」に基づいて、予測される浸水の深さや避難所について記載したものです。

また、今回の豪雨で被害が多かった内容として、土砂崩れにによるものでした。

こちらも岐阜市土砂災害ハザードマップがあります。

また、地震発生時をシュミレーションした岐阜市地震ハザードマップもあります。

どのハザードマップも岐阜市役所のホームページにありますので、もしもの時に備え今住んでいる場所がどれ位の被害が予想されるのか?

もしもの場合はどこに避難すれば良いのか把握しておくと良いと思います。

私自身もこれを機会にハザードマップ等を見直し、もしもの際に冷静に行動できるように備えたいと思います。

posted by どりげ岐阜スタッフ at 14:56 | Comment(0) | 日記

2020年06月29日

注文住宅と建売住宅の違い

こんにちは
今回は簡単に【注文住宅と建売住宅の違い】をご紹介します!

ポイントはつです


こだわり⇒注文住宅が◎
アフターサービス⇒注文住宅が〇
スケジュール⇒建売住宅が◎
住環境⇒建売住宅が◎
価格⇒建売住宅が〇

やはり、注文住宅は【自由度】が高く、好みやこだわりを生かせ、希望に近づけることができる分【予算調整】が大切になってきます

次に、注文住宅と建売住宅のメリット・デメリットを簡単にまとめてみました

【注文住宅】
メリット◎
・外観や内装を好きにデザイン可能 
注〉ある程度の成約がある場合があります
・工法や建材、部材、設備が自由に選べる
・間取りをライフスタイルに合わせられる

デメリット×
・建売住宅よりもコストアップする
・設計から完成まで時間がかかる
・土地から探すと時間がかかる

【建売住宅】
メリット◎
・購入してすぐに入居が可能
・仕上がりや設備が確認しやすい
・注文住宅より割安に購入できる

デメリット×
・外観や内装に妥協が必要
・希望設備等が利用出来ない
・工事工程を見るのが難しい
・間取りをライフスタイルに合わせられない


やはりそれぞれに【メリット】【デメリット】があり、
自分の希望に沿う選択をすることが大切ですね。

まとめ
【予算を調整して自分好みの家をイメージしよう】
全てにこだわりすぎると予算がかさんでしまいます(;'∀')
やはり、【優先順位】を決めることが、希望の住宅に住む第一歩です

【注文住宅】は家族のライフスタイルに合った住宅を造れることが魅力です
あらかじめモデルの決まっている建売住宅に比べ購入費用は高くなりますが、
注文住宅でもコストが抑えるコツはもちろんあります!

それは…

【無駄な注文をしないこと】です

こだわりのない部分は一般的な設備にすることでコストを抑えることができます!
もちろん、【ここだけは譲れないこだわりポイント】をあらかじめしっかり把握をし、
こだわりの強い部分にはお金をかけることも大切です

マイホーム購入を検討している方は、ぜひ一度ご家族で【こだわりの優先順位】について家族会議を開いてみてください

Ad

posted by どりげ岐阜スタッフ at 11:06 | Comment(0) | 日記

2020年06月12日

物件探しに必要な○○と○○

こんにちは

県庁前店 服部です。

梅雨入りしましたね〜
雨の日も気持ちがいいなと思うのですが
個人的に大変になることが2つ・・・

@お洗濯が乾かないこと
Aくせ毛が”おさまり”という言葉を忘れ去ること


お洗濯は、浴室乾燥機にがんばっていただく
くせ毛には、自由にしてもらう

で乗り切りたいと思います


さて、今日のテーマは

「物件探しに必要な○○と○○」


物件探しに必要なものって、何が思い浮かびますか?

お部屋の寸法を測るメジャー?
スマホで物件の写真を撮る?
不動産会社の担当者さんとの絆・・・??

・・・はい
あっても、マイナスではないです。
いやプラスだとも思います。

が、あなたの大切な大切な不動産を買おうという時に
もっと大切なことがあります

そもそも、物件を探そう(=不動産を買いたい)
と思った時、あなたは何から始めますか?

多くの方は

ネットで物件を探す


気になった物件があれば、ポチリと資料請求


「これイイかも」となったら現地を見学


気に入ったら、申込(買付)


めでたく契約

・・・という流れなわけですが(上記は簡単な流れです)

探し始め〜申込までで
特に大切だなと思うものが2つあります


まず、1つ目は

知 識

です。

「あのさぁ、別に不動産の勉強がしたいわけじゃないからさ〜
 勘弁してよ〜」

分かってます。もちろんです。

何も

”本を〇冊読んで下さい”とか
”宅建を取って下さい”
ということではないのでご安心下さい

知識が必要です、と言うのにはワケがあります。

それは、知識を基にした「基準」が必要だからなんです。

「基準」がないと、不動産を選べないんです。

例えば、車を買う時に必要な情報って何でしょう?

燃費、車内の広さ、グレード、価格etc.
中古車なら、年式、走行距離、修復歴なども情報として必要ですね。

では、不動産はどうでしょう?

立地、面積、間口、奥行、価格、建ぺい率、容積率
道路との高低差、周辺環境、関係する条例etc.

車と同じように、価格を左右する要素は、たくさんあります。

これら、価格を左右する要素の特性や意味を知らずに
その不動産の価値を理解することはできません。

ですから、不動産に関わる情報を

理解するために必要な知識

を得て欲しいのです。

もちろん「面倒だからそういうのはいいや〜」と言うのなら
それはそれだと思います。個人の選択なので自由です。

が、車を購入する場面で言うなら

「燃費ってなんですか??」

って聞いているようなものです。

購入に最低限必要な不動産の知識、あって損はないと思います

最初は知識がないのが普通ですし、用語が分からないのも当然です。
1度聞いただけで、覚えられることばかりでもないですしね。

分からないことは、不動産のプロである不動産業者に
いつでも、お気軽にお尋ねくださいね
きっと快く答えてくれるはずですよ
それで嫌な顔をする担当者さんなら、考えモノです


話を本題に戻しまして・・・

ここで、必要なもの2つ目

「比較」

です。

”ある程度の数の物件を比較する”という経験をしないと
普通は、不動産の購入を具体的には考えられません。

仮に1件だけ見て、条件がドンピシャ!でも
”これ買います”となることは、経験上ゼロです。

ある物件1件だけにお問い合わせをいただき
その1件だけご覧になられて、ご購入されたお客様は
実際にはそれまでに、何らかの形で、比較検討されてきています。

ですので、物件を見比べて検討することはとっても大切です

ただし、ピッタリの物件が見つかったにも関わらず
”もっと良いのはないかな?”と探し続けると
どんどん欲が出てしまい、いざと言う時に買う決断ができず
物件を買い逃してしまっているお客様も少なくありません

「気づいたら、探し始めて何年も経ってしまっていた」

というお客様が、時々いらっしゃいます。

ありとあらゆる物件情報をご存知で、思わず

「不動産屋さんですか?」

とツッコんでしまいます笑

熱心なのは、とても素晴らしいことですし
知らず知らずのうちに、詳しくなってしまうのもよ〜く分かります。
(私も一度ハマると、とことんいくタイプです笑)

でも、物件情報を集めているのは、ご自分が買うためであって
不動産屋さんのように、誰かに紹介するためではないですから

”あれっ、わたし、物件情報に詳しすぎん?”

と感じる節が出てきたら、ちょっと注意が必要かもしれません

これを避けるコツは、特に決まった期限がなくてもある程度の
期限を決めて動くことです。
私のような”とことんタイプ”はかえって探しやすくなります

それから、ちょっと話が脱線しますが補足させて下さい

上記で車を例え話に出しましたが、”動産”である車と”不動産”では
異なる性質がたくさんあります。

例えば、車は同じものがいくつもあります。
(クラシックカーなど特殊な車は除く)
対して、不動産はオンリーワンです。

この世に全く同じ物は一つとして存在していません。
(似た物件はあります)

このように、代替性が著しく低い点や、業界の体質
商習慣などさまざまな事情が重なっているので
不動産をスペックだけで単純比較するのは、かなり難しいです。
(まずムリです)

これらの不動産の特殊性についても、ご記憶の片隅にでも
置いておいていただければ、物件探しに役立つ?かもしれません

というわけで
物件探しに必要なのは「知識」「比較」ですよ。
と言うお話でした

「知識」と言うと、ちょっと重いかもしれませんが
ご自分の住まいを探すのに必要な知識って
身につけておいて損はないですし、生活に必要な知識なので
知ってみると案外楽しいかもしれませんよ。
あと、不動産用語は独特なので、面白い発見があるかもです

物件探しは

「自分たちの望む物件が見つかる」

というゴールが見えないので、モチベーションが下がったり
面倒くさくなったりするときもあると思います。

そんな時こそ、私たち不動産のプロと一緒に
物件探しを楽しむ気持ちで探していきましょう

次回は

「物件を決める時に必要な○○」

をお送りします

お楽しみに〜

posted by どりげ岐阜スタッフ at 16:06 | Comment(0) | 日記